このエントリーをはてなブックマークに追加

宣伝効果抜群の吊り下げPOP「差し替え可能タイプ」

2020年01月22日
皆様、こんにちは。
旗・幕ドットコムの長倉です。

今年は暖冬と言われていますが、さすがにもう寒いですね。
お風呂やお布団が気持ちよくて仕方ないです(´∀`*)
そしてこの時期の天敵インフルエンザも流行ってきていますね。
皆様、くれぐれも体調など崩されないよう乗り切ってくださいね。

さて、前回、前々回と2回に亘って吊り下げPOPをご紹介しました。

■両面ビニールタイプ
吊り下げPOP両面ビニールタイプ
詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.hata-maku.com/blog/home/archives/000084.html

■角型タイプ
吊り下げPOP角型タイプ
詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.hata-maku.com/blog/home/archives/000081.html

ご覧いただいた通り、遠くからでも認識されやすく
宣伝効果抜群の吊り下げPOPですが、
季節ごと、イベントごと…と、宣伝したい内容は様々ですよね。

今回は、簡単に内容が差し替えられる便利な吊り下げPOPをご紹介いたします。
しかも両面で宣伝可能なんです!

まずはこちらをご覧ください。
差し替え吊り下げPOP
上のビニール素材のものが今回ご紹介する差し替え吊り下げPOPです。
下の2枚はプリンターで印刷したごくごく普通のA3用紙です。

そして、こちらのPOP、下の通り上部が開きますので
そちらから2枚の広告を外表にして入れるだけです。
差し替え吊り下げPOP上部

広告を入れるとこのようになります。
<表面>
差し替え吊り下げPOP表面

<裏面>
差し替え吊り下げPOP裏面

今回の試作では両面同柄になっておりますが
もちろん両面違う柄にすることも可能です。

そして、何よりも一番のアピールポイントは
簡単に差し替えが出来るということです♪

こちらが差し替え後。
差し替え吊り下げPOP別柄

これなら、季節が変わろうと、宣伝したい内容が変わろうと
どんな状況にもすぐに対応可能ですので重宝すると思います♪

中身の広告はA3サイズであれば、印刷したものでも
手書きでもいいかもしれませんね♪

こちらの吊り下げPOPの価格は
1枚あたり2,000円になります。
枚数割引はございません。

気軽に差し替えられて、年中使用可能な差し替え吊り下げPOP♪
是非、お試しくださいませ。

以上、旗・幕ドットコムの長倉でした。

<関連記事>
オリジナルデザインで「ポスター入れ」を作ってみませんか♪
http://www.hata-maku.com/blog/home/archives/000069.html

ウォールポケット作ってみませんか?

2020年01月21日
こんにちは
旗・幕ドットコムの新井です。

暖冬といわれていますがまだまだ寒いですね。

令和初の成人式も終わり、
すっかりお正月気分も抜けてきました。

年末年始は普段あまり会えない
離れた家族と集まったりする良い機会ですよね。

そんな時私はよく写真を撮るんですが
アルバムに入れてしまうとなかなか開く機会がなくて…。
どこかに飾っておきたいのですが
写真を飾る場所をどうしようかといつも悩んでしまいます。

そこで、こういう物があればいいなと思い
作ってみました!

それは「ウォールポケット」!

ウォールポケット平置き

通常ウォールポケットは、葉書や手紙などを入れるので
もっと大きなポケットがついているのですが
これはポケットを写真サイズで製作しています。

ウォールポケットアップ

写真サイズでポケットを作ったのは、
こうすれば写真に穴を開けずに入れるだけで飾れるからです!
差し替えも簡単です!

