このエントリーをはてなブックマークに追加
HOME > 2019年11月

2019年11月

優勝旗と棒の括り方

2019年11月05日


皆さんこんにちは。
旗幕ドットコムの辻です。

この間、優勝旗をご注文いただいたお客様から、
「優勝旗とポールを括り付ける方法がちょっと分かりずらい。
クライアントへ納品する際に説明したいので、
もう少し工程を細かくした画像か動画がサイト上にあるといいと思う」
というお声をいただきました。

さっそくサイト上で紹介している結び方の画像を確認しましたところ、
確かに結んだことが無い人には少々分かりずらいように見えました…。

このままでは、優勝旗を取り付ける際に悩んでしまう方が
沢山いらっしゃるかもしれないと思ったので
優勝旗と棒の取り付け方をブログの記事にさせていただくことにしました。
綺麗に結ぶためのちょっとしたコツも合わせてご紹介できればと思います。

それでは優勝旗と棒を取り付けていきましょう!



優勝旗はハトメ部分に紐が着いた状態(写真の通りです)で届けられます。
※この時もしも、紐の長さが左右異なっていたら揃えることをおすすめします。

長さが異なる状態はこんな感じです。



異なっていたら、このように紐を整えましょう!



紐の長さチェックが終わりましたら、優勝旗と棒を取り付けていきましょう!

@まずは片方の紐を、画像のように袋状にして棒の穴へ入れます。



A紐で袋を作ったところへ、もう片方の紐を入れます。



B紐の両端を持って、ぐーっと引っ張ります。



限界まで引っ張ると、画像のようになります。

そこからはとても簡単です。
ごくごく一般的なリボン結びをしてください。



これで上側の結び目は完成です!

もう一箇所の下側の取り付け方は、
ご紹介した結び方とほとんど同じ方法でできます。

ちょっと違うのは最初だけです。

下側の取り付け時には、
同梱されている「飾り房」をご使用ください!

「飾り房」はこちらです。



@の手順(片方の紐を袋状にして通す)の前に
「飾り房」を通しましょう!

こちらが、紐に「飾り房」を通した画像です。



@のように紐を袋状にして括っていきます。



あとは上でご紹介した@〜Bと全く同じ手順で、
簡単に取り付けることができます!

写真のみでは少し分かりずらいという方のために
動画も作成しています。

是非ご覧下さい!



旗・幕ドットコムでは、商品をお届けしたお客様にアンケートを送り、
そのアンケート結果にスタッフ全員が目を通して改善点がないかどうかを確認しています。

今回の優勝旗とポールを取り付ける方法が分かりずらいといったお声のように、
『もっとこうしてくれたら便利』の欄に書いていただいたことは
早めにブラッシュアップするよう心がけています!

どんなお声でもいいので、お気軽に仰ってくださいね。

これで皆さんも優勝旗とポールのくくり方は完璧ですね!

運動会のシーズンは過ぎてしまいましたが、
来年運動会等で優勝旗を使いたいと思う方は、是非ご参考にしてください。

優勝旗のご注文はこちらからどうぞ
↓↓↓
https://www.hata-maku.com/product/hata_yusyoki.html

以上、旗幕ドットコムの辻でした。

仲間で共有する額縁入り記念写真のご紹介

2019年11月11日



こんにちは♪
ハクロマーク製作所 鶴村です。

普段は「旗・幕ドットコム」の姉妹サイト
「オーダーのれんドットコム」で、ブログを書いているのですが
先月に引き続き今月も、こちらにお邪魔いたします!

*********************************************************************

さて今日は、家族や仲間と撮った写真を
布地に印刷して額に入れ、仲間と共有する

「額縁入り記念写真」

のご紹介です!

