このエントリーをはてなブックマークに追加
HOME > 2022年03月

2022年03月

アジャスタータイプの椅子カバーに黒紐をご用意!

2022年03月02日
メイン画像

皆様、こんにちは。
旗・幕ドットコムの長倉です。

以前、「ブラックタイプ」の商品をご紹介しました。

◆のぼりポールのブラックタイプ
オールブラックのぼり

ブログ《オールブラックポール コンパクトタイプが新発売!》
https://www.order-nobori.com/blog/home/archives/000300.html

◆手旗用パイプのブラックタイプ
手旗黒
ブログ《手旗のパイプ「ブラックタイプ」新登場!》
https://www.hata-maku.com/blog/home/archives/000195.html

そして、今回また「ブラックタイプ」のご紹介です!

まずはこちらの写真をご覧ください。
椅子カバー白紐
白紐アップ
これは、厚みのある椅子にも対応可能ということで、当サイトで人気のアジャスタータイプの椅子カバーです。
両サイドについている紐の長さをアジャスターで調整してご使用いただけるタイプです。
椅子カバーの詳細はこちらをご覧下さい。
https://www.hata-maku.com/product/chaircover/

ご覧の通り、アジャスタータイプに付属の紐は、これまで白しかご用意がございませんでした。
椅子カバーもアジャスターも黒なので、紐が少し浮いて見えますよね。

そこで今回、黒の紐!ご用意いたしました!
椅子カバー黒紐
黒紐アップ>
いかがでしょうか。しっくりきますね。

汚れも目立たないのでお勧めです♪

通常のアジャスタータイプの椅子カバーの料金+100円で黒に変更可能です。
例えば、スムース製で1枚作る場合、通常のアジャスタータイプなら@3,400ですが、
黒紐タイプは@3,500ということです。

椅子カバーの価格はこちらからご確認くださいませ。
https://www.hata-maku.com/product/chaircover/

あいにくショッピングカートには対応しておりませんので、
ご希望の際、注文フォームのその他ご要望欄に「黒の紐希望」とご記入くださいませ。
ご注文が届き次第、正確な金額をお知らせいたします。

黒で統一したい方、是非お試しください♪
以上、新しく追加した黒紐のご紹介でした!



Instagram

友だち追加



ブログランキング・にほんブログ村へ

卒団の記念品として旗を贈ろう

2022年03月04日
メイン画像

旗・幕ドットコムの店長 福本です。

春は卒業・入学に伴い、人が動く時期ですよね。

野球やサッカーなどのスポーツチーム・部活動もその一つです。

お子様の卒団にあたり、記念品を考えていらっしゃる保護者様、関係者の方は多いのではないでしょうか。

旗・幕ドットコムでよくご注文をいただく製品が団旗・部旗・クラブ旗です。
団旗・部旗・クラブ旗

ただ実際に、「卒団の記念品として旗を贈ろう」と思っても、何から始めればよいのか分からないですよね。

チームの役員やリーダーは保護者様が持ち回りで行うことが多く、年々変わっていく中で引継ぎがないこともしばしば。

数年前に作ったけれど、どこの業者さんに依頼をしたのか分からない。というケースは少なくありません。

そこで今回は、卒団記念品で旗をご検討中の方に向けて、オススメの原稿プランや製作期間、過去の事例をご紹介していきます。

準備は何から始める?


先ずは保護者様でお話をまとめるところから始めましょう。
話し合い

使っている旗を新しく作り直すのか、はたまた全く新しいデザインで製作するのかによって、進め方が変わってきます。

人数が多くなると、全員の意見をまとめるのは大変ですが、進め出してから「やっぱりこの方が」となるケースも多いので、方向性はしっかりと決めておきたいですね。

どのように依頼する?オススメの原稿プラン


では、進め方のお話に入っていきましょう。

旗・幕ドットコムでは、4つの原稿プランを用意しておりますが、団旗・部旗・クラブ旗で特にオススメのプランをご紹介します。

現物プラン


「今まで使ってきたクラブ旗が傷んできたので、写真を元に作って貰えませんか?」「使っている団旗を送るので、それから作れますか?」

というご要望に合わせ、現物もしくはお写真からデザインを作成する現物プランをご用意しています。



同じものを製作することはもちろん、配色や字体を変えたり、写真を入れたりと内容をアレンジすることもできます。

・伝統があるチームで、同じデザインにしたい
・チームカラーが変わったので、デザインはそのままに色を変えてほしい

このようなお客様にオススメです!

