このエントリーをはてなブックマークに追加
HOME > > トロマットってどんな生地?よく使われる商品から費用の相場まで。

トロマットってどんな生地?よく使われる商品から費用の相場まで。

2022年04月25日
メイン画像

皆さんこんにちは。旗・幕ドットコムの岸岡です。

当店では、ビニール系のターポリンからタオルに使用するマイクロファイバーまで、13種類の生地を扱っております。

本記事では、その中でも持ち運びに便利で、コストパフォーマンスに優れた「トロマット」について解説します。

トロマットとは?


ポリエステル100%、化学繊維(※以下、化繊)で作られた生地。

化繊の生地では、代表的な生地が「ポンジ」でしょう。

※ポンジ:飲食店や不動産屋さんの店先で見かけるのぼり旗に使用される。石油由来の繊維で、水に濡れてもすぐに乾き、シワもつきにくいという特徴を持つ。


ポンジと比較すると、トロマットは質量・重さともに約2.5倍であり、耐久性に優れています。そのため、屋内はもちろん、屋外用の横断幕にも使用されます。


↓当社で扱う生地一覧
https://www.hata-maku.com/guide/material/

防炎加工はできる?


屋内製品の検討に欠かすことのできない防炎加工も可能です。トロマットは先防炎といって、元から防炎加工の施された生地に印刷をしますので、余分に納期が掛かる心配もありません。


↓"防炎加工"はどんな加工?
https://www.hata-maku.com/blog/home/archives/000207.html

手入れと保管方法は?


トロマットは家庭用の洗濯機にかけたり、クリーニングに出すことはできません。理由はその印刷方法にあります。

ダイレクト昇華印刷は、生地に直接インクジェットプリントをする方法です。分かりやすくいうと、生地(トロマット)の上に、インクが載っている状態とお考えください。


激しい摩擦は、インクが落ちる原因となりますので、洗濯機やクリーニングが不向きなのです。

では、手入れはできないのかというと、そのようなことはありません。

手洗いで、優しくこする程度であれば、洗っていただくことも可能です。中性洗剤を使用することで、少しの汚れであれば落とせますので、ご安心ください。
※但し、漂白剤の使用はNG


手洗いの後は、色褪せを防ぐために、印刷面を内側にして、なるべくシワにならないよう干してください。乾いたら、折り畳んだ上、直射日光を避けて保管いただければ、長くご使用いただけます。

ご使用の際に、折ジワが気になるようであれば、当て布をして低温(80〜120℃)でアイロンをかければ、綺麗な状態に戻ります。


実際にトロマットを見てみたい


「ホームページの写真や説明だけでは質感が分からない」「実物を手に取って見てみたい」という方のために、トロマットを含む生地8種を1冊に綴じた生地見本帳をご用意しています。


色見本としても使用いただけるので、「思っていた色ではなかった」というトラブルも避けることができます。

是非ご検討なさってください。

↓生地見本帳請求はこちらから
https://www.hakuromarkss.jp/sample_form/hata-maku/

トロマットが使われる商品


軽くて丈夫なトロマットは、屋内だけでなく、屋外でも使用可能と述べました。ここでは、実例も踏まえ、オススメの商品や用途を説明します。

垂れ幕・横断幕


トロマットを使用する定番の商品が垂れ幕・横断幕です。

■展示会や企業説明会でブース装飾の垂れ幕として
展示会の垂れ幕

設営や撤収にあまり時間を掛けられないシーンでも、トロマットなら簡単に設置・片づけができます。

週替わりで会場が異なり、ケースに入れて郵送・移動することが多いですが、化繊のトロマットは比較的シワもつきにくいので、出してすぐに使用できます!

■部活動やチームの応援に


屋外・屋内問わず、部活動の試合や大会で、掲げられる横断幕。

ずっと付けっ放しではなく、会場についてからの設営になるため、持ち運びやすさは必須です。かと言って、薄すぎると後ろが透けてしまい、せっかくの文字やデザインが見えづらくなります。

横3000mm×縦1000mmの横断幕の場合、トロマットであれば重量は約510g。500mlのペットボトルとほぼ同じ重さと考えると、持ち運びに困ることはなさそうですね。

