このエントリーをはてなブックマークに追加
HOME > 2020年09月

2020年09月

「ロールスクリーン型ビニールカーテン」でコロナウイルス飛沫感染防止対策を!

2020年09月02日


皆様、こんにちは。
旗・幕ドットコムの長倉です。

コロナウイルスの感染が一向に落ち着かない今、
私たちに出来ることは、感染防止対策をしっかりして
コロナに怯えることなくうまく付き合っていくということです。

withコロナ

ですね。

皆様のお店、オフィスは、しっかりとした感染防止対策をとっていらっしゃいますか?

弊社では、感染のリスクが高いとされる食事をする休憩室を改造しました。
休憩室
今までは、向かい合ってお喋りしながらお昼ご飯を食べていましたが
机を動かし、ホワイトボードをパーテーションにして
あちこちに散らばって食べるようにしています。

ただ、ここは会議にも使用することがありますので、
その度に机やホワイトボードを動かすことになり
結構面倒です…

また、弊社はインターネット通販の会社ですが
まれにお客様が来店されることもあります。
その時だけパーテーションを用意する必要があります。

このように、withコロナ時代は二毛作と言いますか
必要に応じて、レイアウトを変えたりパーテーションを用意したりする必要が出てきます。
何か簡単、便利な方法はないかなぁ〜と思案しているのは弊社だけでしょうか?

そこで今回は、
簡単に、効率よく感染防止対策の「ON」「OFF」を切り替えられる新商品のご紹介です。

それがこちら。
ビニールロールスクリーン
コロナウイルス飛沫感染防止グッズ
「ロールスクリーン型ビニールカーテン」
です。

”百聞は一見に如かず”
まずは、簡単な説明動画をご用意しましたのでご覧ください。



一般に対面する時はパーテーションが必要です。
ですが、それが「〇〇の時だけ」「〇時〜〇時だけ」の場合、
ただ邪魔なだけですよね。

そんな時、この「ロールスクリーン型ビニールカーテン」なら巻き上げるだけですっきり!
ロールスクリーン巻き上げ画像
くるくるくるくる〜♪
ロールスクリーン巻き上げ時の画像
すっきり〜♪

上げ下げに10秒もかかりません!!

一瞬で「ON」「OFF」の切り替えが可能です。
「ON]「OFF]着替えの画像

下部は塩ビパイプで、キャップの中に真鍮棒が入っておりますので
重みでビニールがピーン!ときれいに張れます。
塩ビバー真鍮入り

■サイズ
器具も含めた製品サイズ W965mm×H2000mm
ビニール部分のサイズ  W915mm×H1920mm
ビニールの厚み     0.2mm
チェーンの長さ     1450mm
器具も含めた重さ    約1.2s

■価格
器具代      11,800円
ビニールシート代 3,600円


ショッピングカートはこちらです
ロールスクリーン型ビニールカーテン注文画面
※BASEさんのショッピングカートを利用しています。

上記以外のサイズをご希望の場合は、別途お見積りをさせていただきますのでお気軽にお問合せ下さいませ。

設置方法は、天井にビスで固定していただくだけの簡単作業です。
設置方法はこちらの動画をご覧ください。

※石膏ボードの天井はビスが止まりにくいです。
 しかっりと固定されていない状態でご使用になると、ロールスクリーンが落下する恐れがありますので、
 石膏ボードアンカーなどをお使いいただき、必ずビスがしっかりと固定された状態でお使いください。


このように、ロールスクリーン型ビニールカーテンは
必要ない時はサッと片付けられるというメリットの他に、
常にパーテーションが必要となる受付や飲食店、美容院、
スポーツジムなどでも、天井に固定して使用しますので
置き場所の確保に困りません。

もちろん、お客様がいらっしゃらない時間帯は少しでも換気を
良くするために上げておくのも、一瞬で可能です。

今は、どれだけしっかりと感染防止対策をとっているかが
お店を選ぶ際の判断基準にもなっています。
一人でも多くのお客様に安心して足を運んでいただける
お店作りをしていかなくてはなりません。

弊社では、その安心な空間作りのお手伝いができるであろう
感染防止対策グッズを、ロールスクリーン型ビニールカーテン以外にも
いくつかご用意しております。

下記関連記事を是非、ご覧になってください。
お役に立てるグッズがあるかもしれません♪

ご使用場所や、ご使用頻度に応じて適したものをお選びいただき
万全な感染防止対策で今を乗り越えましょう!