ポケット差し込み

コルクボードを壁に吊るして写真を飾ったりしているのを
よく見かけますが、ボード自体に重さがあるので
ネジや釘のようなものをしっかりと壁に設置しないといけません。
その点、このウォールポケットは軽いので
簡単に吊るすことが出来ます。

ウォールポケット壁掛け

上下のパイプはこのように通しております↓
パイプ平置き

壁にかけるとこうなります↓
パイプアップ

布なので、上下のパイプを外して直接壁に貼り付けることも
出来そうですね。

サンプルをご覧の通り
生地に写真をプリントすることが可能です。
そうすれば既に写真が入っているように見えるので
そのままでも贈り物としても喜ばれると思います。

サンプルと同じ以下の仕様でよろしければ
価格:14,000円(税別)です。

●生地:トロマット 
●サイズ:W350*H550mm
●仕様:左右ヒートカット 上下袋加工(塩ビパイプ付・紐付き)
●ポケット:上開き ポケットサイズ(89*127mm)写真用


もちろん、お好みの生地やサイズ、仕様で製作できますので
その際はお問い合わせごください。すぐにお見積りいたします。
https://www.hata-maku.com/form/inquiry.html

生地の質感に関しましては、
無料の生地見本帳をご用意しております。
https://www.hata-maku.com/form/sample.html

ご注文いただける場合は、
お問合せフォームに「ウォールポケット注文依頼」としていただき
生地とご希望サイズをご連絡いただければお見積書をお送りいたします。
https://www.hata-maku.com/form/inquiry.html

生地やポケットのサイズを変えてオフィスにも、
ご自宅用にも、ご友人へのプレゼントにも、
使いかたは自由自在です!
ご興味があればお気軽にお問い合わせください。

【関連記事】
オリジナルデザインで「ポスター入れ」を作ってみませんか?
http://www.hata-maku.com/blog/home/archives/000069.html

椅子カバーができるまで

2020年01月14日
急に冷え込んだり、かと思えば春の様な暖かさになったりと気温が落ち着きませんね。
体調を崩しやすそうな気温差なので、しっかりと体調を整えて2020年元気に参りましょう。

こんにちは、旗幕ドットコムの長谷です。

もうすぐ企業説明会の時期がやってきますね。
本日は、この時期になると沢山ご注文頂く商品、椅子カバーについて製作者視点でご案内します。

椅子カバーはご存じの通り、企業説明会や展示会などで普通にあるパイプ椅子にただ掛けるだけで、
来場者のみなさんにアピールできる、便利で宣伝効果の高い画期的な商品です。

弊社では、ショートタイプ、ロングタイプ、ワイドタイプ、アジャスタータイプの4種類がありますが、
今回は主にショートタイプの椅子カバーでご案内しますね。
全ラインナップの詳細をご覧になりたい方はこちらをご覧下さい↓
http://www.hata-maku.com/product/chaircover.html

では椅子カバーがどの様に出来上がるのか、写真付きで見ていきましょう。
こちらが椅子カバーに使用するクッションです。

厚さはおおよそ5ミリ程の厚さになっています。


まず自社の強みやアピールしたいロゴなどをデザインし、まずは椅子カバーのもとを印刷をします。
生地は伸びの良いスムースと言う椅子カバー専用の生地を使用します。
触った感触はすべすべしている生地です。

