このエントリーをはてなブックマークに追加

使って便利な生地見本帳

2020年09月23日
皆さん、こんにちは。
旗・幕ドットコムの長谷です。

今日はこちらの生地見本帳について、ご案内します。


旗・幕製品によく使われるオススメの8種の生地を、1冊に綴じています。
こちらは無料でご請求いただけます。



  1. ターポリン

  2. メッシュターポリン

  3. ポンジ

  4. スエード

  5. トロマット

  6. ツイル

  7. バンテン

  8. 帆布(はんぷ)


の8種類が入っています。(「塩瀬」「遮光スエード」「遮光ターポリン」及び「スムース」はご希望者のみ)


たとえば、こんなことありませんか?
「ちょっと厚手の生地がいいんだけど、文字で見た生地のイメージと違ってたらどうしよう」
「パソコンでみる色と違うかも…」
あんな不安こんな不安も、もちろんありますよね。

生地を実際に染めたこちらの生地見本帳を手にとって頂くことで、
そのご不安が解消がされ、さらにはこの見本帳を元にお色指定もできます。

「生地のイメージと違ってたらどうしよう」
これは、生地を実際に触って確かめて頂くほど確実な事はございません。
生地見本帳を使って頂ければ、より想像していたものに近い生地を感じて頂くことができ、
商品を具体的に想像することができます。

「思ってた色と違うかも…」
こちらは実際にお送りしている生地見本帳です。
8種類をひとつひとつ撮影してみました。

それぞれの生地に45色の基本色を使っています。

各お色に番号が振ってあり、45色はどの生地でも番号ごとに同じ色なのですが、
生地の厚み(薄手・厚手)、生地の特徴(黄みがかっているなど)で
同じ色でも薄く見えたり、濁って見える事があります。

お客様から「生地が薄手だったので、思ったより薄く感じた」とお声を頂いた事もあります。
パソコンの媒体によっても色の誤差があることもあります。

百聞は一見にしかずと申しますか、この生地見本帳をご利用いただければ、
そういったトラブルを防ぐ事ができます。

先程も申し上げましたが、パソコンによっても色味が変わりますので
すべてをお伝えできるかわかりませんが、こちらをご覧下さい。



こちらは、「27番 ターキスブルー」「28番 浅葱」というお色です。
生地はバンテンツイルを比較しました。

お分かり頂けるでしょうか?
同じ色の印刷なのに、色味が違うように見えませんか?
バンテン生地の特徴として、生地自体が黄みがかっていることが関係しています。

こういった少しのお色の差で「思ってたのと違った」という事態が起こりかねません。

生地見本帳をご利用いただければ、安心してご注文いただけるかと思います。
さらに詳しく生地についてお知りになりたい方は、こちらをご覧ください。
http://www.hata-maku.com/guide/kiji.html
印刷方法と旗・横断幕・手旗など、それぞれにおすすめの生地もご紹介しております。



こちらの生地見本帳は一つ一つ丁寧に、手作業でお作りしております。

ターポリン、メッシュターポリン以外の生地は
周囲ヒートカット加工(熱で解れないようにする仕上げ方法)を施しておりますので、
ヒートカット仕上げをご希望の方は、切り口もご参考になればと思います。

(↑ヒートカットの切り口です)



是非、この機会に生地見本をお手に取って、ご覧下さい。

生地見本請求はこちらから↓
https://www.hata-maku.com/form/sample.html


それでは、またお会いしましょう。


【関連記事】
のれんの生地は何を選ぶべきか
http://www.order-noren.com/blog/home/archives/000182.html
のぼりを思った通りの色でだすには
http://www.order-nobori.com/blog/home/archives/000310.html

プレゼン力UPな実演販売用「三角巾+前掛け」がオススメです!

2020年09月17日


こんにちは!
今回は実演販売や対面販売、テレビ通販など
人に商品をアピールする際に役立ちそうな
「三角巾 + 前掛け」をご紹介させて頂こうと思います。

では参りましょう!
まずは、コチラをご覧ください↓


いかがですか?
「三角巾」と「前掛け」を着けるだけで、
派遣スタッフでも、単発アルバイターさんでも、
ベテラン売り子さんに見えませんか?

