このエントリーをはてなブックマークに追加
HOME > 2022年04月

2022年04月

ゼッケン風ペットウェアでインスタ映え!

2022年04月06日
ゼッケン風ペットウェア

こんにちは、旗幕ドットコム辻本です。

以前に「ウマ娘プリティーダービー」にドハマりした若松が
実際の競馬も観るようになり、走っているお馬さんを見て、
ゼッケンの可愛さに気が付いてしまいました。

自分の愛猫にもゼッケンをつけたい!!と、

競馬風ゼッケンを新商品として作ってしまったことは
記憶にも新しいところです。

その様子がこちらです
https://www.hata-maku.com/blog/home/archives/000175.html

ちょうど一年前のことでした。

それからご注文もいただき、好評をいただいておりますが、
このゼッケン、胴回りに巻くタイプなので、
丁度のサイズでないとズレたり脱げてしまったりしていたんです。

そこで!

「お前が手塩にかけて作った競馬風ミニゼッケン!
 アップデートしないか!?」


と喜んだ顔で振り向いてくれることを期待して
若松に持ちかけたところ、

「そんな昔のこと忘れてしまいましたよ。」

「・・・」

落ち込んだ辻本

気を取り直して、

それならば、私が、アップデートさせて
自分の愛犬に着せて羨ましがらせてやる!

ということで、

「ゼッケン」からグレードアップさせました!

それがこちら!

じゃ〜ん!
ゼッケン風ペットウェア

いかがでしょうか!?
そうなんです。ゼッケンからゼッケン風ウェアとなって生まれ変わりました。

どう?
若松君、うらやましいでしょ!?

着せやすくなった



頭からすっぽり被せて着せるタイプのものになりました。
首元はゴムバンドで広げることが出来るので、ほんとに被せるだけです。
首元にゴムバンド

しかも胴回りのベルトはマジックテープなので、
±10cmくらいは調整をすることが出来ます。

マジックテープでサイズ調整が出来る

サイズラインナップが大幅に増えた



前回は「大」と「小」の2サイズしかなったのですが、
大幅にサイズラインナップを増やしました!

じゃーん
ゼッケン風ペットウェアサイズ表

レギュラータイプ6サイズ、ロングタイプ5サイズ、
さらにフレンチブルドッグタイプを3サイズ、合計14サイズです!

この表に照らし合わせてサイズを伝えていただくだけです。

もちろん、旗・幕ドットコムはオーダーメイド商品を手掛ける、
世界で一つだけの商品をつくるお店です。

この票にない大きなサイズでも、首回り、胴回り、後着丈を
お伝えいただければ、オリジナルサイズで対応いたします!

愛犬、愛猫にピッタリフィットしたゼッケン風ウェアを製作していただけます。

デザインサンプルを選ぶだけ



デザインサンプルももちろんご用意しています。
お好きなデザインを選んで、文字と色を変更するだけ!

簡単にオリジナルデザインのご注文が出来ます。

ゼッケン風ペットウェアデザインサンプル

周囲のバイアステープも12色の中からお選びいただけるので、
デザインと合わせることでよりオリジナリティを出すことが出来ます。

ゼッケン風ペットウェアデザインサンプルバイアステープ

世界に一つだけのゼッケン風ウェアを着せた愛犬、愛猫は、
「映える」ことまちがいなしっす。

Instagramでゼッケンデビューしましょう!
その際は「#ハクロマーク製作所」を忘れずに。

生地はゼッケンと同じ伸縮性に富んだ「スムース」ですし、
社旗やクラブ旗と同じ昇華転写捺染なので洗濯が出来ます!
スムースという生地

愛犬、愛猫に着せるものです「清潔」は大切ですよね。

洗えるので、普段着のカバーとして使うことも出来ます。
散歩に行く時だけ頭からスポっと被せれば、普段着を汚れから防いでくれます。

この時期は黄砂やら花粉や色々飛んでいますからね。
さらに、地面に近い位置で歩いたり走ったりしますから、
汚れが付きやすいんですよね。

是非カバーとしてもご利用ください。
ゼッケン風ペットウェアを着て散歩

商品詳細


ゼッケン風ペットウェア商品詳細

サイズの参考として
ゼッケン風ペットウェアを実際に着用しました

お値段はこちら!