先月のブログで、ハクロマークの係のひとつ、
レクリエーション係から、誕生日にプレゼントしてもらった
「額縁入り大漁旗」をご紹介しました。

先月のブログはこちら。
↓↓↓
「お祝いのプレゼントにお勧め!額縁入り大漁旗のご紹介」
https://www.hata-maku.com/blog/home/archives/000075.html

この時は、会社からのプレゼントでしたので、ひとつだけ作ってもらって
両親の誕生日プレゼントにしたり、自分の部屋に飾ったりしましたが、
もしこれを、一緒に写っているメンバーで共有して
それぞれのお家に飾れたら素敵だな、と思いました。

でも、もともと「額縁入り大漁旗」は
一点だけ作って記念にプレゼントする商品ですから
たくさん作るには高価すぎます。

なので、記念の写真のデータをお送りいただければ
人数分、布地に印刷してお届けします。

それを、お揃いの額に入れていただければ
記念の写真を家族や仲間で共有していただけます。

紙への印刷に比べて、布への印刷は、その風合いからか
優しい、温かみのある仕上がりのように感じます。

弊社のイベントなどで撮った写真を使って
「額縁入り記念写真」のサンプル画像を作ってみました♪

**********************************************************

まずは「運動会」の写真から。優勝チームの集合写真です。


<運動会>

**********************************************************

次は、先月の社内イベント、「バーベキュー」の時の一コマです。


<バーベキュー>

**********************************************************

最後は、退職される時に取った記念写真です。


<退職記念>

**********************************************************

いかがですか?
あなたも、家族や仲間との記念写真をお揃いの額に入れて
それぞれのお家に飾ってみませんか?

こちらは別途お見積りになりますが
こちらからご注文いただければ、正しいお見積りをお送りいたします。
(ご入用の枚数、サイズをご記入ください。生地は「トロマット」をお選びください。)
https://www.hata-maku.com/product/maku_in/

もし、額の準備がご面倒でしたら
こちらで、お手軽価格の額にセットしてお届けすることもできます。

別途お見積りいたしますので
こちらからお気軽にご相談ください。
https://www.hata-maku.com/form/inquiry.html

以上、今回は、家族や仲間と撮った写真を仲間と共有する
「額縁入り記念写真」をご紹介しました。

ではまた次回、お会いしましょう♪

<関連記事>
「オリジナルのペナントはいかがですか?」
https://www.hata-maku.com/blog/home/archives/000058.html
「クラブ旗を卒団記念に贈ろう」
https://www.hata-maku.com/blog/home/archives/000043.html


働くヒト ブログランキングへ

勝利を彩る優勝旗

2019年11月13日


こんにちは、旗・幕ドットコムの長谷です。

運動の大会に欠かせないものといえば優勝旗ですよね。
限られた人しか手にすることが出来ない旗で、
私にとってはあこがれの旗です。

優勝旗について、今日はご案内します。

【金茶タイプ】


【金色タイプ】


優勝旗は「塩瀬」いう生地で作られています。
しっかりしていて、少しザラザラしている生地です。

優勝旗は表面と裏面を縫い合わせて作成しますので
両面まともに見えます。間にネル芯という生地を挟み
「表」「ネル芯」「裏」3枚を閉じて縫製します。

こちらがネル芯というものです。

ふかふかした繊維状の生地で、
それを挟み込む事によって厚手で丈夫な、がっしりとした重厚感が出ます。


旗・幕ドットコムでは、上でご紹介したように
優勝旗に使用するフレンジを2種類からお選び頂けます。
お求め易い金茶タイプと豪華な金色タイプです。

ではこの2種類、具体的にどう違うのか
今から詳しく見ていきます。

【金茶タイプ】

【金茶タイプ】は、色味が橙色に近いです。
金茶四段七宝結びで、平糸(ひらいと)を使って作られています。
お値段、89,000円。


【金色タイプ】

【金色タイプ】の色味は重厚感のある金色とでも表現しましょうか・・・
金茶タイプに比べて落ち着いているようにも見えます。
金色四段七宝結びで、こちらは撚糸(ねんし)を使って作られています。
ねじり合わせて強くする手法です。

そこに金色の糸を織り込んでいます。
金色の糸が分かるように撮ってみました。

お分かりになりますでしょうか。
別名、「四段七宝ホタル入り」とも呼ばれており、手の込んだ高級感が売りです。
お値段、110,000円。

二つを重ねるとこうなります。
【上】金色タイプ
【下】金茶タイプ
並べるとはっきりでますね。
色味はこれだけ変わります。

ニーズやご予算に合わせてご検討ください。

こちらのレザー、ハトメ部分は両タイプとも共通で、
金色のレザー及び金の菊座を使用しており、高級感があります。


また三方剣の色(金・クローム)やリボンの数、収納袋などの付属品を変える事で
優勝旗+αでオリジナリティを出す事も出来るかと思います。
詳しくはこちら⇒https://www.hata-maku.com/product/hata_yusyoki.html

