このエントリーをはてなブックマークに追加
HOME > > 旗をより長持ちさせる方法

旗をより長持ちさせる方法

2019年04月10日
メインビジュアル


皆さんこんにちは。
旗・幕ドットコムの長谷です。

旗・幕ドットコムで今回からブログを書かせて頂く事になりました。
以後、お見知りおきを。

今回ご紹介するのはこちら。旗の補強縫製について!



左から社旗・日章旗です!


ポンと日の丸!日章旗♪
学校や会社で掲げていたり、スポーツの応援などにも使われています。
一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?

新しい年号に新しい旗。
会社を経営している方は、新年号入りの社旗もご一緒に掲げ
気持ちを入れ替え、心機一転!なんていうのもいいんじゃないでしょうか。

今ではあまり見なくなりましたが祝日に日章旗を掲揚されるところもありますよね?

今年のゴールデンウィークは4月30日が天皇の退位式、
5月1日の即位など、祝日が満載です。
この機会に日章旗や社旗を掲揚されてみてはいかがでしょうか?

旗・幕ドットコムでは社旗や日章旗に
ツイルという軽くて丈夫な生地を使用していますので
よく風になびき、丈夫な旗が作れます。

それでも
「せっかく買うのなら、もっと長く使いたい」
「外に設置してても長持ちさせる方法はある?」
という声を頂く事があります。

ご使用になる場所の環境下にもよりますが
より長持ちをさせたい。
見栄えも気になるからほつれにくくしたい。
そんな時には補強縫製をオススメしますっ!


旗・幕ドットコムでは、L字縫製・ジグザク縫製、2種類の補強縫製を取り扱っています。


L字縫製では生地を足さず、たなびき方や軽さはそのままに!ほつれにくくしたい方に♪
デザインの邪魔も致しませんっ!
価格は¥1.000にて承っております。
実際の補強縫製を施した旗の写真がこちら。


こちらの写真は、約1年前に設置した旗のL字補強の写真です。
風がよく吹き抜ける場所に設置しています。

全然ほつれて・・ない・・びっくりだぁ〜



ジグザグ縫製では、更にバージョンアップ!
とにかく長持ちさせたいっ!風の強いところに置く予定なのっ!そんな方に♪



実際のお写真がご用意できなかったので、画像ですが
このような縫製を施します。

特に風の影響を受けやすいたなびく箇所を強化した縫製になっています!
価格は¥2000にて承っております。





百聞は一見にしかず。
L字補強の写真だけになってしまいましたが、実際に1年間使用した旗の写真を参考にして頂ければ幸いです。

雨にもマケズ・風にもマケズ!

皆さんの会社を背負った社旗
学校をより彩る校旗
美しい日本の心・日章旗

ピカピカなそんな旗を
掲げてみませんか??

社旗の詳細ページはこちら >>https://www.hata-maku.com/product/hata_syaki.html
日章旗の詳細ページはこちら>>https://www.hata-maku.com/product/hata_nissyoki.html


以上、旗・幕ドットコムの長谷でした!

【関連記事】
祝日には日章旗を
https://www.hata-maku.com/blog/home/archives/000033.html
旗の保管方法
https://www.hata-maku.com/blog/home/archives/000034.html








コメント

[2] オオサキトモヤ | 2021/04/12(Mon) 12:19

既製品の旗(国旗・社旗・安全衛生旗)の補強をお願いする事はできますでしょうか。

[1] 株式会社 伊藤商店 | 2020/01/08(Wed) 11:48

PDFにて資料の添付希望します。

名前
メール
URL
内容

情報を記憶する
プロフィール
管理者:旗・幕ドットコム店長@福本



好きなartist:ミスターチルドレン
趣味は?  :子供の写真撮影
好きな映画は:「ライフ イズ ビューティフル」
私の特徴は?:のんびり
自慢できる事:日本けん玉協会初段

旗・幕ドットコムのご注文、お問い合わせなど、お客様窓口を担当しています。窓口業務の前は7年間、のぼりやのれん、旗などの製造に携わっていました。その経験や知識を活かし、現場出身ならではのわかりやすい説明と迅速な対応で、お客様が安心してご注文できるようナビゲートさせていただきます。
<< 2019年 04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事