※ユニフォームに入っているロゴマークを入れる場合
イラストレーターデータをお持ちであれば、そのまま使用することができます。

ユニフォーム作成を依頼した会社から、イラストレーター形式のロゴマークを無料で貰える場合があります。その分お安く製作できますので、ぜひお尋ねになってみてください。

もしデータをお持ちでない場合は、ユニフォームのロゴをスキャニングして、それをなぞっていくトレースという作業が必要になります。


トレースをされる場合、正面から撮影された、ゆがみのないお写真をご提供ください。代金は1点につき3,000円(税別)です。

↓「現物の写真を撮る時の注意点」を動画にまとめておりますので、こちらもご覧ください。



↓現物プランの詳細はこちら
https://www.hata-maku.com/guide/plan/actual/

デザイナーズプラン


お客様からいただいたラフ案(手書きイメージやデータ)を基に、デザイナーから2〜3案ご提案するのが、デザイナーズプランです。



・初めてクラブ旗を作るため、何が良いのか分からない
・手書きの案をデザインにおこしてほしい
・ユニフォームに合わせてデザインを提案してほしい

このようなお客様にオススメです!

↓デザイナーズプランの詳細はこちら
https://www.hata-maku.com/guide/plan/designers/

製作期間はどのくらい?


卒団式の日に贈呈されることが多いので、どれくらいで製作できるのか気になりますよね。

通常便で6営業日後、特急便では3営業日後に出荷いたします。
荷物が届く

ただし、原稿の確定日が納期の基準日になりますので、ご注意くださいませ。

納期についての詳細はこちら

金額はどれくらい掛かる?


当社で最もよく出る旗のサイズは、横1,500×縦1,000mmです。大きさは下の写真をご参照ください。
横幅1500mmの旗

このサイズで、金額は32,000円(税抜)です。

ご予算の兼ね合いもあるかと思いますので、まずは下のフォームからお見積りをお取りください。検討中のサイズを選び、進んでいくと簡単に金額が出るようになっております。

↓ご注文・お見積りフォーム
https://www.hakuromarkss.jp/product_form/clubki/spec

お客様の声


「自分たちが思ったものが作れるのか?」ご不安をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

参考までに、卒団記念品として旗のご注文を頂いたお客様の嬉しいお声とお写真をご紹介いたします。

吉川ウイングス 原口様
「卒団記念品として、旗をチームに贈りたいと思い購入を検討しました。届いたクラブ旗は非常にかっこよく、卒団式で早速掲げました。」
吉川ウイングス 原口様

インターカレッジ男声合唱団Voces Veritas 菅原様
「毎年卒団生から団にプレゼントをしています。クラブ旗がなかったので、今回プレゼントに最適だと思い選びました。使った感想としては、遠くからでも綺麗に見える旗で良かったです。」
インターカレッジ男声合唱団Voces Veritas 菅原様

北海道大学基礎スキー部 佐々木様
「創部50周年を迎え、現役に寄贈するため購入しました。現役生からの感想は【部旗の完成度には驚いております。本当にありがとうございます】と喜んでいました。」
北海道大学基礎スキー部 佐々木様

三四様
「子供の部活動が同好会から正式な部活に承認され、保護者有志にて応援団旗をプレゼントする事にしました。子供たちに応援団旗の贈呈を行ったところ、みんなカッコいいと喜んでくれています。」
三四様

