このエントリーをはてなブックマークに追加
HOME > 2019年09月

2019年09月

オリジナルデザインで「ポスター入れ」を作ってみませんか?

2019年09月04日
こんにちは。
旗幕ドットコムの小林です。

仕事に勉強に忙しい日々を送られていることと思います。
そんな皆さまの息抜き、癒しって何でしょうか?

私にとっての息抜きは
1年ほど前からハマっている韓国のアイドルグループ
「TWICE」の曲を聞いたり、ライブに行くことです。

とにかく、可愛くてきれいで
ダンス・歌も大好きで・・・私にとっては最高の癒しですね(^-^)

そんな私と同じように、アイドルやアニメのキャラクター、
俳優さんなど「推し」がいる方に是非ともオススメしたい商品ができました!


それがこちら「オリジナルポスター入れ」です!
↓↓↓




なんと言っても売りは
ポスター入れ自体に好きな柄を印刷できることです。


完全オリジナルで作成出来ますので
世界にひとつだけのポスター入れができます!


写真だって、このとおり!
↓↓↓

きれいにトロマットの布に印刷されます。
とても素敵ですよね♪


裏の布地部分に、切り込みが入っているので
そこからポスターの抜き差しをします。




裏面にはマジックテープ加工が施されていますので
ポスターの入り口をしっかりと止めることができます。





また、ポスター自体に画鋲で穴を開けるのは気が引けるもの・・・。


こちらの商品には、四隅にハトメ加工が施されているので、
ポスターに穴を開けずに壁に貼ることが出来ます。





ポスターはビニールで覆われているため
ホコリをかぶる心配もございません!

使わない際は小さく折り畳めますので
コンパクトに収納できます。
↓↓↓


さらに、ポスター入れとしてだけでなく
差し替え可能な、簡易的看板としてもお使い頂けます。

メニュー表やイベント情報など、
短い周期で変わるもののチラシ等を入れるのに最適ですね♪



ポケットの中にも印刷ができますので
中身が入っていない時も、何かしらの情報を載せることが出来ます。
↓↓↓

↑↑↑
上記は、イベント情報が準備中であることをお伝えしています。


価格はこちら
↓↓↓
B2サイズ(515×728mm)用のポスター入れ

1枚:13,000円(税別)


A3サイズ(297×420mm)のポスター入れの価格
1枚:9,800円(税別)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

同じ柄のものを複数枚ご入用の際は
単価は安くなりますので
ご希望枚数を仰って頂きましたら
お見積もり致しますね。
↓↓↓
例えば、B2サイズ用
同じ柄のものを2枚は、10,500円(税別)
同じ柄のものを3枚は、8,500円(税別)


A3サイズ用
同じ柄のものを2枚は、8,500円(税別)
同じ柄のものを3枚は、7,500円(税別)
となります。


完全オリジナルのデザインで
気分の上がるポスター入れを作ってみてはいかがでしょうか?

以上、旗・幕ドットコムの小林でした。

赤、青、緑の生地別カラーの見え方

2019年09月10日
照りつけるような暑さが、ようやく落ち着き始めましたね。
こんにちは、旗・幕ドットコムの長谷です。

暦上では、白露です。
これから紅葉の季節。美しいものに心動く、芸術の秋。
おいしい物を沢山食べる、食欲の秋。

皆さんはどのように過ごすのでしょうか。
私は今年、食べ物がより美味しく感じているので、食欲の秋になりそうです。

そんな味覚、視覚の刺激を受けやすいこの時期。
彩りある販促物がよりいっそう目を引きます。

食べ物なら思わずよだれが出るみずみずしい写真を使って宣伝しているお店には
ついつい入ってしまいますし
色彩豊かな催しを宣伝したものには興味を惹かれます。

新しく作成するもよし、リニューアルするもよし。
今回は、お店の雰囲気に合わせて使える生地、発色をご案内します。

生地は人気の高い「ポンジ」「帆布」「バンテン」「ツイル」「鬼ちりめん」の5種類です。
お色はすべて、同じ「青」「緑」「赤」を使用しています。

画面を通してのご案内になりますので、質感や発色を実際にこの目で見たい、触った感触も知りたい方は
無料で生地見本帳をお送りしておりますのでお気軽にご利用ください。
生地見本帳のご請求はコチラ
https://www.hata-maku.com/form/sample.html