ゼッケン風ペットウェアの価格表

注文方法


新商品の為、カート対応していません。
こちらのお問合せフォームにお客様情報をご記入の上、
「ご質問内容」の欄に

・サイズ
 (オリジナルサイズの場合は、首回り、胴回り、後着丈)
・枚数
・デザインサンプル番号
・変更したい文字

をご記入いただきお送りください。
お見積りをお送りいたします。

関連記事


「競馬風!?ミニゼッケンを作ってみた。」
https://www.hata-maku.com/blog/home/archives/000175.html

プレスリリース by PR TIMES
「競馬のゼッケンをモチーフにしたペット用「ゼッケン風ウェア」が新登場。
 ペットの名前を⼊れてオリジナルのウェアを製作可能。」
https://newsrelea.se/7D218b

SNS



Twitter↓


Instagram↓
Instagram

LINE↓
友だち追加


働くヒト ブログランキングへ

入社式の横断幕は旗・幕ドットコムにお任せ!

2022年04月12日
メイン画像

皆さんこんにちは。旗・幕ドットコムの岸岡です。

春は入学式や企業の入社式など、人の入れ替わりがある時期ですね。

インターネットが普及したことによって、SNS(TwitterやInstagram)で出会う機会も非常に増えました。しかし、そうは言っても関わりをもてる人はほんのわずか。

では、人が一生のうちで出会う人数は何人ぐらいでしょうか?諸説ありますが、特に有名な数字があります。

人生で何らかの接点を持つ人が30000人。
学校、仕事などを通じて近い関係になるのが3000人。
親しい会話ができる関係が300人。
友だちと呼べる関係が30人。
親友と呼べるのが3人。

これを見ると、新しい出会いがかけがえのないものに感じますよね。一つの出会いを大切に、日々を過ごしていきたいです。

さて今回は、そんな出会いの春にふさわしい横断幕のご紹介です!

オリジナルの横断幕で入社式に華を


入社式は、会議室やイベントホールなどの大きな会場で行われます。

年に一回のイベントですから、特別感や華やかさは欠かせないですよね。

そんな入社式において、壇上やステージに「〇〇会社 入社式」「2022年度 祝入社式」などの看板が掲示されているのを見かけたことはありませんか?


そうです。こちらは横断幕です。

紙を印刷している企業様もありますが、「毎年印刷するのが手間」「年に一度の機会だから、キチンとしたものが欲しい」ということで、入社式用の横断幕を作ってほしいとご要望をいただくことがあります。

旗・幕ドットコムでは、オリジナルの横断幕が簡単に製作できますので、どうぞご安心ください。

↓垂れ幕・横断幕の詳細ページはこちら
https://www.hata-maku.com/product/maku_out/

オススメの生地


垂れ幕や横断幕では5種類の生地をご用意していますが、入社式での利用にオススメの生地をご紹介します。

持ち運び重視ならトロマット


トロマット

トロマットは化繊系の生地で、とても軽いという特徴があります。かと言って、薄くて後ろが透けてしまったり、すぐに傷んでしまうという心配はありません。

実際に屋外の横断幕にも使用される生地ですので、入社式のような屋内で年に一回程度の使用であれば、繰り返して何年も使っていただけます。

↓屋外での使用例
トロマットが屋外で使われている様子

「入社式は年に一度だけだし費用を抑えたい」「置いておく場所が限られているので、なるべくコンパクトに収納したい」ということでしたら、トロマットがオススメです。

安定感・高級感を求めるならターポリン


ターポリン

ターポリンは横断幕の定番生地です。ラインナップの中では一番の耐久性を持っており、屋外であっても3年間は出しっ放しでも大丈夫な程です。

他の生地に比べて重量感があることで、看板としての安定感があります。ビニール生地ですので、化繊の生地と比較すると、適度な光沢があり、高級感を出すこともできます。

入社式という年に一度の特別な祭典に相応しい生地です。

↓看板として使用されることも多い
ターポリンの使用例

「大きな会場で行うため、しっかりと目立つ方がよい」「繰り返して何度も使いたい」という方には、ターポリンの横断幕がオススメです。

-----------------------------------------------------------
実際の生地を見てみたいという方へ、 生地見本帳を無料でお送りしています。
↓ご請求はこちらから
https://www.hakuromarkss.jp/sample_form/hata-maku/
-----------------------------------------------------------

セレクトプランならデータ入稿が不要


旗・幕ドットコムでは、入社式用に豊富なデザインサンプルをご用意しています。



これらのデザインサンプルをベースに、文字やお色を変更し、オリジナルの横断幕を簡単に製作することができます!