↓事例をもっと見たい方は、こちらもご覧ください。
https://www.hata-maku.com/case/voice/?product_id=clubki

最後に


クラブ旗や団旗は一度作ると何年も持ちますので、そう度々作るものではありません。ましてやその担当者になることなど初めての方がほとんどだと思います。

分らないことも多いでしょうし、チームでお金を集めて購入されるとなれば責任も感じ不安だと思います。

そんなときは是非ご相談ください。

これまで卒団記念品として、団旗・部旗・クラブ旗を沢山製作してきましたので、きっとお力になれると思います。

思い出に残るクラブ旗が出来るように全力でサポートさせていただきますので、些細なことでもお気軽にお問い合わせくださいね。
電話窓口

↓お問い合わせはこちらから
https://www.hata-maku.com/inquiry_form/

以上、旗・幕ドットコム店長の福本でした。

↓団旗・部旗・クラブ旗の詳細はこちら
https://www.hata-maku.com/product/clubki/

<関連記事>
「チアリーディングの旗も作れます!」
https://www.hata-maku.com/blog/home/archives/000010.html

「クラブ旗をイメージ通りに作ってみましょう」
https://www.hata-maku.com/blog/home/archives/000134.html

Twitter↓


Instagram↓
Instagram

LINE↓
友だち追加


働くヒト ブログランキングへ

新規格!横断幕でつくるテーブルクロス

2022年03月10日
メイン画像

コロナ、戦争、地震
と一寸先は闇な出来事が多発しておりますが、
季節は春を迎えようとしています。

ハクロマーク製作所は、3月6日に会社設立13年を
皆様のおかげで迎えることができました。
ありがたさを噛みしめながら毎日頑張っておりますので、
いついつまでもどうぞよろしくお願いします!
紅白まんじゅう
(↑毎年いただく紅白まんじゅう。お客様と、配ってくださる社長に感謝しかございません)


そして家に帰ると、庭には蕗の薹が。
蕗の薹
(↑全部摘んで佃煮にしました。苦味がおいしい春の産物です)

さらに夜中になると、鹿までやってきました。
庭の鹿
(↑この日は9頭もいらっしゃいました)


いろんなコトやモノ、ヒトがうごめく春。
また展示会や説明会も、ポツポツと再開され始めたようで、
展示会・説明会用アイテムのお問い合わせやご注文が
じわじわじわーーーーっと増えてきております。


コロナの影響でここ1年くらい
商品をお買い求めくださったお客様からのアンケート返信に
「出展するはずの説明会がなくなったので、まだ使っておりません」
というお言葉を目にする度に
「せっかく頑張っていらっしゃったのに、あーあー」と心を痛めておりましたが
お客様にやっとご使用の機会が巡ってきたかと思うと、
本当に嬉しいです。


さてさて、
展示会や説明会がようやく再開され始めたということで
今回は、必須アイテムの1つ「テーブルクロス」をご紹介させていただきます。


旗・幕ドットコムでは、
何かイベントに参加される際の必要なアイテムの目安として
「利用シーン別活用事例」というコーナーをサイトに設けています↓
https://www.hata-maku.com/case/scene/tenjikai.php

●展示会や商談会
●会社説明会
●店内販促

といったコーナーにも紹介されているとおり
持っていれば便利で活躍の機会が多いアイテムが「テーブルクロス」です。
https://www.hata-maku.com/product/tablecloth_hira/

テーブルクロスは、大きく分けると「平型」と「BOX型」の2種類あります。
まずは、「平型」。
フラットな一枚布という意味で「平型」と呼んでいます。
この平型には2タイプありまして、違いは『留め具を使用するか、否か』。

テーブルクロス止めを使わない、
ふんわりタイプの「平型テーブルクロス」がこちらです↓
平型テーブルクロス1

次に、テーブルクロス止めを使う、
キッチリタイプの「平型テーブルクロス」がこちらです↓
平型テーブルクロス2

平型の仲間で、
テーブルの天面を活用して最小限を覆って整える「腰巻」もあります↓
腰巻

ここからはBOX型のご紹介です。
テーブルのカタチに予め仕立てたタイプを「BOX型テーブルクロス」と呼んでいます↓
BOX型テーブルクロス1
BOX型は、設置の手間が省けるところが大好評です。
https://www.hata-maku.com/product/tablecloth_box/#ctg-twoType

お客様からご注文を頂いて
テーブルクロスを何度も何度もデザインしていて、
ある日フッと気づいてしまいました。
「コレって、パーツを繋げばできるんじゃないか?」と。
ということで、「平型」と「BOX型」のハイブリッド的な商品を
思いつくままにつくってみました↓
横断幕製テーブルクロス1

主婦なので、お得感に惹かれることが多々ありまして
「テーブルクロスにも使えて、横断幕としても使える」という
1台2役的要素がおすすめポイントです!

