このエントリーをはてなブックマークに追加
HOME > > よさこいの旗|最短3営業日後に出荷します

よさこいの旗|最短3営業日後に出荷します

2022年09月22日
旗・幕ドットコムの岸岡です。

あなたは生でよさこいをご覧になったことがありますか?

私は学生時代に友人の演舞を見に行ったことがあります。みんなが笑顔で楽しそうに踊る姿を見て、晴れやかな気持ちになったことを覚えています。

人を元気にする魅力を持ったよさこいに関して、先日嬉しいご縁がありました。京炎そでふれ!咲産華様より旗のご注文をいただいたのです。
よさこい
その他にも「よさこい用の大きな旗は作れますか?」といったお問い合わせをしばしば頂きます。よさこい旗を検討の皆様に参考になる情報を届けたいと思い、本記事を書くことを決めました。

しかし、作る側の意見だけでは不十分なこともあるかと思いましたので、実際によさこいを経験されている方にもお話を伺いました。その上で、よさこい旗の適切なサイズや価格、納期についてご紹介したいと思います。

最後までご覧いただき、自分達に合ったオリジナルの旗を作ってくださいね♪

特別ゲスト



真鍋香穂さん
京炎そでふれ!咲産華(京都産業大学の学生たちで構成されたよさこいチーム)に2012年から2016年まで所属。当時の部員は約70名ほど。その中で振付担当として、チームを牽引されました。一番印象に残っているのはこいや祭り。チーム一丸となってファイナルステージを目指し、遅くまで仲間と練習したことを鮮明に覚えているそうです。


眞鍋さん、よろしくお願いします。


よろしくお願いします!


早速ですが、よさこいに使う大きな旗はどのチームも持っているのでしょうか?


そうですね。私が所属していた時にもありましたし、1チームに一本は大きな旗を持っていると思います。よさこいの演技を盛り上げる上で、旗の存在は欠かせません!

よさこいの旗


確かに写真でもその臨場感が伝わってくるので、生の演技ではより迫力がありそうですね。ちなみに旗の定番サイズはあるのでしょうか?


私が学生時代に製作したのは、横4.5m×縦3mの旗でした。周りの学校や団体もこのサイズが多かったように思いますが、もう少し小さい旗やより大きな旗のチームもありました。


予算によって変わってくるので、チームによって違うのは納得です。実際に当社では今までに、3m×2m/4.5m×3m/6m×4.5mを製作させていただきました。


その3つがよく出るサイズなんですね。私たちは上の写真のように4.5m×3mの旗を2枚作りました。予算も重要ですし、演舞の構成によっても旗の大きさや枚数は変わってきます。後輩たちは6×4mの大きな旗を1枚作っていました。

よさこい


かなり大きいですね。大きな旗を振るためには、最適なポールが必要になってきます。ここからはポールの選び方について、ご紹介します。

ポールの長さはどうやって決める?



ポールが長すぎると旗が小さく見えてしまいますし、短いと振るのが難しいです。目安としては、旗の長さ(縦)の1.5〜2倍ぐらいがお勧めです。


先ほど紹介した4.5m×3mの旗であれば、ポールは4.5(3m×1.5)〜6(3m×2)mぐらいが適切な長さというわけですね。

↓よさこい旗をポールに付けたイメージ

グラスファイバーポールをご用意



5.6年前まではアルミ製が使われていましたが、最近はカーボン・グラスファイバー製のポールを推奨しています。
ポール


ステージで行う演技なら時間は短いですが、街中を練り歩く際はかなり長時間です。これから旗士の負担を軽減できますし、女性や子供でも持ちやすそうですね!


そうなんです。軽さ/細さ/しなりにこだわった、よさこい旗専用のポールなので、ぜひたくさんの方に使っていただきたいです!
よさこい


金額は58,000円(税抜)。あいにくショッピングカートには対応していないので、お問い合わせからご連絡いただければ、お見積りをさせていただきます。

よさこい旗の製作費



部活動やチームの予算で購入を決めるので、大まかな製作費は事前に知っておきたいところですね。


わかりました。製作費のご説明をする上で、先にお話しておきたいのが生地についてです。一昔前は綿生地で作るのが一般的でしたが、ポリエステル生地の普及によって"テトロンポンジ"が主流になっています。


街中で見かけるのぼり旗の生地ですよね。私たちもポンジの旗を使っていました。


薄手で軽いので、大きな旗でも重さを気にせず振ることができます。先に紹介した代表的なサイズでの価格がこちらです。



よく出る旗の大きさで金額を出しておりますが、これ以外のサイズでも製作できます。希望サイズを記載の上、お気軽にお問い合わせください。別途お見積りをさせていただきます!

実際の生地を触りたい



どんなものが出来上がるか分からないので、製作前に実際の生地が見れたらなぁと思ったことがあります。そういう場合は、どうしたらよいでしょうか?


ありがとうございます。当社では生地の見本帳を用意しており、無料でご請求いただけます。ぜひ皆様での話し合いに役立てていただければと思います。
生地見本帳
生地見本帳のご請求
https://www.hata-maku.com/form/sample.html

最短3営業日後に出荷



あんなに大きな旗が3日で出荷できるんですか!?驚きです。


通常は原稿が決まってから6営業日後に出荷していますが、中にはお急ぎの方もいらっしゃいます。特急便というプランであれば、3営業日後には出荷できます。お急ぎの場合も、ご相談いただければと思います。


とても頼もしいですね。旗係の子が手配をし忘れていて、1週間前に気づいた経験がありました。その時は業者さんが見つからなかったのですが、旗・幕ドットコムさんに連絡すれば良いということですね。


はい。出来る限りご要望にお応えしますので、お気軽にご連絡ください。


眞鍋さん、ご協力いただきありがとうございました。


こちらこそありがとうございました。少しでも見ている方の参考になれば嬉しいです。

最後に


いかがだったでしょうか。

今回はよさこいに使われる旗について、お勧めのサイズや適切なポールの大きさ、価格をご紹介してまいりました。自分達にぴったりのよさこい旗が製作できますことを願っています。

もし本記事の内容でご質問があれば、お気軽にご相談ください!

以上、旗・幕ドットコムの岸岡でした。

Twitter↓


Instagram↓
Instagram

LINE↓
友だち追加


働くヒト ブログランキングへ

コメント

名前
メール
URL
内容

情報を記憶する
プロフィール
管理者:旗・幕ドットコム店長@福本



好きなartist:ミスターチルドレン
趣味は?  :子供の写真撮影
好きな映画は:「ライフ イズ ビューティフル」
私の特徴は?:のんびり
自慢できる事:日本けん玉協会初段

旗・幕ドットコムのご注文、お問い合わせなど、お客様窓口を担当しています。窓口業務の前は7年間、のぼりやのれん、旗などの製造に携わっていました。その経験や知識を活かし、現場出身ならではのわかりやすい説明と迅速な対応で、お客様が安心してご注文できるようナビゲートさせていただきます。
2022年 09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事