このエントリーをはてなブックマークに追加
HOME > 2018年10月

2018年10月

垂れ幕を飲食店前に置いてみませんか

2018年10月02日
こんにちは。旗・幕ドットコムを運営しておりますハクロマーク製作所の辻です。

今年の7月から、デザイナーとして入社いたしました。
垂れ幕をはじめとしたデザイン業務に携わっております。
日々、お客様のご要望に沿ったデザインができるよう、頑張っておりますので、
皆様どうぞよろしくお願いいたします!

さて、秋といえば「食欲の秋」ですね!
今回は食べ物関連の垂れ幕についてご紹介させていただきたいと思います。

ますは、お客様からいただいたお写真をご紹介いたします。



焼きたての魚がとても美味しそうな垂れ幕ですね。
写真のインパクトと、黒い背景がマッチしていて、高級感を感じます♪
実際にお客様からも「大満足です」と嬉しいお言葉をいただきました。

お客様からの声はこちら↓↓↓
http://www.hata-maku.com/archive/00591.html



お弁当と餃子が大きくのった素敵な垂れ幕ですね♪
お腹が空いている時に見てしまったら、
きっと食べたくなります!

これだけ大きければ
「今日は餃子が食べたい!」と思っているお客様の集客率は
かなり大きいのではないでしょうか。

お客様からの声はこちら↓↓↓
http://www.hata-maku.com/archive/00806.html



美味しそうな天丼が4種類のった垂れ幕です。
こちらの垂れ幕を製作されたお客様は、
常日、西日に照らされることを心配されていました。
そこで、耐久度の高い「ターポリン生地」をご提案させていただき、
実際に「材質、仕上がりなど、すべての面で満足しています」と
お言葉をいただきました。

お客様からの声はこちら↓↓↓
http://www.hata-maku.com/archive/00452.html

天丼の垂れ幕をご注文いただいたお客様のように、
せっかく垂れ幕を作るなら、とっておきのものを作りたい!と思われると思います。
そして、私達も、すべてのお客様に満足していただきたいです。

とはいえ日頃、垂れ幕をお作りになられることはあまりないことかと思いますので、
デザインや、大きさや、生地など何から決めたらいいか分かりませんよね。

特に、生地は、実際の生地を触れないので、どんな仕上がりになるか分かりませんよね!?

そこで、弊社では「生地見本帳」というものを無料でお送りしております。
生地見本帳は、実際に弊社で扱っている生地をまとめ、生地ごとに異なる
色の出方や、手触りなどを分かるようにしたものです。

垂れ幕に適した生地の中には、
屋外で長期間設置する際などに適した「ターポリン」や、
丈夫でしっかりした厚手の綿風生地の「帆布(ハンプ)」
柔らかな手触りと、落ち着いた風合いが特徴の「バンテン」などがございます。

生地見本帳をください、とおっしゃっていただければ、
無料でお送りしております。是非、お気軽にお問い合わせいただき
お手にとって見ていただけたらと思います。

生地サンプル請求はこちら↓↓↓
https://www.hata-maku.com/form/sample.html

ここまで読んでいただきありがとうございました。

今回は食べ物関連の垂れ幕についてご紹介させていただきました。

皆様も、ぱっと目につく垂れ幕で、集客アップをしてみてはいかがでしょうか?

垂れ幕のページはこちら↓↓↓
http://www.hata-maku.com/product/taremaku_out.html

旗・幕ドットコムの辻でした。

【関連記事】
店頭集客でお役に立つのれんをご紹介します。
http://www.order-noren.com/blog/home/archives/000272.html

お祭りを盛り上げる垂れ幕をご紹介します!

2018年10月09日



旗・幕ドットコムの嶋田です。

秋といえば「秋祭り」のシーズンですね。

姫路にも有名な「灘のけんか祭り」があり、
(私は一度も行ったことはないのですが^^;)
なかなか壮大で活気のあるお祭りだそうです。
白浜のあたりでは会社が休みになるほどの盛り上がりです。

私の住む地域には、子ども神輿や獅子舞があります。
白浜や灘の辺りほどの盛り上がりこそはありませんが、
それでも獅子舞の方は伝統芸能で、新聞やテレビにも取り上げられたこともあるほど。
子供が小さい時は子供神輿に着いて町内を練り歩いたものです。

今年は10月6日7日に行われました。
隣保長だったのでお祭りに久しぶりに参加しました。



そんなお祭りを盛り上げるものと言えば
★神輿
★のぼり
★垂れ幕
★しで
★紅白幕
★太鼓
★法被(はっぴ)
★ハチマキ など色々ありますね。

実は「旗・幕ドットコム」でお作りするもので
秋シーズンになるとご注文が増えるものがあります。

なんだと思われますか?

( ˘⊖˘) 。o( )
( ˘⊖˘) 。o( )
(。´-д-)。o○Zzz。o○

(。`・д・) ハッ!

そうなんです!

こういった

垂れ幕や横断幕です。



かっこいい垂れ幕ですよね?周りにフレンジをつけてゴージャスな仕上がりです。
記念撮影もしていただけたようで。。。



うわ〜!かっこいい!!
お揃いの法被を着た担ぎ手さんと山車と垂れ幕とベストショットですね!
THE お祭り!良いお写真です!