大抵の場合、テーブルクロスは展示会場のテーブルに巻くだけで
あとは仕舞っておきますよね。
私はそれをもったいないと思ってしまうのですね、貧乏性なので。
でもこのタイプならテーブルクロスとして使わない時も
切り離して横断幕として使えます。

悩んだのが幕のサイズですが、
横長にしたのは、設置の際にテーブルに乗せれば安定的し、
設置がしやすいので「横長+前面」の組み合わせにしました↓
横断幕製テーブルクロス2

基本、「横断幕」の組み合わせなので、サイズは自由設計でどうぞ。
お見積もりも、こちらにお好きなサイズをご入力くださいますと、パパッと概算が出ます↓

●屋外用横断幕(厚手生地)の場合
https://www.hata-maku.com/product/maku_out/

●屋内用横断幕(薄手生地)の場合
https://www.hata-maku.com/product/maku_in/

※ご注意
テーブルクロス用の横断幕は、通常の横断幕とハトメサイズが異なります。
テーブルクロスでご使用の場合は、「テーブルクロス用」とご要望欄にご記入ください。

予期せぬ事が日々起こっていますが、
乗り越えるべき事象と受け止め、乗り越えていきましょう。
皆様のご活躍を全力応援したいハクロマーク製作所への
お問い合わせやご注文をお待ちしております!




Instagram

友だち追加

ロールアップバナーにW1200mmタイプが新登場!

2022年03月15日
メイン画像

皆さんこんにちは。旗・幕ドットコムの岸岡拓です。

3月も中旬に差し掛かり、春らしい気候になってきましたね。お出かけしたいシーズンではありますが、まだまだ自粛は続きそうです。

ただ、卒団記念の横断幕やクラブ旗、テーブルクロスや椅子カバー等の説明会用品、これらのご注文が徐々に増えてきました。

感染対策をしながらも、イベントや集まりが増えてきているのかなと感じます。

そこで、今回はイベントで大活躍の新商品をご紹介します!

ロールアップバナースタンドに新サイズがラインナップ!


会社説明会や展示会、店頭でも活躍するバナースタンド。

旗・幕ドットコムでは、12種類のバナースタンドをご用意しています。
ラインナップ

↓バナースタンドの詳細はこちら
https://www.hata-maku.com/product/bannerstand/

その中で、「設置・組み立てが楽!」「巻取り式だから、撤去も簡単!」と人気なのが、ロールアップバナースタンドです!
ロールアップバナースタンド

ロールアップバナースタンドはこれまで、W850mmタイプのみを扱っておりました。

しかし、お客様より「ロールアップ型で、もう少し目立つバナースタンドがほしい。より横幅の大きなものはないですか?」というお声を頂戴しました。

そこで、人気のロールアップバナースタンドにW1200mmタイプを追加!
1200mmタイプのロールアップバナースタンド

"設置・撤去が簡単"という利点はそのままに、より広告としての訴求力が上がります。

シーン別活用事例


W1200mmと表示面積が大きくなることで、活躍の場も変わってきます。そこで、新サイズのロールアップバナースタンドが重宝されるシーンをご紹介していきます。

展示会で一際目を引く存在に


展示会は、各社がしのぎを削って自社の商品をアピールする場。
展示会

せっかく目に留まったとしても、アピールしたい商品の魅力が伝わらなければ意味がありません。

W850mmの場合は、社名やロゴを入れると残りのスペースが限られていましたが、W1200mmの場合は十分なスペースがあります!

