このエントリーをはてなブックマークに追加
HOME > 2020年08月

2020年08月

アイキャッチ効果抜群のPOPでお客様の視線をGET!

2020年08月05日


皆様、こんにちは。
旗・幕ドットコムの長倉です。

弊社が取り扱っております販促ツールは、下のお写真のような
のれんのぼりなど遠くから見ても目に付く大きな物が多いです。
応援幕
のれんのぼり日除け幕
大きいサイズの販促ツールは、「お店の存在を知ってもらう」
という、まず初めの第一歩として欠かせない物です。

そして、来店していただけたら、次に大切なことは何でしょう?

それは、おすすめ品やお買い得商品など、商品そのものを見つけてもらうことです。
そのためには、商品のすぐ側でピンポイントにアピールすることが必要です。

そんな時に役立つのがこちら。
ミニのぼり
弊社を代表する販促ツールのひとつ、ミニのぼりです。

まさに商品のすぐ側でアピールできていますね!
ミニのぼりはその名の通り小さいですが、
お客様の目を引くアイキャッチ効果は抜群です。

そして今日はそんな、小さいけどアイキャッチ効果抜群!!
といった新商品をご紹介したいと思います。

それがこちら。
スイングPOP
スイングPOP
スイングPOPです!

ターポリンというビニール素材に印刷したPOPを、
PETスイングと呼ばれるフィルムに貼り付けた物になります。
PETスイング
■PETスイング @45円

両面テープ仕様になっておりますので、
両面テープがくっつく場所でしたらどこでも設置可能!

陳列棚やワゴン、お客様が必ず足を止めるレジ前など
どこにでもピタっと貼り付けるだけ♪
しかも、エアコンの風や人が通っただけでも
ゆらゆらと揺れるので目につかない訳がない!!

そして、もうひとつ。
クリップPOP
クリップで挟むだけの超お手軽タイプ♪
クリップサイズ
■ダブルクリップ @100円

クリップ変形
こちらのクリップは角度を自由自在に
変えられますので、様々な場所に対応可能!

POPのサイズは、
@70mm×70mm 
A90mm×90mm
の2種類になります。
POPサイズ

そして、POPの価格がこちら。(1枚辺りの単価になります)
※@A共に同価格です。

1〜7枚 1,250円
8〜17枚 1,000円
18〜27枚 765円
28〜37枚 680円
38〜47枚 600円
48〜57枚 550円
58〜67枚 505円
68〜77枚 485円
78〜87枚 465円
88〜97枚 445円
98〜107枚 425円


こちらの商品は、あいにくカート対応しておりませんので
お問合せフォームかお電話でお気軽にお問合せくださいませ。

お問合せフォームはこちら。
https://www.hata-maku.com/form/inquiry.html

商品がズラ〜っと並んでいてPOPなんて置く場所がない!といった場所でも
スイングPOPは貼り付けるだけ!
クリップPOPは挟むだけ!
総称「どこでもPOP」♪笑

アイキャッチ効果抜群の「どこでもPOP」で
お客様の視線をGETしましょう!

是非、お試しください♪

以上、旗・幕ドットコムの長倉でした。

飲食店のテイクアウト告知(垂れ幕)のデザイン例

2020年08月17日


こんにちは。

旗・幕ドットコムの大井 一洋です。
いかがお過ごしでしょうか。

コロナ禍初めての夏を迎えて
いつもと違う夏になっています。

飲食店を経営されている方は
テイクアウトを新たに始められたお店も
多いですよね。
(街を歩いていると、よくそんなお店を目にします。)

テイクアウトの告知は、入口に
紙に手書きで案内しているだけのお店も多いです。

そんなお店を見かける度に
仕事柄、垂れ幕なんかを掲げれば
もっとアピールできるのに・・
なんて思うことがあります。

なのでそんなお店に向けて
今回は「垂れ幕」をご紹介します。

「垂れ幕」の詳細は、こちらのページをご覧下さい↓
http://www.hata-maku.com/product/taremaku_out.html

「垂れ幕」のいいところは
お店の前を通る見込み客に
ダイレクトに訴えることができることです。

今、世の中はテイクアウトに関心が強いので
うまく告知すれば、今までお店の前は通るけど
来店はしていなかった新規のお客様をゲットすることも
できるかもしれません。

コロナ禍で僕にできること、
それは広告デザインを考えること

というわけで
飲食店のテイクアウト告知(広告)の
デザインを考えてみました。

まずはこちらのデザインから↓



商品写真(ホットドッグ)の画像を
切り抜きで使うことでインパクトを狙ったデザインです。

背景に黒を敷くことで商品との
コントラストを出しました。

本来は横長の商品(ホットドッグ)ですが
「のぼり」の形に合わせて縦に使っても
おもしろいと思います。
(インパクトが出ますしね)

