このエントリーをはてなブックマークに追加
HOME > > 『ダンス旗』もお作りしています! ついでにデザインサンプルもUPしておきます。

『ダンス旗』もお作りしています! ついでにデザインサンプルもUPしておきます。

2022年08月04日
タイトル


本日4日は、土用二の丑の日です。そう、今年2回目のウナギの日です!主婦にとっては、会社帰りに晩ごはんを買って帰っても、「手抜き」だの「贅沢」だのと小言を言われることなく、堂々とウナギを食せるとっても良い日ですね♪

ウナギさんから元気をいただき、灼熱の日々を乗り切りましょう!

さてさて、今回は「ダンスに使う旗も、お作りしていますよー」というお話です。
というのも最近、YouTubeを見ていたらおすすめ動画に「フラメンコ」がやたらと出てきまして、ポチッと押して見るとやっぱり本物はステキなんですよねー、ウットリするくらい。

楽しくていろんなものを見てみると、布をクルクル回して踊るものに出会ってしまいまして、そういえば『ウチの会社でも、ダンスに使う旗を作れるんとちゃうんちゃうん!?(←播州弁・意訳:作れるんじゃないの?)』ということを思い出したので、声を大にしてお伝えしたいと思っております。

正直、「ダンス旗」という項目も、商品名も、現在ございません。
それでも「ダンスで使う旗を作りたいのですが」というお問い合わせをいただき、何度かお作りしてダンスでお使い頂けたという実績もございます。

お客様の声



詳しくは、お客様の声コーナーをご覧ください↓
https://www.hata-maku.com/case/voice/

ダンス旗


ダンス事例


ダンスダンス旗



ダンスの際に使用した生地は、ほぼ「ポンジ」でした。生地自体が軽くて持ちやすく、舞った時に風に靡くので、良いようです。ただ激しく振り回す場合は、何度も使えるかというとそうでもないかもしれません。



「ダンス旗」という項目がない今、シャイな方はコチラの2カ所を購入窓口としてお使いいただければと思います↓

■1:そこそこ大きな「ダンス旗」をお探しの場合は、『団旗・部旗・クラブ旗』からのご注文がおすすめです。
https://www.hata-maku.com/product/clubki/

クラブ旗


規格サイズを7つご用意しておりますので、ご注文しやすくなっております。
1)横1,000×縦700mm
2)横1,350×縦900mm
3)横1,500×縦1,000mm
4)横1,800×縦1,200mm
5)横2,100×縦1,400mm
6)横2,700×縦1,800mm
7)横3,000×縦2,000mm

■2:「マーチングバンド」「鼓笛隊」などでご使用の小さめの旗をお求めの場合は、『手旗』からのご注文がおすすめです。
https://www.hata-maku.com/product/tebata/

手旗

こちらは規格サイズを3つご用意しております。
1)横450×縦300mm
2)横600×縦450mm
3)横700×縦500mm

「そうは言っても、色々相談してから決めたい」という方は、こちらからご相談くださいね!
https://www.hata-maku.com/inquiry_form/

ここからは、デザインのお話です。
「動かす」「振り回す」という前提でのお話ですが、「赤一色」「黒一色」のような単色の場合は、動かせど動かせど表情の変化が乏しく、不動(不屈?)感が否めません。
応援団の団旗や交通安全の旗をイメージしてみてください。これらの旗は、動かすことで伝えたいことがブレたら意味がないものですからね。

やはりダンスで使う旗のデザインをする場合、動かすということを念頭に置いて考えるべきでしょう。「そうは言われてもー」という方も多いと思うので、動かした時に映えるデザインの種類をいくつか挙げてみます。

まずは、グラデーション↓
グラデーション

色自体に動きがあるので、旗を振り回した時に拡がりや流れが観客に伝わるデザインテクニックの一つですね。グラデーションに流線形まで加われば、最強デザインになる予感がします。

グラデーションサンプル


次に、幾何学模様↓
幾何学模様

カーレースの時に使われる「チェッカーフラッグ」は四角の連続柄ですが、旗を振られると物凄い躍動感を感じませんか?四角、三角、丸など単純な柄に思えますが、かなり有効的なワザだと思います。

幾何学模様サンプル


最後は、ロゴやモチーフ↓
モチーフ


布屋さんでキャラクターがランダムに入った反物をよく見ませんか? ほかにも和柄が散りばめられた浴衣もよくありますよね? このようにロゴやモチーフを散らすことで、リズミカルな印象になります。

モチーフサンプル


これら以外にも、「演者さんの衣装に合わせてデザインするもよし!」「白い布に演者さんが手型ペイントするもよし!」心配しなくても、話し合いでステキなダンス旗は生まれそうですね!

とりあえず、ダンスやマーチで使う旗が必要になった時は、ハクロマーク製作所の「旗・幕ドットコム」に是非ご一報を。
それでは、皆様からのご注文をお待ちしております。



Instagram

友だち追加



ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

名前
メール
URL
内容

情報を記憶する
プロフィール
管理者:旗・幕ドットコム店長@福本



好きなartist:ミスターチルドレン
趣味は?  :子供の写真撮影
好きな映画は:「ライフ イズ ビューティフル」
私の特徴は?:のんびり
自慢できる事:日本けん玉協会初段

旗・幕ドットコムのご注文、お問い合わせなど、お客様窓口を担当しています。窓口業務の前は7年間、のぼりやのれん、旗などの製造に携わっていました。その経験や知識を活かし、現場出身ならではのわかりやすい説明と迅速な対応で、お客様が安心してご注文できるようナビゲートさせていただきます。
<< 2022年 08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事