製品のお写真や魅力的なキャッチフレーズを追加し、通行人の心をぐっと掴むデザインにしてはいかがでしょうか?
展示会でのロールアップバナースタンド

大きな看板、いわばブースの顔として、より見込み客の関心を引き付けることとなり、きっと成約率アップにつながると思います。

コンサートやイベント会場の案内用看板として


大規模な会場では、コンサートやワクチン接種、試験や研修など、様々な用途でイベントが行われます。
イベント会場

日替わり・週替わりとなりますので、切り替えや設営の手軽さは非常に重要です。但し、広い会場ですから、ある程度の大きさで通行人の目に留まる必要があります。

そこで、活躍するのがロールアップバナースタンドです!

W1200mmのロールアップバナースタンドであれば、広い会場であっても、十分な訴求力があります。


今の時代、警備員を多く配置し、密になってはいけませんから、とても重宝されるのではないでしょうか。

新商品や季節限定アイテムの販促に


飲食店の季節限定商品
美容院のヘアケア商品
家電量販店のセール品etc.

広告がパッと目に入り、思わず購入してしまう。このような経験はないでしょうか?
POP広告

売上を上げるためには、ついで買いをしてほしいものですよね。このようなクロスセルを促すために、ロールアップバナースタンドが役に立ちます!


配置換えの際も、簡単に移動することができますし、骨組みのある他のバナースタンドと違って、奥行きのスペースもあまり必要ありません。

・毎年イベントはあるけれど、必要のない時は片づけておきたい
・大きなスペースはとれないが、店舗の更なる売上アップに何か施策を

とお考えの方には、新サイズのロールアップバナーがオススメです!

商品説明


仕様


仕様
仕様

収納バッグが付属でついているので、持ち運びも困ることはありません。
収納バッグ

本体内のバナーを引っ張り出すだけのロールアップタイプですので、設置はわずか1分!

↓組み立て方の動画はこちらをご覧ください。※W1200mmの場合は支柱が2本になります


金額


スタンド価格
バナー価格

1台の場合、32,600円(税別)です。バナーを取り付けて出荷いたしますので、届いたらすぐにご使用いただけます。

バナーの交換や高さ調節はできませんが、その分安価な点もロールアップバナースタンドの魅力!

基本的な機能に絞ることで、コストパフォーマンスの高さを実現したロールアップバナースタンド!この機会に導入してみてはいかがでしょうか。
使用例
※お写真はW850サイズ

あいにく、W1200mmタイプのロールアップバナースタンドはサイトに対応しておりません。
お問い合わせをいただきましたら、別途お見積りをしますので、お気軽にご相談ください。

↓お問い合わせはこちら
https://www.hata-maku.com/form/inquiry.html

-----------------------------------------------------

今回は、イベントで活躍するW1200mmタイプのロールアップバナースタンドをご紹介しました。

使用する際は大きな表示面でアピール、収納するとコンパクトで持ち運び便利な超有能ツール!是非ご検討してみてください♪

以上、旗・幕ドットコムの岸岡でした。
また次回、お会いしましょう!

<関連記事>
「バナースタンドの収納バッグが便利です!」
https://www.hata-maku.com/blog/home/archives/000010.html

「WEBセミナー・WEB面接の背景幕として使える、便利でローコストなバックボードのご紹介」
https://www.hata-maku.com/blog/home/archives/000134.html

Twitter↓


Instagram↓
Instagram

LINE↓
友だち追加


働くヒト ブログランキングへ
プロフィール
管理者:旗・幕ドットコム店長@福本



好きなartist:ミスターチルドレン
趣味は?  :子供の写真撮影
好きな映画は:「ライフ イズ ビューティフル」
私の特徴は?:のんびり
自慢できる事:日本けん玉協会初段

旗・幕ドットコムのご注文、お問い合わせなど、お客様窓口を担当しています。窓口業務の前は7年間、のぼりやのれん、旗などの製造に携わっていました。その経験や知識を活かし、現場出身ならではのわかりやすい説明と迅速な対応で、お客様が安心してご注文できるようナビゲートさせていただきます。
<< 2022年 03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事