(変更例)


もちろん、会社のロゴやイラストを追加することもできます。

「入社式まであまり時間がない」「イラストレーターを持っていない」という方は、サンプルから選ぶセレクトプランをご検討ください。

↓原稿作成プランの詳細はこちら
https://www.hata-maku.com/guide/plan/

●年度や第●回と入れたい方へ


「横断幕は作りたいけれど、年に1回の入社式にしか使えないし、、」

と迷っている方もいらっしゃるのではないでしょうか!?

ご安心ください。マジックテープ加工もしくは、ポケット加工をしていただくことで、数字の部分を毎年替えることができます!

↓マジックテープ加工
マジックテープ加工
↓ポケット加工
ポケット加工

数字部分のみ入れ替えるという新たな選択肢で、コストパフォーマンスの大きな向上が期待できますよ♪



横断幕の設置方法


入社式を行う会議室やイベントホールでの設置について、事例を基にご紹介いたします。

バトンに括り付ける


体育館やイベントの大ホール、ホテルでの実施の場合、舞台装置がしっかりとした会場が多いです。

バトンと呼ばれるバーのようなものが付いていれば、そこに横断幕を括りつけることができます。
バトンに括りつけられた横断幕

会場側で板が用意されている場合もあります。その場合は横断幕を板に貼り付け、天井から板を吊るして設置します。
板に貼られた横断幕

壁に貼る


社内や会議室などの会場で入社式を行う場合は、上のようなバトンはありません。

そのような時は、横断幕を壁に貼りましょう。
横断幕を壁に貼る

ターポリンは一般的な両面テープで問題ありませんが、トロマットは粘着力が弱いテープでは貼り付けることができません。それは生地表面に、印刷のインクが載りやすいよう特殊な加工が施されているからです。

↓トロマットの印刷方法はこちら


そのような中、当社がオススメするのは、こちらの両面テープ(コニシ株式会社様)です。

◆ボンド両面テープハイパワー 粗面材料用
粗面材料用の両面テープ

実験の結果、トロマットの横断幕でも、十分に貼り付けることができ、数時間で剥がれることはありませんでした。

是非、ご参考になさってください。
-----------------------------------------------------------
【関連記事】
↓垂れ幕・横断幕で展示会を盛り上げよう
https://www.hata-maku.com/blog/home/archives/000022.html
-----------------------------------------------------------


今回は、入社式を華やかに彩る横断幕をご紹介いたしました。

↓垂れ幕・横断幕の詳細はこちら
https://www.hata-maku.com/product/maku_out/

横断幕を製作することで、紙の削減にもなり環境への配慮とコスト削減を同時に解決できます。入社式は一年に一度の大イベントですので、これを機に横断幕をご検討してみてはいかがでしょうか。

以上、旗・幕ドットコムの岸岡でした。
また次回、お会いしましょう!

<関連記事>
「コンパクトサイズのミニ横断幕」
https://www.hata-maku.com/blog/home/archives/000065.html

「屋台に欠かせない横断幕」
https://www.hata-maku.com/blog/home/archives/000035.html

Twitter↓


Instagram↓
Instagram

LINE↓
友だち追加


働くヒト ブログランキングへ

トロマットってどんな生地?よく使われる商品から費用の相場まで。

2022年04月25日
メイン画像

皆さんこんにちは。旗・幕ドットコムの岸岡です。

当店では、ビニール系のターポリンからタオルに使用するマイクロファイバーまで、13種類の生地を扱っております。

本記事では、その中でも持ち運びに便利で、コストパフォーマンスに優れた「トロマット」について解説します。

トロマットとは?


