教えて!Q&A

ターポリンの養生幕で厚みが薄いタイプはありますか?

はい。ございます。
通常弊社が使用しているターポリンは厚さが0.42mmのものですが、
厚さが0.31mmの軽量ターポリンという生地がございます。

厚さの違いは0.11mmですので、
触り比べると違いがわかると思いますが、
言われなければ違いに気付かない方も多いと思います。

養生幕のような大きなものになった時に一番違いが出てくるのは重さです。
1800×3600mmのターポリンの養生幕の場合、重さは約3,300g、
軽量ターポリンの場合約2,600ℊになります。

このように、軽量ターポリンはその名の通り
生地が薄くなる分軽くなるのが特徴です。
ただ、養生幕のような大きな幕を軽量ターポリンで作ると強度が落ちますので
破れやすくなり、弊社では軽量ターポリンはお勧めしておりません。

どうしても生地を見てみたいという場合は生地見本をお送り致しますので
生地見本請求をしていただき、要望欄に「軽量ターポリン希望」とご記入ください。

無料生地見本ご請求はこちらから↓
https://www.hakuromarkss.jp/sample_form/hata-maku/


お値段は通常のターポリンの5%オフの金額ですので、サイズをお知らせいただければ
別途お見積もりさせて頂きます。

大きな養生幕を出来るだけ軽い素材で製作されたい場合は
メッシュターポリンがお勧めです。

メッシュターポリンのアップ
メッシュターポリンは生地の表面に小さな穴が開いている素材で
ターポリンの重さの約半分です。
1800×3600mmの大きさの養生幕なら約1,700gで仕上がります。

メッシュターポリンは背景によっては、小さい文字が見えにくくなる場合がございますが、
遠くから見ることが前提の養生幕では問題ないと思います。
また表面に穴が開いているので風抜けが良いのでお勧めです。


実際にメッシュターポリンで製作した養生幕がこちらです。

実際にメッシュターポリンで製作した養生幕

 

このご質問は役に立ちましたか?

1234567890

1234567890

1234567890