旗・幕の専門店。垂れ幕・横断幕、タペストリー、テーブルクロス 、社旗、団旗、クラブ旗、大漁旗、手旗などを製造、販売。

ヘッダーイメージトップ
旗・幕ドットコム

サイトマップ

原稿確定後1週間で出荷、安心の交換保証付!

問い合わせをする   ショッピングカートを見る
ヘッダーライン
製品一覧 当サイトの特長 ご注文方法 データ入稿ガイド お客様の声 会社概要
トップメニュー下部イメージ

ホーム > 初めての方へ > よくいただく質問

手旗 編

質問 バスガイドさんが持っている旗の生地は何ですか?サイズはどれくらいですか?
答え

バスガイドさんが持っている旗はどれも同じというわけでありませんので、
一概にこの生地!と断定することは出来ませんし、サイズも色々だと思います。

まず素材に関して言うと、化繊もあれば、綿系のものもあります。
綿系のものでしたら、具体的には天竺とか金巾という生地です。

ただ当店では手旗のページでご案内しております通り、
化繊のポンジという生地で製作しています。理由は、
ダイレクト捺染という、言ってみればインクジェットプリントのような方法で、
1枚から色数に関係なく、つまりどんなデザインの手旗でも
お手頃価格でお作りすることができるからです。

天竺とか金巾などの綿生地は、
色数やデザインに制約があったり、
1枚だとかなり高くなってしまいます。

確かにポンジは生地としては薄いですので、
ご覧になられて、もっとしっかりしたものが欲しい!という方には、
当店では、天竺とか金巾ではなく
こちらのツイル製の手旗をご案内しております。

というのも、ポンジと同様に、ツイルの旗も
色数やデザインに制約なく作ることができるからです。
ただツイルの旗は、丈夫でしっかりした生地ということと、
製法がプリントではなく、昇華転写捺染という「染め」になり手間がかかりますので
価格はお高くなります。
その分、発色や色持ちもいいので長く使えます。
ちょっとした家族旅行の目印としてではなく
バスガイドさんのようなプロユースにはお勧めです。

サイズに関してはさすがに手旗ですから
300×450mmくらいがが一般的かと思います。
当店でも、このサイズより大きいものよりも、
逆に半分小さい、210×300mmの方がお問い合わせをいただくことが多いです。

もちろんご希望サイズで自由にお作りできますので
その際はお気軽にお問い合わせください。

小さな旗・手旗の詳細ページはコチラ
http://www.hata-maku.com/product/hata_small.html

質問ページの先頭へ戻る

ホームへ戻る

特定商取引法の表記 プライバシーポリシー

Copyright© HakuroMarks Inc. All rights reserved.

生地サンプル無料配布中 旗・幕ドットコム