このエントリーをはてなブックマークに追加
HOME > > ペナントリボンへの名入れ印刷もお任せください!

ペナントリボンへの名入れ印刷もお任せください!

2021年10月12日
ペナント メイン画像

皆さんこんにちは。
旗・幕ドットコムの岸岡拓です。

10月も中旬に差し掛かりましたが、日中はまだまだ暖かいですね。
その分、朝と晩の気温差が大きくなり、
寒暖差による体へのストレス、自律神経の乱れから、
体調不良に陥る方も多いようです。

衣類で温度調節をして、くれぐれもご自愛くださいますように。
----------------------------------------------

さて秋口に入り、旗・幕ドットコムでは優勝旗のご注文を
いただく機会が増えてまいりました。

(10月の第2月曜日がスポーツの日であること、
また小中学校の運動会も秋に実施されることが多く、
少しずつですが、イベント事が戻ってきている気配を感じます。)

その際、実際にご注文をいただいたお客様より、
このようなご質問をいただきました。

「お金が掛かっても大丈夫ですので、
ペナントリボンに印刷してもらうことはできますか?
自分で書く自信がないので、、、」

ペナントリボンとは、優勝旗やカップについている
紅白リボンのことです。




毎年持ち回りで使用し、いつだれが、
どこの学校またはどの団体が優勝したのかを
記録として残しておくのが、ペナントリボンの役割。


そのような記念すべきものに、手書きで、
かつ良いバランスで書くなど、、、、





僕は考えただけで手にじんわりと汗が出てきます(笑)




かく言う私も、字には全く自信がありませんので、
「1文字の大きさを揃えることができるか」
「マジックが滲まないか」
「綺麗に真っ直ぐ書くことができるか」など、
お客様の気持ちが痛いほど分かりました。

そこで、ただでさえ忙しい大会関係者様、
そして優勝旗・トロフィーを受け取った皆様へ朗報です!!

旗・幕ドットコムではペナントリボンへの名入れ印刷も承ることが出来ます。
もちろん、1枚から製作可能ですので、ご安心くださいませ。

旗・幕ドットコムの魅力


フルカラーでの印刷が可能


直筆される場合、イメージされる多くは
黒色での記入ではないでしょうか。

私もこの記事を執筆するにあたり、
色々と調べましたが、明確な理由や決まりはありませんでした。

ただでさえ、失敗のできない直筆では、
ペンを持ち換えたりする手間を省くため、
黒色が中心になっているようです。

しかし、印刷の場合は違います!!

お好きな色で、色数の制限もなく、
ペナントリボンに印刷することが可能です!

とはいえ、あくまでも優勝旗が主役ですので、
2〜4色程度がオススメです!



ご覧いただく通り、赤や青色が入るだけで、
一段と美しく、印象的なペナントリボンになります。

さらにロゴやイラストを入れることができるのは、
印刷の魅力ですね!

鮮やかなリボンが付いた優勝旗は、
受け取るお相手様に、
さらに良い印象を与えるのではないでしょうか。



3営業日後に出荷だから、お急ぎでも安心!




優勝旗を受けとったチームが書く、
返還された後に大会関係者が書く場合と様々ですが、
タイトなスケジュールであることも
多いのではないでしょうか。

印刷と比較されることの多い刺繍の場合、
納期は7日〜10日が一般的です。

高級感があり、もちろん素敵ですが、
お急ぎの方は待っていられないですよね。

旗・幕ドットコムでは、原稿確定後、
3営業日後には出荷が可能です。

綺麗に仕上がり、なおかつ早い。

お忙しい皆様のお悩みを解決すること間違いなしです!

自社工場だから実現できるお値打ち価格


大変お待たせいたしました。
気になる価格ですが、枚数によって単価が変わります。




今回は優勝旗用の「幅75×長さ900mm」にて
価格表を作成させていただきました。

但し、大型トロフィー用「幅50×600mm」や
小型優勝カップ用の「幅28×250mm」も取り扱いがございます。
どうぞお気軽にご相談くださいませ。

あいにくペナントリボンへの名入れはカートに対応しておりません。
お手数ですが、こちらからお問い合わせください。
https://www.hata-maku.com/form/inquiry.html




最後になりますが、旗・幕ドットコムではもちろん優勝旗も製作できます。



「これを機に優勝旗を新しく作りたい!」
「既存のものが古くなってきたから、買い替えたい!」という方は、
優勝旗の詳細ページをご覧ください。

豪華な優勝旗が、低価格で作れます!!

----------------------------------------------

今回は『ペナントリボンの印刷もお任せください!』と題し、
お届けをしました。

「任されたけど、どうすればいいのかわからない」
「できる事なら任せたい」という方にとって、
少しでも有益な情報であれば、幸いです。

以上、旗・幕ドットコムの岸岡でした。
また次回、お会いしましょう♪

<関連記事>
ミニ優勝旗を作ってみました!社内イベントやゲーム大会にいかがでしょうか!
https://www.hata-maku.com/blog/home/archives/000198.html

優勝旗と棒の括り方
https://www.hata-maku.com/blog/home/archives/000078.html

コメント

名前
メール
URL
内容

情報を記憶する
プロフィール
管理者:旗・幕ドットコム店長@福本



好きなartist:ミスターチルドレン
趣味は?  :子供の写真撮影
好きな映画は:「ライフ イズ ビューティフル」
私の特徴は?:のんびり
自慢できる事:日本けん玉協会初段

旗・幕ドットコムのご注文、お問い合わせなど、お客様窓口を担当しています。窓口業務の前は7年間、のぼりやのれん、旗などの製造に携わっていました。その経験や知識を活かし、現場出身ならではのわかりやすい説明と迅速な対応で、お客様が安心してご注文できるようナビゲートさせていただきます。
2021年 10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事