以上、旗・幕ドットコムの長倉でした。

<関連記事>
「オフィスでの飛沫感染防止にスタイリッシュなビニールカーテンが新登場」
https://www.order-nobori.com/blog/home/archives/000307.html
「ビニールタペストリーでコロナ飛沫感染防止!」
https://www.hata-maku.com/blog/home/archives/000111.html
「飛沫感染防止卓上ビニールカーテンのご紹介」
https://www.hata-maku.com/blog/home/archives/000113.html
「様々な場所に対応可能「ハトメビニールカーテン」でコロナ飛沫感染防止!!」
https://www.hata-maku.com/blog/home/archives/000117.html

新商品、ミニ垂れ幕

2020年09月04日


皆さんこんにちは。
旗・幕ドットコムの長谷です。

今日は、旗・幕ドットコムの垂れ幕に新たな仲間が登場しましたので、
ご紹介しま〜〜す!! 

それがこちら!

ミニ垂れ幕〜〜〜〜!!

通常、垂れ幕の仕上げ方法は上下袋加工が一般的です。
トンネル状に縫い上げる縫製方法ですね。


それに対し、今回のこのミニ垂れ幕は
のれんや日除け幕の仕上げによく使われている
チチ(乳)という布地をわっかにして上下部に縫い付ける方法をとります。

それによって、ご覧の通り、より和風のテイストになります。

もちろん上下にはパイプを通し、紐で吊せるようにしました。



本体サイズは
横280mm×縦300mm(チチ含む)と
あえてミニサイズで作成しました。

【横】

【縦】


付属しているパイプ含めても横320mm×縦300mmのどこにでも使って頂けるコンパクトサイズです。


概要は以下の通りです。

本体サイズ:横280mm×縦300mm(パイプ込みサイズ横320mm×縦300mm)
生地:ツイル
印刷方法:昇華転写捺染(染め抜き)
縫製:周囲三つ折り+チチ
付属:パイプ×2本・紐2本



周囲三つ折りとは、このように折りたたんだ縫製方法です。


染め抜きとは、裏側に、文字通り染め抜いて反転した柄をつける印刷方法です。
これにより、裏側が見えてしまう状況でも、しっかりとデザインを見せることが出来ます。


染め抜かず、表面だけに印刷をして、裏側が白いままの片面仕様もできますが・・・


「天井から吊り下げて使いたい」
そんな時、風でクルクルと回ってしまう・・そんな場面も無きにしも非ず。

人が視線を向けるのは一瞬です。
せっかくオリジナルデザインしたアピールポイントを
無地の裏側になってしまう事で逃すのは惜しくありませんか?

染め抜きでの印刷方法は、裏側になっていても、しっかり見せたい柄を見せることができます。

ツイルという生地は、主に旗などによく使われていて
軽くて、丈夫。さらに発色が良いのが特徴です。

今回は軽さと耐久力を重視してツイルで作成しました。
和の雰囲気がもっと欲しいという方は、優しい風合いのバンテンなどで作成するのもいいかもしれません。

一般的な垂れ幕は、もっと大きいと思いますが、
今回ご紹介しているミニ垂れ幕は文字通り、
何と言ってもこのコンパクトサイズと、和風を思わせるこの形が売りなのです!

スタンダードに街でよく見かける垂れ幕は洋風なイメージが多く
洋食屋やイタリアン、ケーキ店などのメニュー表になっていたり
上部(または上下部)が袋加工になっているものが主流で、
言わば、‘定番’です。

定番だからこそ馴染みやすいといった良さはもちろんありますが
‘あまり見かけない形’だとついつい見てしまいませんか?

例えば、このミニ垂れ幕なら和のテイストを生かし、
和食や和菓子のメニュー、商品のアピールなどに
お使い頂けるのではないでしょうか。

布製の掛け軸を思わせるこの形なら、和の雰囲気にマッチする事間違いありません!