TAKE OUTの文字色は
黒との相性がいいゴールド。
傍らに人のイラストを配置して
テイクアウトの雰囲気を出しています。

商品写真の上にビックリマークのような
3本線をあしらうことによって
視線を写真に惹きつけるように意図しました。

続いてこちら↓



「夏に自宅でビールと一緒に
オリジナルハンバーガーをどうぞ」という
コンセプトでデザインしました。

「垂れ幕」を見かけるシーンは外なので、
真夏にこんな「垂れ幕」なんか見た日には

「冷えたビールと一緒にハンバーガー、いいねっ!!」
なんて僕だったらすぐに買ってしまいそうです。(笑)

背景に青空の写真を使うことで
夏を感じさせます。(もっとモクモクッとした
入道雲の写真ならさらに良い・・)

ビールジョッキ、ハンバーガーの画像も
一部を切り抜いて重ねることで奥行きを出しました。
「クゥ〜」という文字も思わずビールを飲みたくなるような
連想を抱かせる意図があります。(書体もそれに合わせたものを
選びました。)

最後はこちら↓



丼のテイクアウトメニュー対決的な
デザインにしてみました。

大きくは色で分け、
和食らしく、それぞれの背景に和柄を
あしらいました。

こちらのデザインも写真を切り抜くことで
デザインに動きを付けました。
さらにインパクトをつけるために筆ハケを
写真の背景にあしらっています。

書体は料理(和食)に合わせて
明朝体を選びました。価格は見やすさを重視して
ゴシック系にしています。

それぞれの写真の脇に、こんな風に
おすすめポイントなどを入れてもいいですね。

以上、少しでもデザインの参考になれば嬉しいです。

テイクアウトを始めたなら
その広告に「垂れ幕」をご検討されてはいかがですか。
詳しくは下記ページをご覧下さい↓

http://www.hata-maku.com/product/taremaku_out.html

というわけで、以上となります。
それでは、また・・

<関連記事>
垂れ幕・横断幕(屋外向け)のご紹介|コロナ対策(テイクアウト告知)
http://www.hata-maku.com/blog/home/archives/000124.html

「オリジナル卓上旗(棒袋加工)」のご紹介

2020年08月26日


こんにちは。
ハクロマーク製作所 鶴村です。

皆さん、体調は大丈夫ですか?
今年は、マスクで更に暑い夏でしたね。

でも、あと少ししたら、過ごしやすい季節がやってきます。
秋の訪れを楽しみに、もうしばらくがんばりましょう!

********************************************************

さて今回は、先月ご紹介した「オリジナル卓上旗」の「棒袋加工」編

「オリジナル卓上旗(棒袋加工)」

をご紹介したいと思います。

先月、ご紹介した「オリジナル卓上旗(ハトメ加工)」はこちら!
↓↓↓
先月紹介したハトメ加工のオリジナル卓上旗
<先月紹介したハトメ加工のオリジナル卓上旗>

先月のブログはこちらをご覧ください。
http://www.hata-maku.com/blog/home/archives/000122.html

このように、先月のオリジナル卓上旗は、ハトメ加工仕様でした。

そのサンプルを見た弊社デザイナーのМさんが一言。
「これ、棒袋加工も綺麗かも…。」

なるほど、確かに。

そこで「棒袋加工」でサンプルを作ってみました!

