このエントリーをはてなブックマークに追加
HOME > 2020年07月20日

2020年07月20日

垂れ幕・横断幕(屋外向け)のご紹介|コロナ対策(テイクアウト告知)

2020年07月20日


こんにちは。

旗・幕ドットコムの大井 一洋です。

今回は
当社取り扱いの人気商品「垂れ幕・横断幕(屋外向け)」の
ご紹介をさせて頂きます。

「垂れ幕・横断幕(屋外向け)」はこちらの商品です↓
https://www.hata-maku.com/product/taremaku_out.html

生地は
・ビニール系(ターポリン/メッシュターポリン/遮光ターポリン)
・トロマット
・帆布
をラインナップしています。

肌感覚では
中でも「ターポリン」が人気があるように思います。

垂れ幕・横断幕は、屋外でのイベントで使われたり
スポーツの応援に使われたりする当店の人気商品です。

そういった使い方以外にも
もちろん、店頭に掲げてお店をアピールすることだってできます。

こんな感じです↓



こちらは以前、当店でおつくり頂いたお客様のお写真です。

ところで、コロナ渦の現在、
以前は店内飲食のみだったお店でも
テイクアウト(お持ち帰り)も始められたところも
多いでしょう。

それも告知しなければ
見込み客には当然伝わりません・・・

その告知方法として、超おすすめなのが
「垂れ幕・横断幕」というわけです。

そこで、テイクアウトを告知する横断幕の
デザインを少し考えてみました。

まずはこちら↓



文字のみでアピールするデザインです。
とにかく「テイクアウトができますよ」ということを
強くアピールするために、全体的にビビッドな色を使って
目立たせています。

さらにアニメなどでよく見られる「集中線」をあしらうことで
インパクトを出し、手描きチックのイラストを配置することで
どんな商品をテイクアウトできるのかポップに伝えています。

「TAKE OUT」の文字も
立体加工をすることでより目立たせています。

次はこちら↓



こちらは
テイクアウトができることを訴求するとともに
画像を使って、商品をより具体的に紹介しています。

画像には多くの情報が含まれるので、
イラストや文字だけのデザインよりも
より分かりやすく見込み客に伝えることが出来ます。

画像は角版(背景が入った四角い画像)で使ってもいいですが
切り抜くことでポップな印象を与えます。

こんな風に画像を切り抜くことで出来た余白に
引き出し線を引いて、商品のアピールポイント(説明)を
載せてもいいですね。

背景にはカレーをイメージさせる
ちょっと濃いめの山吹色を使って「らしさ」を演出。
さらに、左半分のインパクトが画像に負けてしまわないように
黒を敷くことでコントラストを出しています。

最後はこちら↓



こちらは、おすすめのテイクアウトメニューを
複数載せたい場合のデザイン例です。

上のデザインとは違い、複数のメニューがあることを
アピールする為、画像は全て同じ大きさで角版で使うことで
見やすいレイアウトにしています。

それぞれの商品に
アピールポイント(説明)を載せてもいいですね。

画像を使ったデザインでの一番のポイントは
「おいしそうな画像」を使うことです。

例えば右端の「野菜スープ」の画像などは
かなりアップで撮影されいて、野菜がゴロゴロ入っていて
見るだけで美味しそうじゃないですか?

こんなオリジナルの横断幕をつくれば
テイクアウトを始めたことをお店の前を通る見込み客に
アピールすることが出来ますよ!

気になる方は
まずはお見積からどうぞ↓

https://www.hakuromarkss.jp/product_form/maku_out/spec

他にも、以前ご紹介しました
お店の玄関などのドアノブに引っ掛けて使う「ドアノボード」も
おすすめです↓(こういったものが掛かっていると、お客さんも入りやすいですよ)

https://www.hata-maku.com/blog/home/archives/000120.html

気になる方は
お気軽にこちらまでお問い合わせくださいね↓

https://www.hata-maku.com/form/inquiry.html

というわけで、以上となります。
当店の商品が少しでもお役に立てれば嬉しいです。
それでは、また・・

プロフィール
管理者:旗・幕ドットコム店長@福本



好きなartist:ミスターチルドレン
趣味は?  :子供の写真撮影
好きな映画は:「ライフ イズ ビューティフル」
私の特徴は?:のんびり
自慢できる事:日本けん玉協会初段

旗・幕ドットコムのご注文、お問い合わせなど、お客様窓口を担当しています。窓口業務の前は7年間、のぼりやのれん、旗などの製造に携わっていました。その経験や知識を活かし、現場出身ならではのわかりやすい説明と迅速な対応で、お客様が安心してご注文できるようナビゲートさせていただきます。
<< 2020年 07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事