私が家で何かを飾る時に天井付近を使う事があるんですが、
簡単に手に入るダルマピンを使った掛け方をご紹介します。

ダルマピンそのものに紐そのままは引っかからないので針のこの部分に紐を一周させます。

そしてそのまま刺すだけです!!!

こんな風に飾ってみたりして、掛け軸感アップ!

学生の時に見た、代々校長の肖像画の描かれた額縁を思い出します・・・(笑)

ただ、一つ難点があるのは、石膏ボード用ではありませんので、
重い、または風が当たると落ちてくることがあります。

しっかり付けたい方は、2kgまで耐えられる石膏用の吊り下げフックもございます。
こちらのブログでご紹介しておりますので、合わせてご覧下さい。
https://www.hata-maku.com/blog/home/archives/000084.html

今回のような小さめのサイズでも
オリジナルデザインでこんな風に飾っていたら
キラリと目立つのではないでしょうか。

ご紹介しているのは染め抜きの垂れ幕ですが、
壁を背にして使用される場合は片面印刷でもいいかもしれません。

なぜ??
染め抜きの話をしていて
「状況によって片面印刷でもいいかも」
なんて言葉に混乱された方もいらっしゃるかもしれません。

具体的な理由としましては
染め抜きと片面印刷は裏が見える、見えないだけではなく、
当然、掛かる手間の差がありますので・・・料金も違います・・っ!!

今回、作成したこのミニ垂れ幕のお値段で比較しましょう。

サイズ:横280mm×縦300mm(パイプ込みサイズ横320mm×縦300mm)
生地:ツイル
印刷方法:昇華転写捺染(片面or染め抜き)
縫製:周囲三つ折り+チチ
付属:パイプ×2本・紐2本


同じサイズでそれぞれ作成した場合のお値段は、こうなります。
【片面】 ¥11,000
【染め抜き】 ¥17,000

こちら1枚でのご注文のお値段になっております。
複数ご注文の場合、お値段が変わります。

コストを抑えることも大切ですので、
「壁に掛けるから、裏は見えなくてもいい」
「安く仕上げたい」
見え方、アピールしたい度合い、コスト等、ご希望にあった方法でご利用下さい。

こちらの新商品「ミニ垂れ幕」はカート対応しておりませんので
お問い合わせフォームから、お気軽にご相談ください。

お問い合わせフォーム↓
https://www.hata-maku.com/form/inquiry.html


いかがでしたでしょうか?
私自身、ミニチュアが好きなもので、可愛いものに目がなく
またしてもミニシリーズを作ってしまいました・・・

ミニミニシリーズとして、いつかシリーズ化できるかもしれません。
今後の活躍に、ご期待くださいっ(笑)
それではまた、お会いしましょう。


【関連記事】
ミニのれんで和風を演出
https://www.order-noren.com/blog/home/archives/000302.html
垂れ幕を飲食店前に置いてみませんか
https://www.hata-maku.com/blog/home/archives/000019.html

配布に便利なオリジナルトートバックのご紹介

2020年09月14日
オリジナルトートバック

こんにちは、旗・幕ドットコムの常盤です。

突然ですが、展示会や説明会、イベントの時に
書類等を入れるオリジナルのトートバックが欲しい、と
思ったことはありませんか?

または部活やクラブ、同好会等でオリジナルのデザイン
が入ったバックを、メンバーみんなで共有したいと思った
ことはございませんか?

そんなニーズをお持ちの方に
とっておきの新商品をご紹介します!

こちらです!

ドン!!
オリジナルトートバック

イベントの時に配布する時はもちろん、クラブ内専用の
バックとしても使える「オリジナルトートバック」です!

さっそく商品の説明をさせていただきます。

オリジナルトートバック概要

サイズ:幅260mm 高さ330mm (袋部分) 

使用生地:トロマットもしくは帆布

サイズはA4サイズのファイルや書類が、楽々と入るようになっています。
A4ファイルや書類が楽々に入る

そんなオリジナルのトートバックなら、よく見かけるよ?
と思ってませんか?

ところがこのトートバックは生地が違うんです!
なんと屋外で使用する「横断幕」に使われる生地
を使っているのです!!

