このエントリーをはてなブックマークに追加
HOME > 2019年05月

2019年05月

目立たない!旗幕の継ぎ加工について

2019年05月08日


皆さまこんにちは。
旗・幕ドットコムの小林です。

当サイトでは、完全オーダーメイドで
旗や横断幕等をお作りしております。

お客様のご要望に添えるよう、多種多様な事例が今までにあるのですが
その中のひとつに、継ぎ加工という事例がございます。

今回は継ぎ加工についてお話させていただきますね。

基本的には、どのような大きなサイズの商品も
弊社では、お作りすることが可能です。

ただし、それぞれの生地には最大幅がございます。

それぞれの生地の最大幅はこちら

ポンジ・・・1,650mm
トロマット・・・1,750mm
ツイル・・・1,400mm
スエード・・・1,650mm
塩瀬・・・1,150mm
バンテン・・・1,400mm
帆布・・・1,400mm


その他、生地の詳細についてはこちら

お作りになりたい商品の 短い方の辺の長さが
上記のサイズ以上になりますと、
布と布とを縫い合わせて繋がなければなりません。

※長い方の辺は、生地が反物ですのでいくらでも問題ありません。


お客様から「継ぎ目の加工ってどのようなものですか?
継ぎ目が目立って不細工ではないですか?」と心配の声を頂くことがございます。

ですが、ご安心下さい!!

なるべく目立ちにくく、自然な仕上がりになるように
布と布とを継がせて頂いております!


例えば、格子柄は
色と色の境目の位置に。
↓↓↓
格子柄デザインの継ぎ目

直線上に、縫製の糸がはしっているので
パッと見、どこで継いでいるか見えにくいですよね。


縦の線だけでなく、横の線も合わせないといけないので
見た目以上に難しい作業なのですよ(汗)

さすがは、我らが旗・幕ドットコムの縫製チームさんたち!
キレイに継いでくれます。

裏面はこのようになっています。
↓↓↓
継ぎ目の裏側



写真やイラスト・文字入りのデザインでしたら
なるべく、それらが被らない位置で継ぎ目加工をします。
↓↓↓
大きな幕の継ぎ目加工1

どこに、継ぎ目があるか分かりますか?








正解はこちらでした♪
↓↓↓
大きな幕の継ぎ目加工2
大きな幕の継ぎ目加工3

少し離れると、継ぎ目はあまり見えていません!


もし、継ぎ目位置にご指定がある場合は、
お気軽にお申し付けくださいませ。

ご指定の位置通りに、布と布とを継がせていただくことが可能です。

お客様にお送りする確認書にも、
継ぎ目位置を記載させていただきますので、
「思ってもみなかった位置に継ぎ目加工がっ・・・!!(涙)」
なんてことはございません。
↓↓↓


ご安心くださいませ。



これからも、お客様にご満足していただける商品作りを行っていけるよう、
社員一同努めさせていただきますね。
よろしくお願い致します!

以上、旗・幕ドットコムの小林でした。

<関連記事>
旗をより長持ちさせる方法
↓↓↓
https://www.hata-maku.com/blog/home/archives/000047.html

BIGサイズの旗幕は存在感バツグン!

2019年05月13日
こんにちわ。
旗・幕ドットコムの長谷です。

5月も半ばになってきました。
先日、5月12日は母の日でしたね。
皆さんは何か贈り物をしましたか?

私は定番の花を贈りました。

ポップや幕の目立っていたお店でついつい買ってしまいます。
やはり存在感のある幕は目を引きますね!

まずはこちらをご覧下さい。


こちらは姫路にある商店街の写真です。
天井付近から、大きく垂れ下がった幕。

どんなお店か、どこにあるのか一目でわかります。

幕の横の長さは3メートルほどでしょうか?
あんなに上にあるのに、こんなにはっきり分かります。

やはり大きいと目を引きますね!
旗・幕ドットコムではどんな大きさにも対応させて頂きます!
生地により価格に変化がありますが、こちらのお写真はターポリンです。
屋外に設置する場合にオススメしています。
耐久性が高く雨にも強い優れもの!