そう、この実演装飾セットを身につけると
たちまち 活気!?  というか熱意!?というか
そういった謎のパワーを感じませんか?
「これじゃー、まだ足りないよーーーーー!」という貪欲さんにも
ご満足頂けるとアイテムが、ハクロマーク製作所にはございます!
ジャン↓


どうですか?
上記の写真では、縫製部の長倉さんが
もうたこ焼き屋の看板娘さんにしか見えなくないですか?
そう、世の中は『目立って、ナンボ!』です。
物産展、縁日、展示会、はたまたコンビニエンスストアやスーパーなどでも
消費者の目に喰い入り、買ってもらうための戦いが、
大なり小なり毎日繰り広げられているのですから。
自社商品が売れるため『これでもか!」と言わんばかりに目立って、
ガッツリと消費者の心を鷲掴みしようぢゃありませんか!

ちなみに、こちらの前掛けは
焼肉屋さんでお肉を食べる時に使うような、首にかけるだけ仕様です。
つまり、私のような大型タイプでも大丈夫です!



また、こちらの三角巾は紐付きなので、
バンダナとは違ってどんな不器用さんでも、カンタンに結べます!
さらに!! 三角巾の紐と紐を結ぶと「ガーランド」にもなるため、
屋内イベントの装飾としてもお使い頂けます。
(※アイデア1 住宅展示場やガスの実演イベントの場合、会場装飾からの来場者プレゼントにもなります)



これからの商戦といえば
近々では「敬老の日」「ハロウィン」続いて「クリスマス」「年始」でしょうか。
商品パッケージを大きくドーン!
キャンペーン告知をドーン!
と載せたデザインで体全体で『イチオシ』をアピールしてはいかがでしょうか?



例えば、小売店の品出し担当さん、レジ係さんが着ていても目を引きます。
はたまた、展示会で営業スタッフさんが着ていても気になります。
実演販売の売り子さんが着ていたら、商品へ興味津津になります。
↓こんなシーンでPRグッズとしてお役に立てるのではないでしょうか。


「三角巾+前掛け」セットの価格は
・1セット:¥8,000(消費税・送料別途)
・5セット:¥4,800×5=¥24,000(消費税・送料別途)
・10セット:¥4,700×10=¥47,000(消費税・送料別途)
購入セットが増える度、
単価もドーン、ドン、トンと落ちていきます!
是非、スタッフ全員で着用して商品の攻撃力を高めてくださいね。
(注意 ポンジですので、お洗濯はできません。)

商品に興味を持ってくださったお客様は、コチラへお問合せください↓
https://www.hata-maku.com/form/inquiry.html
↑コチラのページの記入例です↓


併せて「テーブルクロス」もご検討の方は、コチラへどうぞ↓
http://www.hata-maku.com/product/tablecloth.html

併せて「ミニのぼり」もご検討の方は、コチラへどうぞ↓
http://www.order-nobori.com/mininobori.html

スケスケじゃなく、「しっかりとしたエプロン」をご所望の方は、コチラをどうぞ↓
http://www.order-noren.com/blog/home/archives/000325.html

背景の色で、メッシュターポリンの色はどれぐらい変わる?

2020年09月16日


皆さんこんにちは。
旗・幕ドットコムの辻です。

今回は、弊社で取り扱っている生地の「メッシュターポリン」が
どのぐらい背景色の影響を受けるのかについてお話したいと思います。

その前に、「メッシュターポリン」について簡単にご説明します。
メッシュターポリンとは、ターポリンというビニール生地に、
1mm程度の穴が無数に空いた生地です。

穴が空いている分、通気性が良いため
風の影響を受けやすい場所では、幕が破れるリスクを減らすことができます。

また、重さは通常のターポリンの約半分なので
持ち運びがしやすいというメリットもあります。

そんな便利なメッシュターポリンですが
色に関しては、紙やモニターで確認した色と比べると
薄く見えることがあるようで・・・

先日、商品をご覧になられたお客様から、
「紙で見た時より色が薄いと感じた」とお声をいただきました。

そこで、今回のブログでは、
メッシュターポリンに印刷したものは実際どうなのか、
本当に薄く見えるのか?!
を考察してみましたので、ご覧ください。


下の写真は、メッシュターポリンと、
穴の空いていない普通のターポリンを比べたものです。

どちらも全く同じデザイン、色で印刷しています。



更に拡大してみたのがこちらです。



ターポリンと比べると、右側のメッシュターポリンは透けて見えますね。
とは言え、ぱっと見て大きく色が違うという程ではありませんね!
これはちょっと予想外でした。
(濃い色で印刷したことと、比較的近い場所から撮影した為かもしれません)