ポリエステル100%、化学繊維(※以下、化繊)で作られた生地。

化繊の生地では、代表的な生地が「ポンジ」でしょう。

※ポンジ:飲食店や不動産屋さんの店先で見かけるのぼり旗に使用される。石油由来の繊維で、水に濡れてもすぐに乾き、シワもつきにくいという特徴を持つ。


ポンジと比較すると、トロマットは質量・重さともに約2.5倍であり、耐久性に優れています。そのため、屋内はもちろん、屋外用の横断幕にも使用されます。


↓当社で扱う生地一覧
https://www.hata-maku.com/guide/material/

防炎加工はできる?


屋内製品の検討に欠かすことのできない防炎加工も可能です。トロマットは先防炎といって、元から防炎加工の施された生地に印刷をしますので、余分に納期が掛かる心配もありません。


↓"防炎加工"はどんな加工?
https://www.hata-maku.com/blog/home/archives/000207.html

手入れと保管方法は?


トロマットは家庭用の洗濯機にかけたり、クリーニングに出すことはできません。理由はその印刷方法にあります。

ダイレクト昇華印刷は、生地に直接インクジェットプリントをする方法です。分かりやすくいうと、生地(トロマット)の上に、インクが載っている状態とお考えください。


激しい摩擦は、インクが落ちる原因となりますので、洗濯機やクリーニングが不向きなのです。

では、手入れはできないのかというと、そのようなことはありません。

手洗いで、優しくこする程度であれば、洗っていただくことも可能です。中性洗剤を使用することで、少しの汚れであれば落とせますので、ご安心ください。
※但し、漂白剤の使用はNG


手洗いの後は、色褪せを防ぐために、印刷面を内側にして、なるべくシワにならないよう干してください。乾いたら、折り畳んだ上、直射日光を避けて保管いただければ、長くご使用いただけます。

ご使用の際に、折ジワが気になるようであれば、当て布をして低温(80〜120℃)でアイロンをかければ、綺麗な状態に戻ります。


実際にトロマットを見てみたい


「ホームページの写真や説明だけでは質感が分からない」「実物を手に取って見てみたい」という方のために、トロマットを含む生地8種を1冊に綴じた生地見本帳をご用意しています。


色見本としても使用いただけるので、「思っていた色ではなかった」というトラブルも避けることができます。

是非ご検討なさってください。

↓生地見本帳請求はこちらから
https://www.hakuromarkss.jp/sample_form/hata-maku/

トロマットが使われる商品


軽くて丈夫なトロマットは、屋内だけでなく、屋外でも使用可能と述べました。ここでは、実例も踏まえ、オススメの商品や用途を説明します。

垂れ幕・横断幕


トロマットを使用する定番の商品が垂れ幕・横断幕です。

■展示会や企業説明会でブース装飾の垂れ幕として
展示会の垂れ幕

設営や撤収にあまり時間を掛けられないシーンでも、トロマットなら簡単に設置・片づけができます。

週替わりで会場が異なり、ケースに入れて郵送・移動することが多いですが、化繊のトロマットは比較的シワもつきにくいので、出してすぐに使用できます!

■部活動やチームの応援に


屋外・屋内問わず、部活動の試合や大会で、掲げられる横断幕。

ずっと付けっ放しではなく、会場についてからの設営になるため、持ち運びやすさは必須です。かと言って、薄すぎると後ろが透けてしまい、せっかくの文字やデザインが見えづらくなります。

横3000mm×縦1000mmの横断幕の場合、トロマットであれば重量は約510g。500mlのペットボトルとほぼ同じ重さと考えると、持ち運びに困ることはなさそうですね。

それでいて、裏が透けることもありませんので、デザインもよく目立ち、チームを勢いづけてくれること間違いなしです。

■店舗や会場の看板代わりに
店頭看板代わりの横断幕

・数ヶ月限定のイベントを告知・宣伝したい
・1日限りの演奏会や入学式/卒業式で目印になるよう横断幕を設置したい

使用環境にもよりますが、屋外に付けっ放しでも、約6ヵ月から1年程度はご使用いただけます。2.3ヵ月先のイベントの告知はもちろん、年に数回のイベントであれば、十分すぎる耐久性です。