こちらも同じくターポリン生地の垂れ幕を発見しました。
サイズは縦1メートルほどのものでしたが、シンプルなデザインでありながら、何のお店か一発で分かります。
観光で来られる外国のお客様にもわかりやすく、立てて置くだけで興味がわきますね。

この様な屋外向け幕の立て台は旗幕ドットコムでは現在取り扱っておりませんが、こういうのもあれば便利ですし、いいですね。
わが社でも取り扱いできるように頑張りたいです。

このように幕は大きく目立たせる他にも、雰囲気作りにもお役立て頂けるかと思います。
もちろん屋内でご使用いただく際にも、スポーツの応援や、学校行事、お店のアピールなど様々な場面で活躍します。

垂れ幕・横断幕(屋外向け)詳細ページはこちら>>
https://www.hata-maku.com/product/taremaku_out.html
垂れ幕・横断幕(屋内向け)詳細ページはこちら>>
https://www.hata-maku.com/product/taremaku_in.html


続いては


ツイルの日章旗です。
こちらは旗なのですが、BIG繋がりでご覧下さい。
よ〜〜〜く見ると真ん中に継ぎ加工の施しがしておりますね。

継ぎ加工により、縦にも横にもビッグサイズで圧巻です!
100メートル以上離れてていても、目に入る驚き!

幕とはまた違う存在感です。
手前の旗がツイル、奥に見えている幕がターポリンです。少し観察していると、旗がブンブン動く!
風の影響を受けて、前後左右に揺れる揺れる!これは目立つ〜!

特徴から言うと旗として使用している生地は薄く、軽くてたなびきやすい。
(例 ツイル ポンジ)
幕に使用する生地ははどっしりとしていて、重め。あまりたなびかなかったです。日除け効果もあります。
(例 ターポリン 帆布)

場面や設置する場所、シーンごとに使い分けしたいですね。
お気軽にご相談ください。


【関連記事】
目立たない!旗幕の継ぎ加工について
https://www.hata-maku.com/blog/home/archives/000051.html
屋台に欠かせない横断幕
https://www.hata-maku.com/blog/home/archives/000035.html
垂れ幕で商店街やイベントを華やかに
https://www.hata-maku.com/blog/home/archives/000024.html





無地旗に寄せ書きをして贈り物に!

2019年05月21日

こんにちは。
旗・幕ドットコムの新井です。

実は私の友人が先日入籍しました!
週末には結婚式があり参列してきました♪
本当に幸せそうでこちらも嬉しくなりましたv(。・ω・。)♪

いきなりですが、
結婚といえば、以前お客様から

「友人が結婚するので旗に寄せ書きをして贈りました!」

というお写真をいただきました。

それがこちらです↓↓


バックに写真が入っていて、お友達からお二人に贈る言葉が寄せ書かれている
とても素敵な贈り物ですね!

最近、旗や幕に寄せ書きをしたいのですが、無地での注文はできますか?
というお問い合わせをよくいただきます。

答えはもちろん

「無地でのご注文は可能です!」

無地旗の金額はこちらをご覧ください。
https://www.hata-maku.com/beginner/faq_00507.html


---------------------

●生地について
寄せ書きをされる場合は「トロマット」という生地がにじみが少ないので
おススメです!

ご希望のお客様には試し書き用の生地をお送りしております。
無償でお送りできますので是非こちらからご請求くださいませ。
↓↓
https://www.hata-maku.com/form/sample.html
(*ご質問等のところに「試し書き用生地希望」と記載をお願いいたします。)

書いていただくペンにつきましては、
油性顔料のなまえペンが弊社の試験では一番書きやすかったです。
ご参考にしてくださいませ。
https://www.hata-maku.com/beginner/faq_00507.html

---------------------

無地も良いですが、バックにデザインがあるほうが
寄せ書きも、もっと華やかで素敵になる思いますよ♪

退職される上司へ、
寿退社の同僚へ
部活の先輩が卒業されるときなど、色々な場面での贈り物としてお勧めです。

他にも、お客様からいただいたお写真で
アーティストのライブでのご利用などもありました。

目立っていてとっても良い感じです!

デザインが入る場合の金額は
こちらの垂れ幕・横断幕(屋外向け)のトロマットと同じ金額になります。
https://www.hata-maku.com/product/taremaku_out.html#kakaku

色紙よりも華やかで保存しやすく、
写真をいれたりなどアレンジはお客様の思いどおり♪

オリジナルの旗に寄せ書きをして贈り物にしたり、
イベントでの思い出づくりにぜひご検討ください♪

【関連記事】

大漁旗はプレゼント・お祝いにおススメです!
https://www.hata-maku.com/blog/home/archives/000012.html

腰巻はお得なテーブルクロス!