薄く見えてしまう理由に、生地の特性以外で何かあるとしたら
背景の色も関係しているかもしれないと思ったので
背景を変えて、見え方を確認してみることにしました。

思えば、メッシュターポリンを使った垂れ幕などは、
マンションの2階以上の高さにあるベランダから垂らしたり、
建築工事現場の防音シートを背景に設置したりと、
すぐ後ろの色が映りこみやすい環境だと言えます。

用意した背景色は、グレー、水色、黒、白です。
(お客様の製作事例に多かったためです)

それでは一気に見てみましょう。



色の違いを見てみると、全体的に最も淡く、背景も透けて見えるのは
背景が白色のものだということが分かります。

検索窓に着目すると、「検索」の文字が読みづらくなっていますね。

一方で、灰色や黒色の背景だと色が濃く見え、
透け感もそこまで気になりません。

青色は、強いて言えば少し青っぽくなっていますが、
色の見え方は、灰色や黒色の背景に近いですね。

以上のことから、メッシュターポリンを使う時、
色誤差を最も少なくできる環境は
背景が黒色(黒っぽい)時だということが分かりました。


いかがでしたでしょうか?

私は、今回のブログを書くに当たって色々考察する前は、
背景によってメッシュターポリンは、もっと見え方が変わると思っていました。

でも実際には、そんなには変わらないんだぁ〜という印象です。

このぐらいの誤差であれば、設置後の色誤差で
問題になることは少ないのではないでしょうか。

唯一、白っぽい背景の時は、色はちょっと薄く見えますので
写真を入れる場合はできるだけ濃いめの写真を選んだり
重要なことが書かれている文字は、なるべく濃い色を使ったりしてみましょう。

ちょっと、このブログの趣旨から脱線しますが
メッシュターポリンの特性ではなく
「手元に届いた商品の色が、自分の想像よりも薄い」といったことも、
実は少なくありません。

「DIC」をはじめとした、全国共通の色番号でご指定いただけましたら
できるだけ色誤差を少なくすることができます。
その他の方法もございますので、詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
http://www.order-noren.com/blog/home/archives/000328.html

皆様にとって、思い通りの商品が届いたと
喜んでいただけるように、私達も協力させていただきます。

その他、もっとこんな背景色のパターンが見てみたいなど
ご意見がありましたらお気軽にお問い合わせください。
↓↓↓
https://www.hata-maku.com/form/inquiry.html

以上、旗幕ドットコムの辻でした。

垂れ幕・横断幕のご注文はこちらから
↓↓↓
http://www.hata-maku.com/product/taremaku_out.html

応援幕|スポーツ応援や卒団記念におすすめです。

2020年09月15日


こんにちは。

旗・幕ドットコムの大井です。

いかがお過ごしでしょうか?
今年の夏も日差しが凄かったですが
ようやく秋の気配を感じるようになりましたね。

秋と言えば「スポーツの秋」とよく言われますが、
今回は、スポーツの応援やクラブの卒団記念にぴったりの
弊社の取り扱い商品「応援幕」をご紹介します。

応援幕の詳細ページはこちら↓
http://www.hata-maku.com/product/ouenmaku.html

応援幕は、春・秋のスポーツシーズンになると
よくご注文を頂く、弊社人気の商品です。

試合会場で、こんな感じで↓
応援幕が掲げてあれば
選手のモチベーションも上がりますよね。



実際、お客さまとやり取りさせて頂くなかで、
そういったお声をよく頂くことがあります。
オリジナルのかっこいい応援幕があると
チームの団結力も高まりそうです。

他にも応援幕をつくる理由として、よく頂くのが
「クラブの卒団記念」につくるというもの。

例えば、学生の皆さんなどは
夏の大会後に後輩へバトンタッチ、といった方も
いらっしゃるでしょう。

そんな時、お世話になったチームへ、卒団生から
卒団記念として応援幕を寄贈されることが多いようです。



↑上のお写真は、内緒でお作りになって
サプライズでお渡しされたところ、
皆さん大喜びだったそうです。

いかがですか?
皆さんいい顔されてますよね。

試合の時だけでなく、チームのみんなが集まるイベントで
使ってもいいですね。話に花が咲きそうです(笑)