それでいて、裏が透けることもありませんので、デザインもよく目立ち、チームを勢いづけてくれること間違いなしです。

■店舗や会場の看板代わりに
店頭看板代わりの横断幕

・数ヶ月限定のイベントを告知・宣伝したい
・1日限りの演奏会や入学式/卒業式で目印になるよう横断幕を設置したい

使用環境にもよりますが、屋外に付けっ放しでも、約6ヵ月から1年程度はご使用いただけます。2.3ヵ月先のイベントの告知はもちろん、年に数回のイベントであれば、十分すぎる耐久性です。

■仕上げ方法
トロマットで横断幕を製作する場合の仕上げ方法はロープ縫い込みです。文字通り、周囲にロープを縫いこむことで、耐久性が上がります。


↓垂れ幕・横断幕(屋外向け)の詳細はこちら
https://www.hata-maku.com/product/maku_out/

↓垂れ幕・横断幕(屋内向け)の詳細はこちら
https://www.hata-maku.com/product/maku_in/

テーブルクロス


屋内イベントに必須のテーブルクロスも、トロマットがよく使われます。


今や就職・学校説明会、展示会などで必ず見かけるアイテム。通行人の目を引き、興味を持ってもらう必要があります。

薄手のポンジで製作することもできますが、発色が綺麗なトロマットで製作することにより、他社との差別化を図ることができます。

同じく人気のツールである椅子カバーもトロマットで製作可能です。同じ生地で製作することで、見た目の統一感・色味を揃えることができるので、アピール力もグンと上がります!
テーブルクロスと椅子カバー

■仕上げ方法
トロマットでテーブルクロスを製作する場合の仕上げは、三つ折り縫製です。生地の端を中に織り込むことによってほつれを防止する、最も一般的な縫製方法です。


↓テーブルクロスの詳細はこちら
https://www.hata-maku.com/product/tablecloth_hira/

バナースタンド


最後にご紹介するのは、バナースタンドです。
バナースタンド

こちらも説明会や展示会などの屋内イベントで活躍するツール。大きな会場の場合は、防炎加工が義務付けられていますが、先に述べた通り、納期が延びることがありませんので、トロマットを推奨しています。

荷物がかさばるイメージのバナースタンドですが、トロマット生地は折り畳めばコンパクトになりますので、持ち運びにもgood!

■仕上げ方法
ハトメ加工や上下袋加工、三つ巻加工と上下の仕上げは、バナースタンドの種類によって異なります。左右はヒートカットといって、熱で溶かして固め、ほつれにくくする方法で仕上げます。


↓バナースタンドの詳細はこちら
https://www.hata-maku.com/product/bannerstand/

トロマットで製作する場合の費用


ここではトロマットの横断幕を一例に、価格をご紹介します。



当社では、お客様のご要望に合わせてオリジナルで製作していますので、表に載っていない大きさも製作できます。

ご注文・お見積りフォームでご希望のサイズを入力し、トロマットを選択すると自動で金額が出るようになっております。是非ご利用ください。


↓横断幕のお見積りはこちら
https://www.hakuromarkss.jp/product_form/maku_out/spec

-----------------------------------------------------------

いかがでしたでしょうか。屋内でも屋外でも使用することができる「トロマット」について、解説いたしました。

「記事の内容が分からない」「こんな使い方をしたいがトロマットで良いか。別のオススメの生地はあるか」など、気になることがありましたら、是非お気軽にご相談ください!

↓お問い合わせはこちら
https://www.hata-maku.com/inquiry_form/

旗・幕ドットコムの岸岡でした。
また次回、お会いしましょう!

<関連記事>
「背景の色で、メッシュターポリンの色はどれぐらい変わる?」
https://www.hata-maku.com/blog/home/archives/000138.html

「屋台に欠かせない横断幕」
https://www.hata-maku.com/blog/home/archives/000035.html

Twitter↓


Instagram↓
Instagram

LINE↓
友だち追加


働くヒト ブログランキングへ

コメント

名前
メール
URL
内容

情報を記憶する
プロフィール
管理者:旗・幕ドットコム店長@福本



好きなartist:ミスターチルドレン
趣味は?  :子供の写真撮影
好きな映画は:「ライフ イズ ビューティフル」
私の特徴は?:のんびり
自慢できる事:日本けん玉協会初段

旗・幕ドットコムのご注文、お問い合わせなど、お客様窓口を担当しています。窓口業務の前は7年間、のぼりやのれん、旗などの製造に携わっていました。その経験や知識を活かし、現場出身ならではのわかりやすい説明と迅速な対応で、お客様が安心してご注文できるようナビゲートさせていただきます。
<< 2022年 04月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事