■仕上げ方法
トロマットで横断幕を製作する場合の仕上げ方法はロープ縫い込みです。文字通り、周囲にロープを縫いこむことで、耐久性が上がります。


↓垂れ幕・横断幕(屋外向け)の詳細はこちら
https://www.hata-maku.com/product/maku_out/

↓垂れ幕・横断幕(屋内向け)の詳細はこちら
https://www.hata-maku.com/product/maku_in/

テーブルクロス


屋内イベントに必須のテーブルクロスも、トロマットがよく使われます。


今や就職・学校説明会、展示会などで必ず見かけるアイテム。通行人の目を引き、興味を持ってもらう必要があります。

薄手のポンジで製作することもできますが、発色が綺麗なトロマットで製作することにより、他社との差別化を図ることができます。

同じく人気のツールである椅子カバーもトロマットで製作可能です。同じ生地で製作することで、見た目の統一感・色味を揃えることができるので、アピール力もグンと上がります!
テーブルクロスと椅子カバー

■仕上げ方法
トロマットでテーブルクロスを製作する場合の仕上げは、三つ折り縫製です。生地の端を中に織り込むことによってほつれを防止する、最も一般的な縫製方法です。


↓テーブルクロスの詳細はこちら
https://www.hata-maku.com/product/tablecloth_hira/

バナースタンド


最後にご紹介するのは、バナースタンドです。
バナースタンド

こちらも説明会や展示会などの屋内イベントで活躍するツール。大きな会場の場合は、防炎加工が義務付けられていますが、先に述べた通り、納期が延びることがありませんので、トロマットを推奨しています。

荷物がかさばるイメージのバナースタンドですが、トロマット生地は折り畳めばコンパクトになりますので、持ち運びにもgood!

■仕上げ方法
ハトメ加工や上下袋加工、三つ巻加工と上下の仕上げは、バナースタンドの種類によって異なります。左右はヒートカットといって、熱で溶かして固め、ほつれにくくする方法で仕上げます。


↓バナースタンドの詳細はこちら
https://www.hata-maku.com/product/bannerstand/

トロマットで製作する場合の費用


ここではトロマットの横断幕を一例に、価格をご紹介します。



当社では、お客様のご要望に合わせてオリジナルで製作していますので、表に載っていない大きさも製作できます。

ご注文・お見積りフォームでご希望のサイズを入力し、トロマットを選択すると自動で金額が出るようになっております。是非ご利用ください。


↓横断幕のお見積りはこちら
https://www.hakuromarkss.jp/product_form/maku_out/spec

-----------------------------------------------------------

いかがでしたでしょうか。屋内でも屋外でも使用することができる「トロマット」について、解説いたしました。

「記事の内容が分からない」「こんな使い方をしたいがトロマットで良いか。別のオススメの生地はあるか」など、気になることがありましたら、是非お気軽にご相談ください!

↓お問い合わせはこちら
https://www.hata-maku.com/inquiry_form/

旗・幕ドットコムの岸岡でした。
また次回、お会いしましょう!

<関連記事>
「背景の色で、メッシュターポリンの色はどれぐらい変わる?」
https://www.hata-maku.com/blog/home/archives/000138.html

「屋台に欠かせない横断幕」
https://www.hata-maku.com/blog/home/archives/000035.html

Twitter↓


Instagram↓
Instagram

LINE↓
友だち追加


働くヒト ブログランキングへ

いつでもどこでも綺麗な写真が撮れる「背景シート」のご紹介!

2022年04月27日
メイン画像


皆様、こんにちは。
旗・幕ドットコムの長倉です。

前回、我が子の成長を可愛いアート写真で残していく「ベビーアートシーツ」をご紹介しました。

詳細はこちらのブログをご覧ください
「ベビーアートシーツ」のご紹介!
https://www.hata-maku.com/blog/home/archives/000223.html

そして、今回もいろいろな撮影に役立つアイテムをご紹介いたします!

それがこちら!
 
