教えて!Q&A

テーブルクロスは洗濯できますか?

洗濯できる生地とできない生地がございます。

テーブルクロス用の生地としてお勧めしているポンジ、スエード、トロマット、ターポリン、バンテンの5種の中で、結論を申し上げますと、洗濯機で洗濯できるのはバンテンだけです。

ターポリンはビニール生地なので洗濯は出来ませんが、汚れたら雑巾でさっと水拭きをすれば汚れは取れます。

ポンジ・スエード・トロマット生地は洗濯は不向きです。

それは、製作方法がダイレクト昇華印刷という「印刷」だからです。

印刷は染めと違って、生地の上にインクが載かっている状態なので摩擦に弱いです。

もし汚れてしまった場合は、中性洗剤を薄めた水を桶に溜めて、洋服を洗うように、軽く手洗いしてください。それくらいでしたら大丈夫ですし、頑固な汚れでなければそれで取れます。

詳しくはこちらをご覧下さい。
テーブルクロスをオリジナルで作りたいのですが、それぞれの生地の特徴や違いを教えてください。


バンテンは印刷ではなく「染め」なので、自宅の洗濯機でそのままテーブルクロスをネットに入れて洗うことができます。ネットに入れて洗濯をし陰干しをします

但し、色移りする可能性がございますので、他のものとは別に洗ってください。その際、漂白剤は使用しないで下さい。

洗濯後は、普通にテーブルクロスを竿にかけ、叩いて形を整え干してください。出来れば陰干しがベストです。

乾いたら120℃以下で、当て布をしてアイロンをおかけいただければ完璧です。乾いたらアイロンをかけます

クリーニングに出すことも可能です。その場合は、「水洗い」とご指定ください。

洗濯の際の注意点が一つ。

バンテンのテーブルクロスに防炎加工を施している場合は、洗濯をすると防炎効果は一切なくなってしまいます。

ただ弊社に送り返していただければ再防炎加工は可能です。

費用に関しましてはテーブルクロスの大きさによって金額が変わりますので、お問合せ頂きましたら速やかにお見積もり致します。

お送り頂くのがご面倒でしたら、大きなクリーング店でしたら、防炎加工を受けているところもあります。

ポンジ・スエードに関しましては再度防炎加工をすることは出来ません。防炎効果がなくなると再製作する必要があります。

防炎加工に関する注意点等をまとめた動画をご用意しておりますので、詳しくはこちらをご覧下さい。

 

このご質問は役に立ちましたか?

1234567890

1234567890

1234567890