このエントリーをはてなブックマークに追加
HOME > > 水泳の横断幕|適切なサイズと人気の言葉23選

水泳の横断幕|適切なサイズと人気の言葉23選

2022年07月17日
メイン画像

旗・幕ドットコムの岸岡です。

1年を通して、スポーツで使用する応援グッズのお問い合わせをいただきます。

・頑張っている選手の背中を押したいので、目立つ応援アイテムが作れませんか?
・最後の大会に向けて、子どもたちの記憶に残るものを作りたい

といった内容です。

実際に試合をするのは選手たちですが、応援グッズがあれば、一緒に戦っている気持ちになれますよね。

そこでお勧めのアイテムが、大きな会場でもよく目立ち、試合後の写真撮影時にも活躍する"横断幕"です。

横断幕

皆様の笑顔で十分素敵ですが、横断幕があると、より一層思い出に残る写真を残すことができます!

ただ、いざ横断幕を作ろうと思っても、「何から始めたら良いか分からない」「どれくらいのサイズで作ればいいの?」という疑問を持つ方も多いはず。

スポーツによって、横断幕の最適な大きさやデザイン、よく使う言葉が異なるため、たしかに難しく思われるかもしれません。

そこで今回は水泳を題材に、製作時の注意事項からよく出るサイズ、横断幕にぴったりなスローガンをご紹介します!

初めて製作される方も、この記事を読んでいただければ、水泳の横断幕が簡単に作れますよ♪

横断幕を製作する際の注意点


水泳の応援にルールはあるの?


リオオリンピックでは、7個のメダルを獲得した水泳大国の日本。子供の約4割がスイミングスクールに通っていると言われています。その人口の多さが、人気のスポーツであることを物語っていますね。

そんな国民的スポーツの水泳において、応援で掲げる横断幕のルールはあるのでしょうか?
水泳のプール

結論から申し上げると、水泳を応援する際の横断幕にサイズの決まりやデザインの規制はないようです。

但し、全国規模の大会は国際総合水泳場やアリーナといった大きな会場で実施されます。会場によっては、"サイズは●mまで"や"所定の位置のみ掲示OK"という場合もありますので、配布される要項に目を通してから、横断幕のサイズを検討しましょう。

横断幕のよく出るサイズ


決まりがないと、かえってどのくらいの大きさが適切か分からないですよね。
困惑

当社で製作してきた大きさを参考にすると、水泳の横断幕は「横2100mm×縦1400mm」がよく出るサイズです。

 ↓横2100mm×縦1400mmの横断幕
横2100mm×縦1400mmの横断幕

 ↓設置事例:水泳の横断幕
設置された横断幕

水泳の試合では、様々な学校が横断幕を掲示するため、あまり小さいと他チームのものに埋もれてしまいます。ご覧の通り、2100×1400mm程度の大きさがあれば、遠くからでも視認できますよね。

旗・幕ドットコムはオリジナルで横断幕を製作しているので、サイズはmm単位で指定できます。「会場で一番目立つ大きな横断幕を作りたいんだ!」というご要望にもお応えできますので、どうぞご安心ください。

※横断幕のサイズイメージ
横断幕

"お客様の声"では、アンケートと共にたくさんの事例をご紹介しています。水泳の会場規模を考慮すると、サッカーや野球、陸上といった屋外競技の写真も参考になりますよ♪

水泳の横断幕に多いデザインとは!?


先ずは、これまでの製作事例をご覧ください。
製作事例

校章やスローガンを中心に、チームカラーを使ったシンプルなデザインが多いですね。

水泳では試合中の掲示はもちろんのこと、大会の入場シーンで使うこともある横断幕。アピールのために、学校/チーム名が大きい理由も納得できます。
横断幕を掲げる水泳選手

会場にはたくさんの横断幕が並びますので、凡庸なデザインは埋もれてしまう可能性があります。

そこで、背景と文字の配色を工夫したり、水泳のシルエットを入れるのもおすすめ。他にはないデザインは目に留まりやすく、緊張している選手を勇気づけることができます。オリジナルの横断幕という心強い味方をつけ、チームに勢いをもたらしましょう!

デザインサンプルからの変更がオススメ


「自分たちらしいオリジナルの横断幕が作りたい!けれど、一からデザインする自信はないし、、、」

初めての製作ですから、このような不安があって当然だと思います。そこで、当社がご用意しているのがデザインサンプルです。

 ↓水泳をイメージしたデザインサンプル
デザインサンプル

※デザインサンプルとは
オリジナルの横断幕が簡単に作れるよう、当社で用意したデザインのベース。文字の変更はもちろんのこと、フォントや背景の色まで自由に変更可能です。

だから、デザインの経験がなくても、他にはないオリジナルの横断幕が簡単に作れるんです!
サンプルの変更例

ご紹介したデザインサンプルはほんの一部。豊富なサンプルの中から、お好みのデザインを選んでくださいね。

もちろん、水泳以外のサンプルでも、文字やイラストを変更してご使用いただけますよ!