まずはポンジ」から。



スタンダードでありながら安価で軽い生地になっています。
軽さに特化している為、若干薄手です。
薄手なので、色味も薄く感じるというお声も頂きます。

同じ青色を印刷した際、若干紫がかっていますね。
背景が透けるので後ろの色味が混ざって見える事もあります。

しかし、その透け感を活かすこともできタペストリーとして壁に飾ったり
背景を暗めの色で使用すると発色はより鮮明になります。
のぼり、旗、テーブルクロスなどに人気です。

ポンジについてもっと詳しく知りたい方はこちらもどうぞ。
ポンジ製手旗とツイル製手旗の違い
http://www.hata-maku.com/blog/home/archives/000057.html

ここからは昇華転写という方法で印刷する生地をご紹介します。
昇華転写とはいわゆる『染め』です。
詳しい製作方法はこちらをご覧下さい。動画もご用意しています。
http://www.hata-maku.com/guide/kiji.html#2syoukatensya

まずは「帆布(ハンプ)」



「しっかりしたものを作りたい」「ちょっと厚手のものがいい」
丈夫なものを室内外問わず使用したい方に特に人気があります。

ぎっしりとめが詰まっていて、厚手です。
丈夫でパリッとしていて色味もしっかり発色するので、日除け幕、幕、のれんでよく使われています。

続いて「ツイル」



こちらはポンジに引けを取らない軽さと、高発色に印刷ができるのが特徴です。
厚みを求める方にはお勧めしませんが、ただ軽くて薄いにもかかわらず実際は丈夫なので
屋外で風になびく旗やのぼりにはオススメです。

糸が斜めに走っているのがお分かりになりますか?この織り方が特徴であり丈夫の秘訣です。

続いて「バンテン」



触りごごちがよく柔らかな生地で
肌に触れる機会の多いのれんやテーブルクロスによく使われています。

この生地は少し黄みがかっているのが特徴です。
「バンテン」「ハンプ」「ツイル」の3点を並べてみました。
より生地の色味が分かりやすいよう下記の写真は裏から撮影した物になります。

黄みがある色味は、優しい印象を与える事ができます。

微妙な差ですので、お色の邪魔は致しませんし
気になられるようならDIC指定もご相談賜ります。
お気軽にご相談ください。

最後は「鬼ちりめん」です。



鬼ちりめんは、主にのれん使われる生地で
姉妹サイトのオーダーれんドットコムではご案内していますが
当旗・幕ドットコムの商品ではどこにも出てきません。
ただ非常に特徴的な生地ですので、この機会にご紹介します。

ちりめんとは、表面に凹凸(これをシボと呼びます)のある織物で、
中でもこのシボが強いモノを鬼ちりめんと言います。
光沢があって非常に高級感があります。

こちらも裏からアップでご覧頂きましょう。

くっきりとしぼが見えると思います。
これがキラキラとしていて、かつ和風な雰囲気を醸し出しますね。

最後にすべて並べたものをご覧頂きましょう。


今回ご紹介した種類以外にも生地、色み、様々なものをご用意しております。
質感や発色をこの目で見たい、触った感触も知りたい方は無料で生地見本帳をお送りしております。
ぜひ手に取ってお確かめください。
なお、鬼ちりめんをご希望の方はお手数ですが「鬼ちりめん希望」とお書き下さい。

生地見本帳のご請求はコチラ
https://www.hata-maku.com/form/sample.html

今回は「生地見本を見たいけど時間がない」「ネットだけで見たい」方にもご案内できたらな。
と思い筆をとりました。
少しでも参考になれば・・・また、興味を持って貰えると幸いです♪

旗・幕ドットコムの長谷でした。

【関連記事】
手旗のおすすめの配色
http://www.hata-maku.com/blog/home/archives/000061.html
スエードとトロマットの違い
http://www.hata-maku.com/blog/home/archives/000018.html

『アピアランス』と『グラフィックスタイル』で、文字を華やかにしよう!