作成方法は昇華転写という染める製法です。

作成された印刷物を、まずはクッションと共に椅子カバーの形にカットします。
簡単そうですが、綺麗にくりぬくには修練が必要です。
カット出来たものは次に縫製へ。


縫製ではまず背もたれを作成し、本体と合体させて縫い合わせます。
そのまま、クッションと印刷物も縫い合わせます。


これにバイアステープを縫い付けていきます。

このカラーの椅子カバーには黒のバイアステープを使いましょうかね。

グル〜っと一気に縫い上げます。


バイアステープもカラーが豊富です。
これだけのカラーをご用意しています。

主役じゃないけど、バイアステープだと侮るなかれ。
このバイアステープの色一つでかなり印象が変わります。

「落ち着いた色あいには同系色で調和を。」

同じ系統の色合いにする事で、まとまりのある仕上がりにできます。
本体がバイアステープと同じ色だと、一つの色に見えて綺麗です。

「あえて補色を足せばよりインパクトのある仕上がりに。」

赤と緑は補色の関係にあります。
インパクトあるカラーリングにするには補色を使用するのが効果的です。

「明るい色合いに黒でしめて、印象深く」


今回、作成した椅子カバーはこれです。
明るめの黄色を黒でしめる事により、印象が残りやすくなります。
補色ほどではありませんが、目立ちます。

色や明暗で差をつけるのを意識する事で、印象が変わり、仕上がりがよくなります。

過去のブログにも「手旗のおすすめの配色」という
共通で活用できるカラーについて触れているものがございます。
良ければご参考下さい。

手旗のおすすめの配色
http://www.hata-maku.com/blog/home/archives/000032.html


それではパイプ椅子に椅子カバーを掛けてみましょう。
あっという間に企業アピールのできる椅子に早変わりです。

5mmのクッションを2つ合わせているのでおおよそ1cmのフカフカな感触が背中を優しくカバー。
なおかつ、自社の宣伝にもなり、一石二丁です。



お客様からも
「椅子カバーがあると、説明会中でも背中側に法人名やロゴがあるので一気に華やかなブースになった」
「椅子カバー、もっとペラペラかと思ってたけど凄く生地感がしっかりしてた」
「座り心地もよくなって良かった」
というお声を頂いております。
椅子カバーをお買い上げのお客様の声はこちらからどうぞ

装着の手間も背もたれに掛けるだけの簡単作業です。
なおアジャスタータイプのみ、紐を引っ張って背もたれにあわせますので他と作業が少し異なります。
ですが、こちらも取り付けは凄く簡単です。
アジャスタータイプの詳細はこちらをご覧ください。
http://www.hata-maku.com/beginner/faq_00569.html

企業のロゴや社名を入れるだけならショートタイプ、大きく見せたいならロングタイプ。
椅子の幅が広いのならワイドタイプ、背もたれの大きい椅子ならアジャスタータイプがオススメです。
サイズについて詳しくお知りになりたい方ははこちらをご覧ください。
http://www.hata-maku.com/product/chaircover.html

お値段はショートタイプなら
1〜6枚  2,900円
7〜9枚  2,600円
10〜19枚 2,350円です。まとめての注文がお得です。
価格について詳しくはこちら

その他、椅子カバーについて詳しくお知りになりたい方はこちらをご覧下さい。
今回ご紹介した椅子カバーの製造過程を動画でご覧いただけます。
http://www.hata-maku.com/product/chaircover.html

椅子は企業説明会に訪れた際に必ず目に入る部分です。
これを利用しない点はありません。
自社のアピールができ、ブースを華やかに演出する椅子カバーを是非この機会にご検討下さい。

色やデザインなどのお悩みもございましたらご相談承ります。
お気軽にご利用下さい。
お問い合わせフォーム
https://www.hata-maku.com/form/inquiry.html

もちろん企業説明会以外にも、販売促進やお店の宣伝など、
幅広い使い道がございます。
1枚から承っておりますので、是非ご検討ください。


【関連記事】
椅子カバーにリバーシブルタイプとマチ付ポケットタイプが出来ました。
http://www.hata-maku.com/blog/home/archives/000064.html
椅子カバーをスムーズにご注文いただく為に
http://www.hata-maku.com/blog/home/archives/000040.html
椅子カバーの注文方法
http://www.hata-maku.com/blog/home/archives/000039.html

幕の定番柄! 市松模様の平均的な大きさは?

2020年01月07日
明けましておめでとうございます。
旗・幕ドットコムの辻です。

昨年から引き続き、毎月ブログを更新していきます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今回は「横断幕・垂れ幕」や「ロールスクリーン」「テーブルクロス」
などによく使われている定番のデザイン"市松模様"の1つあたりの平均的な大きさについてご紹介します。


まずは、市松模様がどのようなものかご存知でしょうか?