通常のトートバックといえば、生地に「不織布」を使われる
ことが多くあることを皆様ご存知かと思います。

「不織布」とは、繊維を織り込まずに機械的に圧着させたり
絡ませたりしてできている生地です。少し表面が毛羽立っている
のが特徴です。


ですが、弊社では屋外で使用するトロマット帆布を採用
しています。
ですので、強度が非常に高く、不織布等と比べると丈夫で長持ちします。

では、せっかくなのでトートバックによく使われている不織布と、
今回使用しているトロマットと帆布とで比較してみましょう。

オリジナルトートバック概要

比較してみていかがでしょうか?

軽くて丈夫なバックが欲しい場合は「トロマット」で作るのが良いのが分かります。

しっかりしたものが良ければ丈夫で重厚な「帆布」が良いですね。
洗濯することができる生地ですので、
末永く使いたい!というのであればお勧めです。

「生地しか他社製品と違いがないのかな?」

と思われたそこのお客様。
ちょっと待ってください!

弊社のオリジナルトートバックは、生地が丈夫なだけではございません!

なんと全面デザイン可能で、しかもフルカラー印刷対応です!

どういうことかというと、
他社様のトートバックだと、下図のように
「1色で、この範囲内でオリジナル印刷を承ります」というのがよくございます。

よくあるトートバック仕様

印刷場所や範囲に、制約があるんです!
もちろんこれで十分というお客様もいらっしゃると思います。
でも、もうちょっとデザインを入れたいな、全面に入れたいな、
とお考えのお客様もいらっしゃると思うのです。

そのようなお客様は、弊社のオリジナルトートバックであれば
ご満足いただけるはずです。

なにせ、全面デザインが可能なので、
希望の箇所にロゴを入れたい、、
表と裏でデザインを別のものにしたい、というような場合でも
デザインすることができます。

さらにフルカラー印刷ということで、写真を入れることもできますし、
複雑なグラデーションが入ったロゴなんかも、簡単に入れることができます。

弊社オリジナルトートバック仕様


たくさんの色を使った複雑なデザインのトートバック
↑たくさんの色を使った複雑なデザインのトートバックもつくってみちゃいました。

色々デザインができるということが分かったけど、
いまいち実物のイメージができない・・・という人
のために今回は、使用用途に応じたサンプルを用意
してみました。

イベント用デザインサンプル

オリジナルトートバック概要

オリジナルトートバック概要


このようにニーズに合わせて色々なデザインで製作できますので、
オリジナルトートバックをぜひご検討ください。

とはいっても、なかなかデザインを考えるというのも難しいですよね。

そういう場合は、弊社の原稿作成プランの一つである、
「セレクトプラン」がおすすめです!

これは、あらかじめ当社が用意したデザインサンプルを基にカスタマイズ
できるプランです。 色、文字、イラスト、マーク等すべて無料で変えられます。

ただ今回は申し訳ないのですが、
トートバック専用のデザインサンプルはご用意できておりません。

その代わり、イスカバーのデザインサンプルが参考になります。
トートバックと形状だけでなく、
ワンポイント的にロゴを入れるなどデザインも似ているからです。

椅子カバーのデザインサンプル↓
https://www.hata-maku.com/design/d_chaircover.html

もちろん、ご自分で全部デザインする「セルフプラン」や、
デザイナーに任せてデザインしてもらう「デザイナーズプラン」も
ございますので、お客様の都合がいいようにプランをお選び
ください。

さて、気になる金額ですが、

帆布 20枚@2200円 50枚@2100円 100枚@1600円 トロマット 20枚@1650円 50枚@1500円 100枚@1000円

●フルカラー印刷
●両面印刷でも金額は変わりません。

「トロマット」はイベントや説明会等で大量に配布する場合、「帆布」は
高級感のある丈夫な生地で長く使いたい、というように、使う場面
で生地を選ぶとよいかもしれませんね。

いずれも、イベントでの使用後は
エコバックとして使うことができます!

上記以外の枚数をご希望の場合はすぐにお見積りいたしますので、
気軽にお問合せください。

カート未対応ですので、こちらからお問い合わせください
https://www.hata-maku.com/form/inquiry.html

デザインサンプルをご利用いただく場合は、お問い合わせ欄に、
「会社説明会」を「随時ご説明します。」に変えて下さい、など
ご自由にお書き下さい。 


以上
イベントで使うもよし、クラブや同好会、会社で使うのもよし、
オリジナルトートバックのご紹介でした!