水泳の横断幕に使われる言葉


サッカーを例に挙げると、相手に"走り勝つ"やチーム力を表現した"団結"といった言葉をよく見かけます。その他にもバスケットボールやバレーボールでは"高く翔べ"という言葉が使われるように、スポーツ特有の動きや心構えがスローガンにも表れます。

では、水泳の横断幕でよく見かける言葉とはどんなものでしょうか。

己との闘い


水泳選手

Believe myself(己を信じろ)
Never give up(最後まで諦めない)
克己心
水心力
躍進
挑戦
勢破
翔泳
至心


水泳は団体戦であるリレーを除くと、個人競技のスポーツ。日々の練習は"己との闘い"です。

推進力を生むための"キャッチ"のうまさや水中で抵抗の少ない姿勢を保つための"体幹"など、鍛えることは多岐にわたります。昨日の自分より1秒でもタイムを縮めるために、過酷な練習をこなさなければなりません。

そこで必要なのが、弱い自分に打ち勝つ「克己心」です。

さらに本番では、「Believe myself」己のやってきたことを信じ、実力の100%を出せるかが勝敗をわけます。水泳では、日頃から練習に取り組む姿勢と本番のメンタルの強さが大切なことから、精神力を表すこれらの言葉がよく使われます。

リレーに最適な言葉


水泳部

One for all,All for one
魂のリレー
全員水泳
繋ぐ
信頼
団結


水泳には個人戦以外に、団体戦のリレーもあります。良くも悪くも自分一人では勝てないのが団体戦の面白さですよね。その分勝利の喜びもひとしおでしょう。

この泳ぎは自分のためではなく、誰か(仲間)のためにと思うと実力以上のタイムが出せることもあるようですよ。

リレーで出場が決まっているチームの横断幕では、連帯感を表す「団結」や「絆」「信頼」といった言葉をよく見かけます。4人が同じ想いを共有するために、横断幕が役立つでしょう。

四字熟語


水泳選手

スポーツのスローガンでは、四字熟語がとても人気です。その中でも、水泳の横断幕によく使われる四字熟語をご紹介します。

一泳入魂:一つの泳ぎ(レース)に魂を込めること

一意専心:邪念を捨てて、今この瞬間の泳ぎに集中すること

一心不乱:すべてのことを忘れるほど、泳ぎに夢中になること

限界突破:実力以上の結果を出すために、できないという思い込みを捨てること

不撓不屈:どんな状況でもひるまず、強い心をもつこと

完全燃焼:戦いが終わった後には何も残らないほど、全力を注ぐこと

無二無三:わき目もふらず、ただゴールを見据えること

「一意専心」や「一心不乱」をはじめ、横断幕でよく使われる四字熟語をまとめたページもあります。競技別のお勧めやすぐに使えるデザインサンプルもご用意しています。併せてご覧ください!

横断幕の製作費


横断幕のサイズやデザインのイメージはできたけれど、もう一つ気になるのは製作費のこと。OBや保護者会から贈る場合は、一人だけのことではありませんから、金額面はしっかりおさえておきたいですよね。

最後に水泳の横断幕を製作する上で、必要な費用をご説明します。
お金

旗・幕ドットコムでは横断幕の生地を5種類、ご用意しています。その中で、水泳の横断幕にふさわしい生地は以下の2種類です。

@「トロマット」
軽量かつ適度な耐久性を併せ持った生地。小さく折り畳めるので、持ち運びに便利で、設営時の手間もかかりません。コストパフォーマンスに優れていることから、費用を抑えたい方にオススメです。

A「帆布」
エコバッグにも使われる丈夫な生地。昇華転写捺染という印刷方法で染めるため、発色が綺麗。洗濯やクリーニングにも対応しており、長い期間使用したい方にオススメです。

@Aの生地で製作する場合の金額はこちら↓です。
価格表

比較しやすいように区切りのよい数字にしていますが、希望のサイズで製作できます。

ご注文・お見積りフォームで希望のサイズを入力し、生地を選択すると自動で金額が出ますので、ぜひご活用ください。

「トロマットや帆布が良いのは分かったけれど、実物が見れないのは不安」「せめて生地の質感が知りたい」という方のために、生地の見本帳をご用意しています。

横断幕で扱う5種類の他、全部で8種類を一冊にまとめた見本帳です。
生地見本帳

実際に印刷しているので、届いた時の"思っていたものと違った"が防げます。金額は掛かりませんので、お気軽にご請求ください!

-----------------------------------------------------------

いかがだったでしょうか。今回は水泳の横断幕を製作したい方に向けて、最適なサイズからよく見かける言葉までをご紹介しました。少しでも参考になれば幸いです。

本記事の内容でご質問があれば、お気軽にご相談くださいね。

水泳部やクラブチームにとって大切な横断幕の製作に携われますことを、スタッフ一同楽しみにお待ちしております!

Twitter↓


Instagram↓
Instagram

LINE↓
友だち追加


働くヒト ブログランキングへ

コメント

名前
メール
URL
内容

情報を記憶する
プロフィール
管理者:旗・幕ドットコム店長@福本



好きなartist:ミスターチルドレン
趣味は?  :子供の写真撮影
好きな映画は:「ライフ イズ ビューティフル」
私の特徴は?:のんびり
自慢できる事:日本けん玉協会初段

旗・幕ドットコムのご注文、お問い合わせなど、お客様窓口を担当しています。窓口業務の前は7年間、のぼりやのれん、旗などの製造に携わっていました。その経験や知識を活かし、現場出身ならではのわかりやすい説明と迅速な対応で、お客様が安心してご注文できるようナビゲートさせていただきます。
<< 2022年 07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事