他にも、応援幕は
こんなちょっと変わった使い方も出来ます↓



こうやって寄せ書きをすれば
みんなの想いが詰まった、世界にひとつの応援幕
になります。

「寄せ書きをしたい」というご要望は、割とよく頂きますよ。

寄せ書きは、マジックで書くことが多いですが
応援幕の生地(トロマット・帆布)は、弊社の生地ラインナップの中でも
滲みが少ない生地なのでオススメです。

生地の滲みについては、こちらのページも参考になると思いますので
是非ご覧下さい(以前、試し書きをしてみました)↓
http://www.hata-maku.com/beginner/faq_00409.html

気になるデザインについては
イラストレーターでのご入稿はもちろんのこと、
ワードやエクセルなどでデザインイメージを頂ければ
お作りすることも出来ます。

一番簡単なのは、当社がご用意しております
「デザインサンプル」を使う方法です。

デザインサンプルは
文字内容はもちろん、色も変更することが出来るので
簡単にオリジナルをつくることが出来ます。

応援幕のデザインサンプルは、こちらをクリックしてご覧下さい↓
http://www.hata-maku.com/design/d_ouenmaku.html

この秋のスポーツシーズンに、応援や卒団記念に
何かいいものはないかな?とお思いなら
オリジナルの応援幕を作られてはいかがでしょう?

こちらから簡単にお見積(自動)して頂けます。
https://www.hata-maku.com/cgi-bin/shopping/index.cgi?c=form&item_pk=3

以上、
旗・幕ドットコム、デザイナーの大井がお伝えしました。

<関連記事>
新商品!応援幕用簡単取り付けゴムのご紹介です。
旗や幕の洗濯方法


店長 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

配布に便利なオリジナルトートバックのご紹介

2020年09月14日
こんにちは、旗・幕ドットコムの常盤です。

突然ですが、展示会や説明会、イベントの時に
書類等を入れるオリジナルのトートバックが欲しい、と
思ったことはありませんか?

または部活やクラブ、同好会等でオリジナルのデザイン
が入ったバックを、メンバーみんなで共有したいと思った
ことはございませんか?

そんなニーズをお持ちの方に
とっておきの新商品をご紹介します!

こちらです!

ドン!!
オリジナルトートバック

イベントの時に配布する時はもちろん、クラブ内専用の
バックとしても使える「オリジナルトートバック」です!

さっそく商品の説明をさせていただきます。

オリジナルトートバック概要

サイズ:幅260mm 高さ330mm (袋部分) 

使用生地:トロマットもしくは帆布

サイズはA4サイズのファイルや書類が、楽々と入るようになっています。
A4ファイルや書類が楽々に入る

そんなオリジナルのトートバックなら、よく見かけるよ?
と思ってませんか?

ところがこのトートバックは生地が違うんです!
なんと屋外で使用する「横断幕」に使われる生地
を使っているのです!!

通常のトートバックといえば、生地に「不織布」を使われる
ことが多くあることを皆様ご存知かと思います。

「不織布」とは、繊維を織り込まずに機械的に圧着させたり
絡ませたりしてできている生地です。少し表面が毛羽立っている
のが特徴です。


ですが、弊社では屋外で使用するトロマット帆布を採用
しています。
ですので、強度が非常に高く、不織布等と比べると丈夫で長持ちします。

では、せっかくなのでトートバックによく使われている不織布と、
今回使用しているトロマットと帆布とで比較してみましょう。

オリジナルトートバック概要

比較してみていかがでしょうか?

軽くて丈夫なバックが欲しい場合は「トロマット」で作るのが良いのが分かります。

しっかりしたものが良ければ丈夫で重厚な「帆布」が良いですね。
洗濯することができる生地ですので、
末永く使いたい!というのであればお勧めです。

「生地しか他社製品と違いがないのかな?」

と思われたそこのお客様。
ちょっと待ってください!

弊社のオリジナルトートバックは、生地が丈夫なだけではございません!