2019年05月28日



旗・幕ドットコムの店長 福本です。

今日は催事の装飾を任されている方に是非お勧めしたい
商品のご紹介です。

短期間の催事では、
いかにお客様に自店をアピールし、どれだけ足を運んで貰えるか!
が売上を大きく左右します。

そこで役に立つのがテーブルクロスです!
えっ?!テーブルクロス
ってお思いですか?
もちろん単なる無地のテーブルカバーではありませんよ。

きちんと目立つように
自店舗ロゴやアピールしたい商品名、キャッチコピー等オリジナルデザインを印刷したテーブルクロスです。
https://www.hata-maku.com/product/tablecloth.html

持ち運びも会場でのセットも簡単なので
短期の催事やイベントにはうってつけの販促ツールです。

そんなテーブルクロスの中で、今回紹介させて頂くのは腰巻型と呼ばれるタイプです。

ちなみに、腰巻き型以外に平型のテーブルクロスがあります。

平形テーブルクロスはテーブルに布を被せて使う最も一般的なものですが、
腰巻タイプはテーブルの側面をぐるり囲うようにして取り付けます。



腰巻のテーブルクロスには平形に対して2つの利点があります。

・天板に布が無いので汚れにくい。
食品系の催事でテーブルクロスを使う場合、どうしても天板部分に汚れが付いてしまいます。
腰巻ならいくらテーブルの天板が汚れても大丈夫!腰巻まで汚れる事は少ないです。

・製作費が抑えられる。
テーブルクロスのお見積もり金額は布の面積で決まりますので
天板部分に布がない腰巻きの場合、製作費用が安く抑えられます。

どれくらい安く抑えられるか、
一般的なテーブルサイズ縦600mm×横1,800mm×高さ700mmで見てみましょう。

このテーブルに上から被せて使う通常の平形テーブルクロスの場合
布の面積は横3,200mm×縦1,470mmになります。
計算方法は下の計算例でご確認ください。



この平型テーブルクロスの場合の金額は生地によって変わりますが、
ポンジ23,520円
スエード27,753円
トロマット30,576円
ターポリン32,928円
バンテン 42,336円
になります(すべて税抜き)。

これが腰巻なら・・・・テーブルクロスのサイズは横3,400mm×縦700mmと小さくなって
(計算方法は下の計算例をご覧ください)

テーブルクロスの価格は
ポンジ15,000円
スエード18,000円
トロマット16,000円
ターポリン21,000円
バンテン 27,000円
になります。

その差なんと、
ポンジで8,520円
スエード9753円
トロマット14,576円
ターポリン11,928円
バンテン 15,336円

生地が小さい分、腰巻きならこれだけ金額を抑えることが出来るのです!

これだけ聞くと腰巻は良いことだらけのように聞こえますが
腰巻き型には難点が1つだけございます。それは・・・・

設置が少し難しいこと。

腰巻の場合、一般的には両面テープなどで固定することになると思うのですが
ポンジやスエードは化学繊維ですので両面テープが付きにくいのです。

ターポリンやバンテンは比較的両面テープでも固定できますが、
それでも催事が終わってから剥がすのが結構大変。

腰巻をテーブルに付ける、何か良い方法はないものか?!

弊社の商品開発部隊が必死になって考えていたところ・・・

ありました、ありました。

こちらの金具です。


どのようなものか、どのように使うのか
分かり易い動画をご用意しておりますのでご覧下さい。



いかがでしょうか?
ご覧のように
マジックテープが付いた金具をテーブルにはめ込むだけ!
これなら設置も簡単ですし、両面テープのように後が残ったりもしません。

もちろんテーブルクロスの裏面にはマジックテープを縫いつけてお届けします。

気になるお値段は、
腰巻用金具10個と腰巻テーブルクロス裏面にマジックテープが付いて、6,000円(税別)です。


これまで腰巻き型のテーブルクロスを使いたくても
設置が難しくて二の足を踏んでいたお客様もこれで安心してお使い頂けますので
ぜひこの機会にご検討ください。

旗・幕ドットコム 店長福本がお届けしました。

ご不明点等ございましたらお気軽にお電話下さい。

テーブルクロス詳細はこちら
https://www.hata-maku.com/product/tablecloth.html



関連記事
催事にはテーブルクロスを♪
https://www.hata-maku.com/blog/home/archives/000007.html
プロフィール
管理者:旗・幕ドットコム店長@福本



好きなartist:ミスターチルドレン
趣味は?  :子供の写真撮影
好きな映画は:「ライフ イズ ビューティフル」
私の特徴は?:のんびり
自慢できる事:日本けん玉協会初段

旗・幕ドットコムのご注文、お問い合わせなど、お客様窓口を担当しています。窓口業務の前は7年間、のぼりやのれん、旗などの製造に携わっていました。その経験や知識を活かし、現場出身ならではのわかりやすい説明と迅速な対応で、お客様が安心してご注文できるようナビゲートさせていただきます。
<< 2019年 05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事