格子模様の一種で、二色の正方形(または長方形)を交互に配した模様のことです。

弊社のデザインサンプルで言えば「デザインサンプル13」のようなものです。



市松模様の1つあたりの大きさは、どのぐらいにするのか判断が難しいですよね。

実際にお客様より
「サイズ感がよく分からないので、屋内向け横断幕のトップページにある写真ぐらいの大きさが
いいんですが、大体何センチぐらいですか?」とお問い合わせをいただいたことがあります。

トップページの写真はこちら。



お問い合わせをいただいた際は、写真からのサイズ測定は難しいのではないかと悩みましたが
先輩の助言で解決しました。

この写真は旗・幕ドットコムの商品の中の、
バナースタンド「ブルーバナーSS120」を2台連結して作っているバックボードです。

バックボードの横幅は2400mmです。

W2400の横断幕に16個の正方形が入っているので、
市松模様1つあたりの大きさは、ピッタリ150mmということになります。

トップページに貼られた写真のように製作されたい方は
是非ご参考になさってください。

★ここからは実際の製作事例と一緒に、市松模様1つあたりの大きさをご紹介します。

■W1500×H2700mm×4枚
(1枚もののように見えますが、下の写真では同じデザインの垂れ幕を4枚繋げています)



市松模様の1つあたりの大きさは、約350mmです。

デザインを確認する際の確認書(A4サイズ)では、このようになっております。
※原寸サイズの1/20です。



上の製作事例のように、複数枚を繋げて使用すると
ブースによって横幅を調節しやすくなります。

また、生地の最大幅を超えるような大きな横断幕をご希望の際は
生地同士を縫い合わせて繋ぐ「2枚継ぎ」という仕様で製作する必要がありますが
上記のようなご注文方法の場合は、ロゴやイラスト等の上に縫製のステッチ線が
走らないというメリットがあります。

「2枚継ぎ」で横断幕を製作した場合も、繋ぎ目は目立つものではありませんが
どうしても気になるという方にはおすすめです。

次に、横長タイプのロゴマークを使用した市松模様1つあたりの大きさをご紹介します。

■W2000×H1500mm



冒頭のデザインサンプルをお選びいただいた際に
「横長タイプにもしてもらえますか?」とお問い合わせをいただくことがあります。

もちろん対応させていただきますので、どうぞお気軽にお申し付けくださいませ。

レイアウトの確認書ではこのようになります。
※縮尺は原寸サイズより1/20です。



市松模様の1つあたりの大きさは、W200mm×H100mmです。

市松模様の横断幕は、遠くから見た際に
会社名やロゴの形を認識しづらいことがありますが
こちらのレイアウトのように一部分を大きく扱うと分かりやすくなります。

キャッチコピーなどを入れても良く目立ちますので、是非お試しください!

最後に「テーブルクロス」の市松模様1つあたりの大きさをご紹介します。

■W3220×H1445mm
(写真で一番よく見えている部分、テーブルクロス前面はW1800×H675mmです)



レイアウトの確認書ではこのようになります。
※縮尺は原寸サイズより1/20です。



市松模様の1つあたりの大きさは、約200mmです。

テーブルクロスは、全ての面を市松模様柄で製作する方と
上の写真のように、テーブルクロスの前面のみで
あとは無地という方がいらっしゃいます。

テーブルクロスの天面は、汚れが付きやすい場所になっておりますので
そこに柄を入れたくないという方は、上のようなレイアウトをおすすめしております。
是非ご参考になさってください。

4点ご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?
市松模様柄のサイズ感を掴むのに、こちらのブログがお役に立てましたら幸いです。

皆さんも「市松模様」のデザインで、かっこよくブースを飾ってみましょう♪

以上、旗・幕ドットコムの辻でした。

「屋内向け横断幕」のご注文はこちらから↓↓↓
http://www.hata-maku.com/product/taremaku_in.html

オリジナルデザインの腕章を作ろう!