それがこちら!
↓↓↓
棒袋加工のオリジナル卓上旗
<棒袋加工のオリジナル卓上旗>

いかがですか?
棒袋加工も、すっきりした見た目でいいですね♪

立て台は今回、底に重りが付いたミニのぼり立て台、NT-35W型を使用しました。
↓↓↓
重りのついたミニのぼり立て台NT-35W型
<重りのついたミニのぼり立て台NT-35W型>

NT-35W型について、詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
http://www.order-nobori.com/mininobori.html#nt-35w

前回は重りなしの立て台を、今回は重りありの立て台を使用したのですが
重りなしと重りありでは、一体どのくらい倒れにくさに違いがあるのでしょうか?

実験してみました!
それがこちら!
↓↓↓


重りなしも結構がんばりましたが
やはり重りありは安定感がありますね!

風の影響が強い、窓際などに置かれる場合は
重りありのNT-35W型をお勧めします。
↓↓↓
窓際に置かれたオリジナル卓上旗
<窓際に置かれたオリジナル卓上旗>

もちろん「オリジナル卓上旗」ですので
お好きなデザインでお作りいただけます。

エクセルやワードなどで作ったデータをいただければ、それを基に製作できますし
社旗やクラブ旗のデザインサンプルもお使いいただけます。

「社旗」のデザインサンプルはこちら。
↓↓↓
http://www.hata-maku.com/design/d_hata_syaki.html

「クラブ旗」のデザインサンプルはこちら。
↓↓↓
http://www.hata-maku.com/design/d_hata_clubki.html

棒袋加工のオリジナル卓上旗も、縦棒に旗をセットして
このような状態でお届けしますので、届いたらすぐにお使いいただけます。
↓↓↓
オリジナル卓上旗(棒袋加工) 梱包形態
<オリジナル卓上旗(棒袋加工) 梱包形態>

価格も、ハトメ加工のオリジナル卓上旗と同じです。

オリジナル卓上旗(棒袋加工) 仕様・価格

前回のハトメ加工と今回の棒袋加工、
皆さんはどちらがお好みですか?

あいにく、オリジナル卓上旗は、カートには対応しておりませんので
お手数ですが、こちらからお問い合わせください。
https://www.hata-maku.com/form/inquiry.html

以上今回は、会議や会社説明会、会社の玄関などでお使いいただける
「オリジナル卓上旗(棒袋加工)」のご紹介でした!

ではまた次回、お会いしましょう♪

<関連記事>
「卓上のミニタペストリーで華のある販促を!」
http://www.hata-maku.com/blog/home/archives/000072.html
「宣伝効果抜群!!!卓上POP!」
http://www.hata-maku.com/blog/home/archives/000076.html


働くヒト ブログランキングへ

WEBセミナー・WEB面接の背景幕として使える、便利でローコストなバックボードのご紹介

2020年08月28日
WEBセミナーの背景幕

コロナ禍の新たな生活もずいぶんと経ちました。
街の中にあふれる飛沫感染防止の透明ビニールや
アクリル板にも慣れてきましたよね。

マスクをするのも当たり前で、
春に入った新入社員のマスクをとった顔を
見たことがないという話も聞いたりします。

中には緊急事態宣言が出た時にリモートワークになり、
そのままずっと、、、、

という方も多いのではないでしょうか?

コロナ禍の新しい生活環境の中では、
色々と変化が起こっています。

例えば、ピアノ教室やヨガスタジオ、
ダンスレッスンも多くがリモートへ
移行しているようです。

WEBレッスン

確かにWEBだけでも教えることが出来るので、
わざわざ教室に通わなくてもいいかもしれませんね、

大勢を相手にしながらもマンツーマンのような
レッスンが出来ますし、交通費も浮きますので、
今までどうしてしなかったの?というくらいです。

ただ、楽器はやはり生の音にはかなわないので、
時には直接先生の生の音を聞きたいですよね。

あとは、セミナーですよね。

セミナー会場はクラスターになりやすいので、
キャンセルが続出でWEBセミナーへと移行しているようです。

セミナーこそWEBで充分ですよね。

充分どころか、自分の空間で集中して聞けるし、
隣の人が気になったりしなくていいので、
WEBセミナーの方が望まれるかもしれません。

ただ、WEBセミナーをする講師さんとすれば、
場所で悩んでいたりするようです。

WEBセミナーを自宅の一室で行うと、
とたんに生活感が溢れ出してきます。

アプリの背景設定をするにもうまくいかなかったり、
意外と大変なようです。

セミナーだけでなく、WEBミーティングや
WEB飲み会でも、リモートの背景には
困っている方が多いようです。

そこで!