2019年09月30日




みなさんこんにちは。
旗幕ドットコムの辻です。

レイアウトをしていると、ロゴの色が決まっている場合等
背景色と文字の色がチカチカして読みづらい時がありますよね。

例えばこんなとき…







背景がオレンジ色でも読みやすくなるように、文字を白にするなど変更することが出来ればいいのですが、
ロゴマークの規定などがあって変更が出来ない場合もあるかと思います。
そんなときには、どうしたらいいのでしょうか?

そんなお悩みの解消法の1案としてオススメしたいのが、
『文字にフチをつける』ことです!

この『フチつけ』の方法は、とてもカンタンで汎用性もあるので知っていると便利です。

それではさっそく文字にフチを付けていきましょう♪

@テキストツールを使い、任意の文字を描きます。







Aウィンドウから「アピアランス」を選んで「アピアランスパネル」を出しましょう!
↓こちらが「アピアランスパネル」です。







B「アピアランスパネル」内にある「塗り」に白色を、「線」に色を追加します。







C線が上にある場合は、このように文字が潰れてしまいます。
下に「線」の設定がくるようにドラッグで入れ替えましょう!







D『フチ文字』が完成しました!

ここから、今回使用しているフォントのように、丸いものを使っている場合は
フチに丸みを帯びせる作業を行うことをオススメします。







黄色の枠内を押せば簡単にできます。
どうしてこの作業を行うかと言うと、フチを丸くするこちらのボタンを押さないと
稀に意図しない出っ張りが強調されることがあるからです。







デザイン上では小さくても、印刷する商品によっては
大きな尖がりとなって見えてしまいます。

『フチ文字』を作る際は注意しましょう。

それでは今回作った『フチ文字』で
冒頭の画像がどれぐらい読みやすくなったのかを見てみましょう。







文字のチカチカした感じがなくなりましたね!

この『フチつけ』の方法は、援幕やクラブ旗、社旗、のぼりなど
どんなアイテムを作る時にも使えます!

何かご製作の際にはぜひ活用ください。


最後に「グラフィックスタイル」という機能を
ご紹介します。

「グラフィックスタイル」は
一度作った「アピアランス」を登録する機能です。
そうしておけば、もう一度その装飾を使いたいとき一から設定しなくても
ボタン一つで呼び出せるようになります。


@ウィンドウから「グラフィックスタイル」を選んで「グラフィックスタイルパネル」を出しましょう!
↓こちらが「グラフィックスタイルパネル」です。







A「グラフィックスタイルパネル」の中に「アピアランス」で装飾した文字をドラッグすると、
自分が作った「アピアランス」の書式が登録されます。







こちらが登録後です!
黄色の枠内に「塗り」白、「線」水色の「アピアランス」が登録されています。

一度登録すれば、こちらのボタンを押すだけで簡単に文字が装飾出来ますので、
皆さんも是非使ってみてください!

以上、旗幕ドットコムの辻でした。



プロフィール
管理者:旗・幕ドットコム店長@福本



好きなartist:ミスターチルドレン
趣味は?  :子供の写真撮影
好きな映画は:「ライフ イズ ビューティフル」
私の特徴は?:のんびり
自慢できる事:日本けん玉協会初段

旗・幕ドットコムのご注文、お問い合わせなど、お客様窓口を担当しています。窓口業務の前は7年間、のぼりやのれん、旗などの製造に携わっていました。その経験や知識を活かし、現場出身ならではのわかりやすい説明と迅速な対応で、お客様が安心してご注文できるようナビゲートさせていただきます。
<< 2019年 09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事