2019年12月23日
今年も後数日で終わりですね。
歳をとるごとに1年の経過スピードが速くなっているように感じる
旗・幕ドットコムの店長 福本です。

今年最後のブログは、腕章についてご紹介させて頂きます。

腕章は旗・幕ドットコムのサイトから直接買える商品ではないのですが、
時々お客様からお問い合わせをいただきます。

腕章は会社や学校のイベントの際、誘導係の目印として役立つのはもちろん、
子供会やスポーツのイベント、選挙等でもスタッフや役員の方の目印になる便利なアイテムです。
一度作っておけば長く使える商品ですので、年に数回しかないイベント用でも
作っておいて損はありません。

今回は、お問い合わせ頂いたお客様に分かりやすいように写真付きで当店の腕章をご紹介致します。

弊社のベーシックなタイプの腕章です。
サイズ:縦90×横400mm
素材:ビニールターポリン又はトロマット
仕様:腕章中央部ハトメ+安全ピン・マジックテープ付



生地のご指定がなければ、丈夫で水に濡れても大丈夫なターポリンでお作りします。
柔らかい布製をご希望の場合は同額で化繊の布トロマットに変更可能です。

脱着に便利なマジックテープ式で中央に安全ピンが1個付いております。





単価は下の表をご覧ください。
ターポリンもトロマットも同額です。


*色数は問いません。
*全く同じデザインでお作りした場合の単価です。
*枚数がこれ以上の場合は別途お見積もりさせていただきます。

特に色数は金額に関係ございませんので、1色でもフルカラーでも金額は同じです。
もしロゴマークを入れたい場合、
イラストレーターというソフトで作られたデータでご支給いただければ追加費用は掛かりません。

その他のjpgやエクセル・ワードなどでロゴマークを頂いた場合は、
そのままでは使えませんので、こちらでデータを書き直すトレース作業が必要になります。
その場合、ロゴ1点につき3,000円のトレース代が必要になります。
トレースにつきましてはこちらの動画をご覧ください。


「腕章を作る担当になったけどデザインをデータで送るのは難しい…」

そうお考えの方のために、今回、腕章のデザインサンプルをご用意し、
その中から好みのデザインを選んで簡単にご注文出来るようにしました。
デザインサンプルを使えば、出来上がりがイメージできるだけでなく、
色・文字・レイアウト等全て無料で変えられます。ロゴやイラストも入れられます。
デザインは、お客様のご注文内容をベースに1案お出し致します。
書体や色違いなら3パターンまでは無料です。
そこから1パターンを決めて、文字の大きさなどの微調整は何度でも無料です。
デザインに悩むことなく、腕章が簡単にご注文できるデザインサンプルをぜひご利用ください!


【オプション】

通常は安全ピンで洋服にとめていただく形ですが、
洋服に穴を開けたくない、小さな子供が使うので安全ピンは使いたくない、
というお客様もいらっしゃると思います。

そのようなお客様の為に、オプションでクリップタイプをご用意致しました。
このタイプなら洋服に穴も開きませんし、安全で簡単にとめられます。





クリップの色はどんなデザインにも合わせやすい白色です。
費用は1個200円(税別)の追加料金でクリップタイプに変更可能です。

腕章クリップタイプの単価
ターポリンもトロマットも同額です。


お客様の誘導や会社のイベントなど「腕章があれば便利かも」と思うシーンは多いと思います。
ご用命の際はお問い合わせフォームより
「腕章希望」又は「腕章クリップタイプ希望」とご記入いただき
枚数と共にお知らせください。すぐにお見積もり致します。

以上、旗・幕ドットコムの福本でした。

【関連記事】

ポンジ製手旗とツイル製手旗の違い
http://www.hata-maku.com/blog/home/archives/000057.html

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >
プロフィール
管理者:旗・幕ドットコム店長@福本



好きなartist:ミスターチルドレン
趣味は?  :子供の写真撮影
好きな映画は:「ライフ イズ ビューティフル」
私の特徴は?:のんびり
自慢できる事:日本けん玉協会初段

旗・幕ドットコムのご注文、お問い合わせなど、お客様窓口を担当しています。窓口業務の前は7年間、のぼりやのれん、旗などの製造に携わっていました。その経験や知識を活かし、現場出身ならではのわかりやすい説明と迅速な対応で、お客様が安心してご注文できるようナビゲートさせていただきます。
2020年 01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事