旗・幕ドットコムでは、簡単に設置出来て
コストも抑えてWEBセミナーの背景幕として使える、
バナースタンドをお勧めしています。

それがこちらです!

WEBセミナーの背景幕に使えるバックボード

どうです?
立派なバックボードでしょ?

実はこちら、I-bannerU620という
バナースタンドを2台連結して作っています。

I-bannerUについてはこちらで詳細をご紹介しています。
↓↓↓
http://www.hata-maku.com/product/bannerstand.html#ibanner2

テレビでサッカーを見ていると、
試合の終わりに選手のインタビューをしているバックに
立派なバックボードがありますよね。

あんなバックボードを作ろうと思うと、
結構な高額になります。

安いものでもスタンドだけで3〜5万円前後するようで、
表示面をオリジナルデザインで印刷すると、、、
とても高価なものということは間違いないようです。

ですが、I-bannerU620を2台連結させたバックボードだと、

スタンドが6,000円、
オリジナルデザインで印刷したバナー本体は
890×2000mmのサイズでも14,000円なので

1台あたり20,000円。

2台合わせても40,000円で立派なバックボードが出来ます。

WEBセミナーの背景でセットすれば、
費用を抑えながらも自宅が立派な会場に変身します!

バックボードを設営

もちろんコロナが過ぎた後でも、
セミナー会場に持って行けば
立派にバックボードとして使用できます。

そうなんです。

持ち運びが出来ます。
しかも簡単に!

実は1台750gなので、2台でも1.5kgしかありません。
1.5Lのペットボトル1本分の重さです。

別売の収納バッグを使っていただければ
2台まとめて入れることが出来るので、
女性であっても誰であっても、
どこへでも持って行くことが出来ます。

バックボードの収納袋

ですので、展示会のブースでも就職説明会でも
様々なところで役に立つという訳です。

就職説明会

また、WEB面接を行うところも多くなっています。

企業によっては定期的にWEB面接を行っているとこもあり、
こちらも背景では困っているとことが多いと聞きます。

会社の会議室だと、どうしても殺風景になってしまうようです。

背景に会社のロゴを入れたバックボードを使えば、
「このかっこいい会社に入りたい!」と、いい人材を
逃すこともなくなるかもしれませんよ!

「でも、バックボードを置くスペースがとれない!」

という方、ご安心ください!

このI-bannerU620には、
吊具が付いているので上部のバーにセットして、

バックボードタペストリー

紐で釣れば、
なんと!

バックボードタペストリー2

タペストリーに変身します!

壁に貼り付けることが出来るので、
スペースがなくても問題ございません。

会社説明会や展示会会場のブースも広さの制約があるかと思います。

そんな場合でも壁に貼るだけなので、
特にスペースをとることもなくブースを装飾することが出来ます。

色んなところでお役に立てる
とっても便利なバックボードです。

いかがでしょうか?

組み立て方法も含めて、
こちらの動画を見ていただければ、
I-bannerU620を使ったバックボードの魅力が
全てわかると思います。是非ご覧ください。



残念ながら、コロナとの共存生活はまだしばらく続くと言われています。
WEB会議やWEB面接、WEBセミナーやWEBレッスン、
リモートが中心となる時代にはとても便利な商品です。

コロナが終わったとしても、持ち運びに優れているので、
決して無駄にはなりません。是非、ご検討ください。


働くヒト ブログランキングへ
プロフィール
管理者:旗・幕ドットコム店長@福本



好きなartist:ミスターチルドレン
趣味は?  :子供の写真撮影
好きな映画は:「ライフ イズ ビューティフル」
私の特徴は?:のんびり
自慢できる事:日本けん玉協会初段

旗・幕ドットコムのご注文、お問い合わせなど、お客様窓口を担当しています。窓口業務の前は7年間、のぼりやのれん、旗などの製造に携わっていました。その経験や知識を活かし、現場出身ならではのわかりやすい説明と迅速な対応で、お客様が安心してご注文できるようナビゲートさせていただきます。
<< 2020年 08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事