そして、こういったイベントのお祭りのステージにつける横断幕もありますよね?
これはターポリンというビニールの幕なので、屋外でご使用頂く際に
お天気を気にしなくて良いのでお勧めですね。



垂れ幕といってもそんなに大きなものばかりではなく
このような屋台を賑やかにさせる垂れ幕もありますね♪



垂れ幕に切れ目を入れて山車に付けるお客様も!
切れ目が入っているので出入りもしやすくいいですね!

ご注文頂いた皆様、垂れ幕をご使用されているお写真をお送り下さり
ありがとうございました!

日本の色んな所でお作りした垂れ幕がお祭りを盛り上げていて
お作りしている私共もとても嬉しく思っています。

皆様のところのお祭りではどんな垂れ幕が活躍しているでしょうか?

「そういえば、うちの町の垂れ幕ボロボロだなぁ。
そろそろ作り替えたほうがいいかな?」とお思いのアナタ!笑

今年のお祭りには間に合わないかもしれませんが
次回のお祭りまでにぜひかっこいいお祭りの垂れ幕をご検討くださいね。

ご自由なサイズやお色、仕様で垂れ幕をお作り出来ます。

「こんなサイズで作れる?」
「垂れ幕どんな生地でできるの?」
「こんな垂れ幕を作りたいんだけど出来る?」等
お気軽にお問合わせくださいませ。

垂れ幕のページはこちらをご覧ください。

皆さんからのお問い合わせをスタッフ一同心からお待ちしております!

旗幕ドットコムの嶋田でした!


クラブ旗をイメージ通りに作ってみましょう

2018年10月30日

こんにちは。
旗幕ドットコムの辻です。

今回は、自分が日常手がけているお仕事の中から、
お客様にとって必要な情報をお届けできないか…と考えた結果、
「excelやword、手描きのイメージ図で、クラブ旗を作る」実例をのせてみようと思ったので、
『入稿原稿の作り方』をご紹介したいと思います。

まずは、『セルフプラン』からご紹介します。

こちらの画像は、クラブ旗のイメージとなる、excelでの入稿データです。



ご要望として

@『Flowers』を中央に配置する。
Aその下にチーム名『神奈川県 相模原フラワーズ』を入れる。
B背景色を『生地見本帳(お取り寄せできます)8番』にする。
C『Flowers』の色を『生地見本帳42番』にする。

セルフプラン、クラブ旗の完成図がこちらです。



excelからでも、デザイナーがご要望に沿ってレイアウトさせていただきます♪
excel以外でも、word、powerpointに対応しておりますので、
お気軽にお問い合わせください。

実際に、お客様よりお写真をいただいておりますのでご紹介させていただきます。

相模原フラワーズ様、ありがとうございます!



次に、『セレクトプラン』をご紹介します。

セレクトプランは、旗幕ドットコムの、お気軽なデザインサービスです。

自分で作るのはちょっと…という方のために、デザインサンプルをご用意しています。

では、クラブ旗のデザインサンプル2をベースにご注文された場合に、
どのようになるのか見ていきましょう。

こちらは、デザインサンプル2のクラブ旗です。



ご要望として

@『勇往邁進』を『剣心一如』に変える。
A『白露ファイターズ』を『遠賀剣道教室』に変える。

セレクトプラン、クラブ旗の完成図がこちらです。



セレクトプランは、書体、色、文言、すべてを変えることができます。
とても自由度の高いプランですので、是非、お気軽にお問い合わせください♪

こちらのお客様からもお写真をいただいておりますので、
紹介させていただきます。

遠賀剣道教室様、ありがとうございます!



最後に、『デザイナーズプラン』をご紹介します。

唯一デザイン料を、4000円いただくプランとなっております。

簡単な手書きのラフから、ご要望に沿ったクラブ旗のデザインをご提案させていただきます。

手書きのイメージ図は、実際にこのようなもので構いません。



ご要望については、イメージ図の中に書き込んでいただければ、
あとはデザイナーが形にしていきます♪

そして、こちらがデザイナーズプラン、クラブ旗の完成図となります。



手書きで気楽にできる、デザイナーズプラン、
これならやってみようかな、という方がいらっしゃるかもしれませんね♪

こちらのお客様からもお写真をいただいております。

白鷺Nexus様、ありがとうございます!



クラブ旗は、一つあれば結束力が高まる、迫力満点のアイテムです!
皆さまも、オリジナルのクラブ旗を作って、チームを盛り上げてみましょう!

クラブ旗についてのページはこちら
http://www.hata-maku.com/product/hata_clubki.html
是非、お気軽にお問い合わせください。

【関連記事】
スポーツ関連には、応援幕もおすすめです。
http://www.hata-maku.com/blog/home/archives/000008.html

プロフィール
管理者:旗・幕ドットコム店長@福本



好きなartist:ミスターチルドレン
趣味は?  :子供の写真撮影
好きな映画は:「ライフ イズ ビューティフル」
私の特徴は?:のんびり
自慢できる事:日本けん玉協会初段

旗・幕ドットコムのご注文、お問い合わせなど、お客様窓口を担当しています。窓口業務の前は7年間、のぼりやのれん、旗などの製造に携わっていました。その経験や知識を活かし、現場出身ならではのわかりやすい説明と迅速な対応で、お客様が安心してご注文できるようナビゲートさせていただきます。
<< 2018年 10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事