なんと全面デザイン可能で、しかもフルカラー印刷対応です!

どういうことかというと、
他社様のトートバックだと、下図のように
「1色で、この範囲内でオリジナル印刷を承ります」というのがよくございます。

よくあるトートバック仕様

印刷場所や範囲に、制約があるんです!
もちろんこれで十分というお客様もいらっしゃると思います。
でも、もうちょっとデザインを入れたいな、全面に入れたいな、
とお考えのお客様もいらっしゃると思うのです。

そのようなお客様は、弊社のオリジナルトートバックであれば
ご満足いただけるはずです。

なにせ、全面デザインが可能なので、
希望の箇所にロゴを入れたい、、
表と裏でデザインを別のものにしたい、というような場合でも
デザインすることができます。

さらにフルカラー印刷ということで、写真を入れることもできますし、
複雑なグラデーションが入ったロゴなんかも、簡単に入れることができます。

弊社オリジナルトートバック仕様


たくさんの色を使った複雑なデザインのトートバック
↑たくさんの色を使った複雑なデザインのトートバックもつくってみちゃいました。

色々デザインができるということが分かったけど、
いまいち実物のイメージができない・・・という人
のために今回は、使用用途に応じたサンプルを用意
してみました。

イベント用デザインサンプル

オリジナルトートバック概要

オリジナルトートバック概要


このようにニーズに合わせて色々なデザインで製作できますので、
オリジナルトートバックをぜひご検討ください。

とはいっても、なかなかデザインを考えるというのも難しいですよね。

そういう場合は、弊社の原稿作成プランの一つである、
「セレクトプラン」がおすすめです!

これは、あらかじめ当社が用意したデザインサンプルを基にカスタマイズ
できるプランです。 色、文字、イラスト、マーク等すべて無料で変えられます。

ただ今回は申し訳ないのですが、
トートバック専用のデザインサンプルはご用意できておりません。

その代わり、イスカバーのデザインサンプルが参考になります。
トートバックと形状だけでなく、
ワンポイント的にロゴを入れるなどデザインも似ているからです。

椅子カバーのデザインサンプル↓
http://www.hata-maku.com/design/d_chaircover.html

もちろん、ご自分で全部デザインする「セルフプラン」や、
デザイナーに任せてデザインしてもらう「デザイナーズプラン」も
ございますので、お客様の都合がいいようにプランをお選び
ください。

さて、気になる金額ですが、

帆布 20枚@2200円 50枚@2100円 100枚@1600円 トロマット 20枚@1650円 50枚@1500円 100枚@1000円

●フルカラー印刷
●両面印刷でも金額は変わりません。

「トロマット」はイベントや説明会等で大量に配布する場合、「帆布」は
高級感のある丈夫な生地で長く使いたい、というように、使う場面
で生地を選ぶとよいかもしれませんね。

いずれも、イベントでの使用後は
エコバックとして使うことができます!

上記以外の枚数をご希望の場合はすぐにお見積りいたしますので、
気軽にお問合せください。

カート未対応ですので、こちらからお問い合わせください
https://www.hata-maku.com/form/inquiry.html

デザインサンプルをご利用いただく場合は、お問い合わせ欄に、
「会社説明会」を「随時ご説明します。」に変えて下さい、など
ご自由にお書き下さい。 


以上
イベントで使うもよし、クラブや同好会、会社で使うのもよし、
オリジナルトートバックのご紹介でした!

では、また次のブログでお会いしましょう!!

【関連記事】
とにかく安いエコバックが欲しいというお客様におすすめの商品

のぼり生地「ポンジ」を使った男前コンビニサイズエコバック

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >
プロフィール
管理者:旗・幕ドットコム店長@福本



好きなartist:ミスターチルドレン
趣味は?  :子供の写真撮影
好きな映画は:「ライフ イズ ビューティフル」
私の特徴は?:のんびり
自慢できる事:日本けん玉協会初段

旗・幕ドットコムのご注文、お問い合わせなど、お客様窓口を担当しています。窓口業務の前は7年間、のぼりやのれん、旗などの製造に携わっていました。その経験や知識を活かし、現場出身ならではのわかりやすい説明と迅速な対応で、お客様が安心してご注文できるようナビゲートさせていただきます。
2020年 09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事