このエントリーをはてなブックマークに追加
HOME > 2019年01月

2019年01月

祝日には日章旗を!

2019年01月08日
株式会社ハクロマーク製作所の嶋田です。

祝日に皆さんのお家では国旗を掲揚されていますか?

私が子供の頃は祝日にこんな風景を目にしていました。





なんだか昭和の感じが漂うレトロな風景に見えますね。
私は知らなかったのですが祝日のことを以前は「旗日」と呼んでいたとか?
ご存知でしたか?

祝日は日章旗を掲揚していたから、そう呼んでいたそうなのですが
いつのころからか、「旗日」ではなくなってしまいましたね?

なぜ日の丸を掲揚しなくなったのでしょうか?

その理由は定かではありませんが
我が家は今年84歳のお姑さんが
「日本国民は祝日には日の丸を掲揚するものよ」的考えなので
長年、祝日には国旗を家の塀に掲揚しています。



最近では祝日に国旗を掲揚している所は少ないですが
今年は平成から次の代へと代わる年ですから
ぜひ皆さんで国旗を掲揚して祝日をお祝いしましょう!

旗幕ドットコムでは日章旗の販売も行っております。

詳細はこちらをご覧下さい。
↓↓↓
http://www.hata-maku.com/product/hata_nissyoki.html

この日章旗、祝日にご家庭で掲揚するだけでなく
卒業式や式典など学校や会社の行事でも掲揚されています。

学校での日章旗
↓↓↓


会社での日章旗
↓↓↓


調べてみると色んな所で大活躍の日章旗。

一番お安いもので1枚8,200円(税別)です。

天皇の御即位の御代わりの今年だからこそ、
あなたのお家で、あなたの会社で、あなたの学校で
日の丸を掲揚してみてはいかがでしょうか?

また来年の2020年には東京オリンピックもありますし
日本らしさを日本全体から醸し出して行きましょう!


ご注文はこちらのカートからどうぞ。
↓↓↓
https://www.hata-maku.com/cgi-bin/shopping/index.cgi?c=form&item_pk=19

【関連記事】
春の運動会を盛り上げるには…?

旗の保管方法

2019年01月15日
メインビジュアル

旗・幕ドットコムで昇華転写を担当しております井上です。

先日、薄手の服を改めて整理しました。
すると、穴が開いているニットが見つかりました...。

丸くいびつな穴だったので、間違いなく虫食いの跡です。
お気に入りの服が台無しになってしまいました。

保管方法を見直さないといけません。

服と同じように、当社でお作りしている社旗や日章旗にも適した保管方法があるのを
ご存知ですか?

弊社で取り扱っている生地は、全て化学繊維です。
天然繊維ではないので、虫食いの心配はまずありません。

しかし、人の皮脂や汗等動物性たんぱく質の汚れが付着すると
虫食いの被害が出る場合があります。

ですから、長期間保管する際には社旗や日章旗は洗濯を行って下さい。

当社で社旗や日章旗・大漁旗・クラブ旗に使用しておりますツイルという生地は
普段使いの洗剤で洗濯しても大丈夫ですが、
漂白剤は色落ちの可能性があるので使用しないで下さい。

ツイルやバンテンなど、昇華転写という方法で作成されている生地以外は
色落ちの可能性が高いので洗濯は控えて下さい。

昇華転写についてはこちらをご覧下さい。
昇華転写の説明ページ

手洗いをして、よく乾かして仕舞ってください。
乾燥機はご使用にならないで下さい。

洗い方についての詳しい説明はこちら↓↓↓
http://www.hata-maku.com/blog/home/archives/000006.html

洗う回数が多いと旗が傷むので、
汚れていないのなら洗う必要はありません。

短期間の保管でも、虫食いの被害にあいやすいと言われている、春や梅雨には特に注意が必要です。

汚れというよりも旗には湿気や水分が大敵です。

洗濯しない場合は、衣類用の防虫剤を使用すると安心です。

乾かす際は平干しか、
生地がぴんと張った状態で乾燥させると良いでしょう。

保管する際にはお届けのビニール袋からは出して下さいね。
袋に入れっぱなしにすると湿気がこもり、色落ちやカビの原因になってしまいます。

保管の仕方ですが、
折り目がつかないように丸めての保管がオススメです。
ポールや紙管等、円柱状の棒を芯にすると
綺麗に巻き取りやすくなります。



巻き方が悪く、巻いている最中に旗が波打ったまま
巻き終えてしまうと、シワになってしまうので
丁寧に巻き取って下さい。



巻き取るのが難しい場合は折り畳みでも大丈夫です。
折りたたむ際には一方方向にのみ折るようにします。
旗に折り目がつかないようふんわりと畳んで下さい。



折り返し部分が潰れてしまうと
ハッキリ折り目がついてしまいます。



アイロンでシワを伸ばすことは可能ですが、
できるだけ折ジワはつかない方がいいですよね。

アイロンを当てる時は当て布を当てて、中温で当ててください。

畳んだ後は箱に入れて保管すると、
何かの拍子で端が潰れて折り目がつく事態を防げて安心です。

保管する場所も重要です。
生地や色の変色を防ぐため、直射日光の当たる場所は避けて下さい。
湿度が高くなりやすい場所も避けた方が良いでしょう。




いかがでしたでしょうか?

せっかくお作りする社旗や日章旗ですから
いつまでも綺麗にお使い頂ければ
お作りした私達にとっても嬉しいことです♪

旗をご検討の方はどうぞこちらをご覧下さい。

↓↓↓
日章旗の詳細はこちら

社旗の詳細はこちら

【関連記事】
祝日には日章旗を!