近くで見るのと、遠めに見るのも違うものです。
お客様の声にて頂いたお写真も合わせてご覧下さい。

【金茶タイプ】

三奈木尚武会 宮原様
https://www.hata-maku.com/archive/00983.html

【金茶タイプ】

株式会社ノバレーゼ 和泉様
https://www.hata-maku.com/archive/00888.html

【金色タイプ】

日本学生フライヤー連盟 墨幹様
https://www.hata-maku.com/archive/00921.html

いかがでしたでしょうか?
試合や表彰に欠かせない優勝旗・・ご参考になれば幸いです。
優勝旗について詳しくはこちら⇒https://www.hata-maku.com/product/hata_yusyoki.html

以上、旗・幕ドットコムの長谷でした。


【関連記事】
優勝旗と棒の括り方
https://www.hata-maku.com/blog/home/archives/000078.html
春の運動会を盛り上げるには…?
https://www.hata-maku.com/blog/home/archives/000003.html

吊り下げPOPでアピール力UP!!

2019年11月20日
皆様、こんにちは。
旗・幕ドットコムの長倉です。

前回は、販促ツールとして卓上POPをご紹介いたしました。
https://www.hata-maku.com/blog/home/archives/000076.html

ご覧の通り、卓上POPは
お客様の目前に存在するので目に留まり易いだけでなく、
手に取ることもできますので、宣伝効果抜群の販促ツールです。

今回は、吊り下げタイプのPOPをご紹介します。

吊り下げPOPはその名の通り、
高い場所に吊るすタイプですので
遠くからも目に入る存在感抜群の販促ツールです♪

それがこちらです。
吊り下げPOP
いかがでしょうか?
こんな物がぶら下がっていたら「何?何?」
って見てしまいますよね。

そして、お気づきでしょうか。
こちら!!
吊り下げPOP底
そうです!
底の面にも印刷可能なんです。

ですので計5面!
あらゆる方向に向けてアピール可能なんです。
うるさいぐらいに。笑

こちらの吊り下げPOP、
サイズは横が230mm、高さは350mmです。


上から見るとこのような箱状になっており、
上部の4辺には直径5mmのパイプを通しています。

生地は、主に、垂れ幕や横断幕バナーに使用するトロマットという生地で、
分厚い訳ではありませんが、決して薄すぎず、
吊り下げPOPにはちょうどいい感じです。
何より発色が良いのが特徴です。

百聞は一見に如かず!
実際に手に取って生地感を確認していただける
生地見本帳を無料で差し上げていますので
そちらも是非、ご請求くださいませ。

生地見本帳無料請求はこちら
https://www.hata-maku.com/form/sample.html

以下は、吊り下げPOPの価格です。

■単価表(税別)

1個×@9,000
2個×@6,000
3個×@4,500
4個×@3,400
5個×@3,200
6個×@3,000
7個×@2,800
8〜20個×@2,600

■サイズ:横230mm、高さ350o(上辺に直径5oのパイプ)
■生地:トロマット


遠くからでも認識できる天井周りの空間を利用し、
吊り下げPOPでアピールしてみてはいかがでしょうか♪

以上、旗・幕ドットコムの長倉でした。



プロフィール
管理者:旗・幕ドットコム店長@福本



好きなartist:ミスターチルドレン
趣味は?  :子供の写真撮影
好きな映画は:「ライフ イズ ビューティフル」
私の特徴は?:のんびり
自慢できる事:日本けん玉協会初段

旗・幕ドットコムのご注文、お問い合わせなど、お客様窓口を担当しています。窓口業務の前は7年間、のぼりやのれん、旗などの製造に携わっていました。その経験や知識を活かし、現場出身ならではのわかりやすい説明と迅速な対応で、お客様が安心してご注文できるようナビゲートさせていただきます。
<< 2019年 11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事