このエントリーをはてなブックマークに追加
HOME > その他商品 > 布地のオリジナルブックカバーはいかがですか

布地のオリジナルブックカバーはいかがですか

2019年07月02日
皆さんこんにちは。
旗・幕ドットコムの辻です。

今回は折るだけで出来る、簡単な布地のブックカバーのご紹介をします!

もしかすると、知っている人は、既にご存知かもしれませんね。
ネットで検索すると、折るだけのブックカバーの紹介ページが沢山出てきます♪

旗・幕ドットコムでもこの度
試作品を作ってみました!

ブックカバーの布

サイズ:950mm×350mm
生地:バンテン
仕上げ:周囲ヒートカット

お値段は、
下のデザインサンプルからお選びいただけた場合は、
1枚3,000円(税抜)です
(柄の大きさはお好みで変えることができます)。

デザインサンプル

オリジナルのデザインでも製作可能です。
ご希望の方は別途お見積もりさせていただきますので
お気軽にお問い合わせください。

折るだけのブックカバーは1枚ものの布のため、
本のサイズが変わっても、ある程度調節できるのがメリットです。

ブックカバーの布

左の本(A5判 148×210)あたりで大体ぎりぎりでした。一番右は文庫本のサイズです。

さて、本当に折るだけで布地のブックカバーができるのか疑問に思われる方のために
これから誰でも出来る簡単なブックカバーの折り方をご紹介したいと思います。

ブックカバーの布

早速布と本を用意して、
折っていきましょう!

まずは布を1枚広げて

ブックカバー折り方1

半分に折ります。

ブックカバー折り方2

その上に本を横向きにのせます。

ブックカバー折り方3

本が隠れるように布を手前側に折ります。

ブックカバー折り方4

下の写真のように、上部の布のみを手にとって、上へと折り返します。
この時、中に隠れた本の高さに合わせて折ってください。

ブックカバー折り方5

ちょっと分かりずらいかもしれないので、別アングルからもどうぞ。

ブックカバー折り方6

上の写真のように折り返すことができたら
折った布が崩れないように、半分に折っていた布を開きます。

すると下の写真のようになります。

一見、布の上に本を置いただけの状態に見えますが、
横から見た時に、折り返した布地が下に折り込まれているのが分かります。

ブックカバー折り方7

この状態のまま、本だけ上に持ち上げます。

ブックカバー折り方8

本の位置は動かさずに、下から上へ布を折ります。
ブックカバー折り方9

本の高さに合わせて、布を折り返します。

ブックカバー折り方10

折り目が崩れないように、半分に折っていた布を元に戻します。

ブックカバー折り方11

布を縦向きにし、本を丁度真ん中あたりに来るように置きます。

ブックカバー折り方12

本の高さに合わせて折ります。

ブックカバー折り方13
ブックカバー折り方14

ここまで来たらあと少しです!
右端と左端の帯に注目してください。

写真では左側を拡大しています。

ブックカバー折り方15

この部分は今、折り重ねただけとなっておりますが、下のように折り込みます。

上側の布を手に持ち、めくって

ブックカバー折り方16

下側の布の中に入れます。

ブックカバー折り方17

完成するとこんな感じになります。
ちなみに左側が、今入れたもの。
右側はまだ何もしていない状態のものです。

少し違いがわかるでしょうか。

ブックカバー折り方18

右側も完成したら下の写真のようになります。
ここは表紙を入れる部分になります。

ブックカバー折り方19

あとは右側、左側どちらからでも構いませんので
表紙を入れていきます。

ブックカバー折り方20

ブックカバー折り方21

完成です!

ブックカバー折り方22

重ね合わせるところが少しわかりずらいので、
ブックカバーの折り方の動画をご用意しました。



興味のある方は是非ご覧ください。

今回ブックカバーに使用した生地「バンテン」について、どんなものなのか気になるという方は
無料で生地見本帳をお送りしておりますので、実際に手に取ってご覧ください。

生地見本請求はこちらから
↓↓↓
https://www.hata-maku.com/form/sample.html

布地のブックカバーについてのお問い合わせはこちらこら
↓↓↓
https://www.hata-maku.com/form/inquiry.html

以上、旗幕ドットコムの辻でした。

コメント

名前
メール
URL
内容

情報を記憶する
プロフィール
管理者:旗・幕ドットコム店長@福本



好きなartist:ミスターチルドレン
趣味は?  :子供の写真撮影
好きな映画は:「ライフ イズ ビューティフル」
私の特徴は?:のんびり
自慢できる事:日本けん玉協会初段

旗・幕ドットコムのご注文、お問い合わせなど、お客様窓口を担当しています。窓口業務の前は7年間、のぼりやのれん、旗などの製造に携わっていました。その経験や知識を活かし、現場出身ならではのわかりやすい説明と迅速な対応で、お客様が安心してご注文できるようナビゲートさせていただきます。
<< 2019年 07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事