屋台に欠かせない横断幕

2019年01月22日


こんにちは。
旗・幕ドットコムの新井です。

今回は、お祭りの際にも活躍する横断幕についてご紹介しようと思います。

まずよく見る屋台はこちらですね。

ベーシックな屋台

では目を引く出店とは・・・
こんな出店ではないでしょうか!
↓↓
写真入り横断幕

どうですか?
文字だけの横断幕と比べてみると全然違いますよね!
商品の写真があるとより良く見えますね♪d(・∀・`。)

横断幕のご注文・詳細はこちら
http://www.hata-maku.com/product/taremaku_out.html

ちなみにこちらの横断幕をお作りいただいたお客様は、
さらにこの上にもう1つ横断幕を追加されました。

するとどうでしょう!
横断幕2枚

(p゚∀゚q)おぉ♪すごく豪華になりました!!
遠くからでもよく見えます!大迫力です!
「販売促進には大変効果があったように感じた」というお声をいただけました。
嬉しいお声は励みになります♪


最近はドリンク系の屋台も増えましたよね!
↓↓
ドリンク 屋台

欲しい飲み物が置いてあるかどうか
すこし離れた場所からでも見つけられるので人ごみで活躍しますね!

もっと目立つようにしたい!という場合は
のぼりと組み合わせてみることをおススメします♪

例えばこんな風になります↓
横断幕 のぼり

上の写真のように遠くからでも目立つように設置してもいいですし、
屋台の脇に立てると他店と比べて豪華になります!

のぼりも弊社姉妹サイトで取り扱っておりますので
ご希望の場合はお気軽にお問い合わせくださいませ。
http://www.order-nobori.com/

気になる点やご質問がございましたらこちらまで
https://www.hata-maku.com/form/inquiry.html

こちらから生地の見本もお送りしております!
https://www.hata-maku.com/form/sample.html

【関連記事】

暑い時には横断幕がお勧めです!
http://www.hata-maku.com/blog/home/archives/000011.html

お祭りを盛り上げる垂れ幕をご紹介します!
http://www.hata-maku.com/blog/home/archives/000017.html

椅子カバーのご準備はお早めに

2019年01月29日
旗幕ドットコムの店長 福本です。

平成も今年で最後ですね。新年号の発表は4月のようですが、さまざまな準備を考えると
せめて半年前位には発表しておかないと「準備が間に合わないのでは?」と心配になってしまいます。

準備といえば、2月に就職説明会に参加される企業様も多いのではないでしょうか?
弊社でも年明けから「2月の就職説明会で使いたい」と椅子カバーテーブルクロスなどの
商品を多数ご注文頂いております。

昨年は弊社の予想を上回る椅子カバーのご注文をいただき、
ご希望納期に間にお答え出来ないという事態が発生し大変ご迷惑をお掛け致しました。
大雪の影響で材料の入荷が1週間以上遅れてしまったのも原因の1つでした。
今年はそのような事がないように在庫を増やしてお客様に
ご迷惑がかからないように準備を致しますのでご安心ください。

【納期について】

椅子カバーは原稿校了後6営業日後に出荷できるのは1社につき50枚程度までとなります。
誠に申し訳ないのですが、全て自社生産で手作りしておりますので一度にお届け出来るの
は50枚程度が限界なのです。
ただ、就職説明会で一度にたくさんの椅子カバーをご使用されるケースは少ないと思います。
お急ぎの場合は必要枚数を先に納品させて頂き、残りを分納致しますのでご相談ください。

椅子カバーはこのように製作しています。



もう一つ納期をいただくケースがございます。
それは防炎加工が必要な場合です。
【防炎について】
大きな会場にたくさんの人が集まる場合、
会場から「防炎加工品でないと使用出来ません」と言われる事があるようです。

「うちは火の出るようなものは無いから大丈夫だろう」とお考えの方もいらっしゃるかもしれませんが、
せっかく作って頂いたのに使えないとなると困りますので、
お手数ですがご注文前に「防炎加工が必要か?」をご確認ください。

防炎加工が必要な場合、加工に余分に1週間必要です。
通所便で原稿校了後12営業日後出荷・特急便でも校了後9営業日後出荷となります。

防炎加工は外部の業者さんにお願いしておりますので、お日にちが掛かります。
お時間に余裕をもってご注文してください。

どうしてもお時間は無いが防炎加工した椅子カバーが必要という場合には、
ビニール製のターポリンで椅子カバーを製作する方法がございます。

ターポリンは元々防炎の素材ですので納期は余分に掛かりません。
ご注文の際に「防炎シール希望」とお伝えいただければ
1枚100円で防炎加工のシールをお付けします。必要な場合は忘れずに申し付けください。
防炎シールは後からのご注文ができませんのでご注意ください。
*ターポリンの椅子カバーにはスポンジは入っていません。



昨年は大雪の影響で運送便が遅れるトラブルも発生いたしました。
納期は出来るだけ余裕をもってご注文してください。

旗・幕ドットコム店長福本でした。

椅子カバー詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.hata-maku.com/product/chaircover.html

【関連記事】
合同企業説明会でお役にたつ椅子カバーをご紹介します。
http://www.hata-maku.com/blog/home/archives/000004.html

プロフィール
管理者:旗・幕ドットコム店長@福本



好きなartist:ミスターチルドレン
趣味は?  :子供の写真撮影
好きな映画は:「ライフ イズ ビューティフル」
私の特徴は?:のんびり
自慢できる事:日本けん玉協会初段

旗・幕ドットコムのご注文、お問い合わせなど、お客様窓口を担当しています。窓口業務の前は7年間、のぼりやのれん、旗などの製造に携わっていました。その経験や知識を活かし、現場出身ならではのわかりやすい説明と迅速な対応で、お客様が安心してご注文できるようナビゲートさせていただきます。
<< 2019年 01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事