このエントリーをはてなブックマークに追加
HOME > その他商品 > WEBセミナー・WEB面接の背景幕として使える、便利でローコストなバックボードのご紹介

WEBセミナー・WEB面接の背景幕として使える、便利でローコストなバックボードのご紹介

2020年08月28日
WEBセミナーの背景幕

コロナ禍の新たな生活もずいぶんと経ちました。
街の中にあふれる飛沫感染防止の透明ビニールや
アクリル板にも慣れてきましたよね。

マスクをするのも当たり前で、
春に入った新入社員のマスクをとった顔を
見たことがないという話も聞いたりします。

中には緊急事態宣言が出た時にリモートワークになり、
そのままずっと、、、、

という方も多いのではないでしょうか?

コロナ禍の新しい生活環境の中では、
色々と変化が起こっています。

例えば、ピアノ教室やヨガスタジオ、
ダンスレッスンも多くがリモートへ
移行しているようです。

WEBレッスン

確かにWEBだけでも教えることが出来るので、
わざわざ教室に通わなくてもいいかもしれませんね、

大勢を相手にしながらもマンツーマンのような
レッスンが出来ますし、交通費も浮きますので、
今までどうしてしなかったの?というくらいです。

ただ、楽器はやはり生の音にはかなわないので、
時には直接先生の生の音を聞きたいですよね。

あとは、セミナーですよね。

セミナー会場はクラスターになりやすいので、
キャンセルが続出でWEBセミナーへと移行しているようです。

セミナーこそWEBで充分ですよね。

充分どころか、自分の空間で集中して聞けるし、
隣の人が気になったりしなくていいので、
WEBセミナーの方が望まれるかもしれません。

ただ、WEBセミナーをする講師さんとすれば、
場所で悩んでいたりするようです。

WEBセミナーを自宅の一室で行うと、
とたんに生活感が溢れ出してきます。

アプリの背景設定をするにもうまくいかなかったり、
意外と大変なようです。

セミナーだけでなく、WEBミーティングや
WEB飲み会でも、リモートの背景には
困っている方が多いようです。

そこで!

旗・幕ドットコムでは、簡単に設置出来て
コストも抑えてWEBセミナーの背景幕として使える、
バナースタンドをお勧めしています。

それがこちらです!

WEBセミナーの背景幕に使えるバックボード

どうです?
立派なバックボードでしょ?

実はこちら、I-bannerU620という
バナースタンドを2台連結して作っています。

I-bannerUについてはこちらで詳細をご紹介しています。
↓↓↓
https://www.hata-maku.com/product/bannerstand/#ibanner-920

テレビでサッカーを見ていると、
試合の終わりに選手のインタビューをしているバックに
立派なバックボードがありますよね。

あんなバックボードを作ろうと思うと、
結構な高額になります。

安いものでもスタンドだけで3〜5万円前後するようで、
表示面をオリジナルデザインで印刷すると、、、
とても高価なものということは間違いないようです。

ですが、I-bannerU620を2台連結させたバックボードだと、

スタンドが6,000円、
オリジナルデザインで印刷したバナー本体は
890×2000mmのサイズでも14,000円なので

1台あたり20,000円。

2台合わせても40,000円で立派なバックボードが出来ます。

WEBセミナーの背景でセットすれば、
費用を抑えながらも自宅が立派な会場に変身します!

バックボードを設営

もちろんコロナが過ぎた後でも、
セミナー会場に持って行けば
立派にバックボードとして使用できます。

そうなんです。

持ち運びが出来ます。
しかも簡単に!

実は1台750gなので、2台でも1.5kgしかありません。
1.5Lのペットボトル1本分の重さです。

別売の収納バッグを使っていただければ
2台まとめて入れることが出来るので、
女性であっても誰であっても、
どこへでも持って行くことが出来ます。

バックボードの収納袋

ですので、展示会のブースでも就職説明会でも
様々なところで役に立つという訳です。

就職説明会

また、WEB面接を行うところも多くなっています。

企業によっては定期的にWEB面接を行っているとこもあり、
こちらも背景では困っているとことが多いと聞きます。

会社の会議室だと、どうしても殺風景になってしまうようです。

背景に会社のロゴを入れたバックボードを使えば、
「このかっこいい会社に入りたい!」と、いい人材を
逃すこともなくなるかもしれませんよ!

「でも、バックボードを置くスペースがとれない!」

という方、ご安心ください!

このI-bannerU620には、
吊具が付いているので上部のバーにセットして、

バックボードタペストリー

紐で釣れば、
なんと!

バックボードタペストリー2

タペストリーに変身します!

壁に貼り付けることが出来るので、
スペースがなくても問題ございません。

会社説明会や展示会会場のブースも広さの制約があるかと思います。

そんな場合でも壁に貼るだけなので、
特にスペースをとることもなくブースを装飾することが出来ます。

色んなところでお役に立てる
とっても便利なバックボードです。

いかがでしょうか?

組み立て方法も含めて、
こちらの動画を見ていただければ、
I-bannerU620を使ったバックボードの魅力が
全てわかると思います。是非ご覧ください。



残念ながら、コロナとの共存生活はまだしばらく続くと言われています。
WEB会議やWEB面接、WEBセミナーやWEBレッスン、
リモートが中心となる時代にはとても便利な商品です。

コロナが終わったとしても、持ち運びに優れているので、
決して無駄にはなりません。是非、ご検討ください。


働くヒト ブログランキングへ

コメント

名前
メール
URL
内容

情報を記憶する
プロフィール
管理者:旗・幕ドットコム店長@福本



好きなartist:ミスターチルドレン
趣味は?  :子供の写真撮影
好きな映画は:「ライフ イズ ビューティフル」
私の特徴は?:のんびり
自慢できる事:日本けん玉協会初段

旗・幕ドットコムのご注文、お問い合わせなど、お客様窓口を担当しています。窓口業務の前は7年間、のぼりやのれん、旗などの製造に携わっていました。その経験や知識を活かし、現場出身ならではのわかりやすい説明と迅速な対応で、お客様が安心してご注文できるようナビゲートさせていただきます。
<< 2020年 08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事