では、また次のブログでお会いしましょう!!

【関連記事】
とにかく安いエコバックが欲しいというお客様におすすめの商品

のぼり生地「ポンジ」を使った男前コンビニサイズエコバック

応援幕|スポーツ応援や卒団記念におすすめです。

2020年09月15日


こんにちは。

旗・幕ドットコムの大井です。

いかがお過ごしでしょうか?
今年の夏も日差しが凄かったですが
ようやく秋の気配を感じるようになりましたね。

秋と言えば「スポーツの秋」とよく言われますが、
今回は、スポーツの応援やクラブの卒団記念にぴったりの
弊社の取り扱い商品「応援幕」をご紹介します。

応援幕の詳細ページはこちら↓
https://www.hata-maku.com/product/ouenmaku.html

応援幕は、春・秋のスポーツシーズンになると
よくご注文を頂く、弊社人気の商品です。

試合会場で、こんな感じで↓
応援幕が掲げてあれば
選手のモチベーションも上がりますよね。



実際、お客さまとやり取りさせて頂くなかで、
そういったお声をよく頂くことがあります。
オリジナルのかっこいい応援幕があると
チームの団結力も高まりそうです。

他にも応援幕をつくる理由として、よく頂くのが
「クラブの卒団記念」につくるというもの。

例えば、学生の皆さんなどは
夏の大会後に後輩へバトンタッチ、といった方も
いらっしゃるでしょう。

そんな時、お世話になったチームへ、卒団生から
卒団記念として応援幕を寄贈されることが多いようです。



↑上のお写真は、内緒でお作りになって
サプライズでお渡しされたところ、
皆さん大喜びだったそうです。

いかがですか?
皆さんいい顔されてますよね。

試合の時だけでなく、チームのみんなが集まるイベントで
使ってもいいですね。話に花が咲きそうです(笑)

他にも、応援幕は
こんなちょっと変わった使い方も出来ます↓



こうやって寄せ書きをすれば
みんなの想いが詰まった、世界にひとつの応援幕
になります。

「寄せ書きをしたい」というご要望は、割とよく頂きますよ。

寄せ書きは、マジックで書くことが多いですが
応援幕の生地(トロマット・帆布)は、弊社の生地ラインナップの中でも
滲みが少ない生地なのでオススメです。

生地の滲みについては、こちらのページも参考になると思いますので
是非ご覧下さい(以前、試し書きをしてみました)↓
https://www.hata-maku.com/beginner/faq_00409.html

気になるデザインについては
イラストレーターでのご入稿はもちろんのこと、
ワードやエクセルなどでデザインイメージを頂ければ
お作りすることも出来ます。

一番簡単なのは、当社がご用意しております
「デザインサンプル」を使う方法です。

デザインサンプルは
文字内容はもちろん、色も変更することが出来るので
簡単にオリジナルをつくることが出来ます。

応援幕のデザインサンプルは、こちらをクリックしてご覧下さい↓
https://www.hata-maku.com/sample/search/?category=ouenmaku

この秋のスポーツシーズンに、応援や卒団記念に
何かいいものはないかな?とお思いなら
オリジナルの応援幕を作られてはいかがでしょう?

こちらから簡単にお見積(自動)して頂けます。
https://www.hakuromarkss.jp/product_form/ouenmaku/spec

以上、
旗・幕ドットコム、デザイナーの大井がお伝えしました。

<関連記事>
新商品!応援幕用簡単取り付けゴムのご紹介です。
旗や幕の洗濯方法


店長 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

プロフィール
管理者:旗・幕ドットコム店長@福本



好きなartist:ミスターチルドレン
趣味は?  :子供の写真撮影
好きな映画は:「ライフ イズ ビューティフル」
私の特徴は?:のんびり
自慢できる事:日本けん玉協会初段

旗・幕ドットコムのご注文、お問い合わせなど、お客様窓口を担当しています。窓口業務の前は7年間、のぼりやのれん、旗などの製造に携わっていました。その経験や知識を活かし、現場出身ならではのわかりやすい説明と迅速な対応で、お客様が安心してご注文できるようナビゲートさせていただきます。
<< 2020年 09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事