ん?何?プレゼント…?
じゃないですよ!
その後ろです、う・し・ろ!( ̄ᴗ ̄*)

ネタバレ(大袈裟)
↓↓↓↓↓↓↓

そう!今回ご紹介するのは、いつでもどこでもキレイな背景で写真が撮れる「背景シート」♪

今は、SNS用の写真やフリマアプリなどに出品する商品の写真など
いろいろと撮影する機会がある方、多いと思います。

そんな撮影時の「あるある」。

映える背景がない…(=_=)チーン

今日買ったお気に入りの物を写真に撮ってSNSに投稿しよう!
フリマアプリに出品するから少しでもキレイな写真を撮ろう!

と意気込んでも、背景がゴチャゴチャしていたり生活感が出てしまったりすると
なんだか残念なことになりますよね。

実際に、先程のプレゼントの写真をテーブルを背景にして撮ってみました。

ん…ん〜…なんだかなぁ…って感じですよね。

そこで、「背景シート」を使った写真をもう一度ご覧ください!

一気にそれっぽくなりましたね♪

写真で何かを伝えるということは、写真が命!

私も、月に一度、新商品をご紹介するブログの写真にはかなり気を遣っております。

しかし通常業務に追われ、それが疎かになってしまうこともしばしば…
そんな時は、必ずと言っていいほど、社長から写真を撮り直すよう指摘を受けます。

そう。
伝わるのです。
たかが写真。されど写真。

個人のSNS用ならともかく、「商品」となると、やはり写真には気を遣った方がいいですよね。

私自身も通販で何か購入する時は写真めっっっちゃ見ます。
肝心な所が見えなかったり、画質が粗かったり、写真が少なかったり、
写真が多いけど同じような写真ばっかり何枚載せんねん!とか…減点ポイントですね。
何様(笑)

とにかく、写真は大事!ということです!

今回ご紹介する「背景シート」の使い方は2パターン。

@平面に置いて撮影。


A半分に折り、壁などに貼り付けて撮影。

ミニスタジオの完成ですヾ(´∀`)

コップなどもしっかり立体感が出て、いい感じになります♪

サイズもW300mm×H450mmとなっておりますので、
丸めてカバンにスポっと入ります。

出先で撮影したい時にも便利です♪

写真背景にお困りのアナタ!
是非、お試しください!

■サイズ W300mm×H450mm
■素材 軽量ターポリン

    (ビニール素材ですので、濡れても大丈夫!)
■価格 5,000円/1セット(4枚入)
    下の10種類のパターンからお好きな4種類をお選びいただけます。
デザインサンプル
1枚〜でもご購入可能です。
その場合、2,000円/枚になります。

先にご紹介しました2種類以外もサンプル写真を撮ってみました。
背景の問題以前に、映える素材自体があまりなかったもので申し訳ございませんが(笑)
雰囲気だけでもご参考にしていただけると幸いです。
写真サンプル
いかがでしょうか。
私的に「大理石」や「キラキラ」、「サテン生地風」辺りは比較的合わせやすいので重宝するのでは…
と思っております。

こちらの商品は既製品になりますが、1〜4はお色の変更が可能です。

データ支給などオリジナルでの製作ご希望の際は下記の価格になります。
・1セット(4枚入り) 10,000円
・1枚 7,000円/枚

あいにく、カート対応はしておりませんので
お問い合わせフォームかお電話でお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム
https://www.hata-maku.com/inquiry_form/

撮影のお供に是非♪

以上、旗・幕ドットコムの長倉でした。

Twitter↓


Instagram↓
Instagram

LINE↓
友だち追加


働くヒト ブログランキングへ
プロフィール
管理者:旗・幕ドットコム店長@福本



好きなartist:ミスターチルドレン
趣味は?  :子供の写真撮影
好きな映画は:「ライフ イズ ビューティフル」
私の特徴は?:のんびり
自慢できる事:日本けん玉協会初段

旗・幕ドットコムのご注文、お問い合わせなど、お客様窓口を担当しています。窓口業務の前は7年間、のぼりやのれん、旗などの製造に携わっていました。その経験や知識を活かし、現場出身ならではのわかりやすい説明と迅速な対応で、お客様が安心してご注文できるようナビゲートさせていただきます。
<< 2022年 04月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事